シルクアクトレス
牝馬、栗毛、98/04/14生
父:Theatrical、母:アンビグア、母の父:Alydar
厩舎:昆貢(栗東)、生産:早田牧場
日付 開催 レース名 騎手 斤量 距離 タイム 着差 体重 賞金
01年5月24日 死亡

シルクアクトレス号会員様各位

 謹啓 平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、ご出資のシルクアクトレス号(父:Theatrical、母:アンビグア)が、誠に残念ながら調教中に急死した件につきまして、取り急ぎご報告致します。
 同馬は平成13年5月2日に栗東へ帰厩し、その後はデビューに向け徐々に調整を進めていました。しかし、5月24日にゲート練習を行おうとしてその順番待ちの為、ゲートのすぐ後ろで輪乗りをしながら待機していたところ、突然その場に倒れ込んでしまいました。すぐに診療所へ運ばれましたが、到着した時には既に息を引き取っており、死因は心臓発作でした。同馬の冥福を祈りたいと思います。

(後略)

敬具

平成13年5月25日

(有)シルクホースクラブ


シルクアクトレス号会員各位

 謹啓 平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、ご出資のシルクアクトレス号(父:Theatrical、母:アンビグア)が、先日調教中に急死した件につきまして、改めてご報告致します。
 同馬は平成12年11月10日に栗東の昆厩舎に入厩しました。しばらく角馬場で軽めの調整を続けた後、下旬からコースで乗り始めましたが、まだ気性的に幼いのか少し怖がりなところを見せ、馬体も良化途上で弱い面があり、月末の調教後にはスクんでしまいました。その為、調教師は「現状では仕上げにかかれそうもないから、一旦放牧してもう少し馬体の成長を待ちたい」と話し、12月6日に天栄ホースパークへ放牧されました。放牧先では一息入れると軽めの調整を始めましたが良化が遅い感じだった為、年明け早々にはササ針を施しました。特に不安のある箇所は無いものの、調教師は「体質的に弱そうなところがある馬だから、もう少し暖かくなるまではこのままゆっくりさせて、状態が上向いてくるのを待ちたい」と話し、その後はウォーキングマシンの調整を続けていきました。そして3月下旬に調教師から乗り始めるよう指示が出て、以後は徐々にペースを上げながら乗り込んでいき、5月2日に栗東へ帰厩しました。帰厩後はデビューに向け徐々に調整を進め、24日にゲート練習を行う為、ゲートのすぐ後ろで輪乗りをしながら待機していたところ、突然その場に倒れ込んでしまいました。すぐに診療所へ運ばれましたが、到着した時には既に息を引き取っており、死因は心臓発作でした。同馬の冥福を祈りたいと思います。

(後略)

敬具

平成13年6月29日

(有)シルクホースクラブ