5代血統表 シルクバーニッシュ

牡 2009/03/26 鹿 (平取町)
厩舎:領家政蔵(栗東)、生産:坂東牧場
アドマイヤムーン

 2003年 鹿毛 (早来町)
*エンドスウィープ

 1991年 鹿毛 (米)
Forty Niner

 1985年
Mr. Prospector
 1970年
Raise a Native
Gold Digger
File
 1976年
Tom Rolfe
Continue
Broom Dance

 1979年
Dance Spell
 1973年
Northern Dancer
Obeah
Witching Hour
 1960年
Thinking Cap
Enchanted Eve
マイケイティーズ

 1998年 黒鹿 (早来町)
*サンデーサイレンス

 1986年 青鹿 (米)
Halo
 1969年
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
 1975年
Understanding
Mountain Flower
*ケイティーズファースト

 1987年 鹿毛 (米)
Kris
 1976年
Sharpen Up
Doubly Sure
Katies
 1981年
Nonoalco
Mortefontaine
ビービーバーニング

 2001年 栗毛 (門別町)
バブルガムフェロー

 1993年 鹿毛 (千歳市)
*サンデーサイレンス

 1986年 青鹿 (米)
Halo
 1969年
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
 1975年
Understanding
Mountain Flower
*バブルカンパニー

 1977年 栗毛 (仏)
Lyphard
 1969年
Northern Dancer
Goofed
Prodice
 1969年
Prominer
Euridice
ラブチューン

 1993年 栗毛 (静内町)
*デュラブ

 1982年 栗毛 (米)
Topsider
 1974年
Northern Dancer
Drumtop
Passerine
 1977年
Dr. Fager
Pashamin
シンネプチューン

 1987年 栗毛 (静内町)
ホープフリーオン
 1972年 栃栗
Raise a Native
Sweet Tooth
シンポーシア
 1974年 栗毛
トラフイツク
ゴルトプラネツト
[サンデーサイレンス]   25.00% 3 x 3
[Halo]   12.50% 4 x 4
[Wishing Well]   12.50% 4 x 4
[Raise a Native]   6.25% 5 x 5
[Northern Dancer]   9.38% 5 x 5+5
[Hail to Reason]   6.25% 5 x 5
[Cosmah]   6.25% 5 x 5
[Understanding]   6.25% 5 x 5
[Mountain Flower]   6.25% 5 x 5
POINT血統
 母のビービーバーニングは、デビュー4連勝で大井の東京2歳優駿牝馬を制したスピード馬。その4戦は圧勝の連続で、2着馬につけた着差は計25馬身という凄まじさだった。戦後初となる3歳時の天皇賞優勝を果たしたバブルガムフェローの産駒としては、ある意味で最も父に近い天才肌の才気を感じさせた馬といえるかもしれない。この母の最初の交配相手に選ばれたのがアドマイヤムーン。父エンドスウィープだけでなく、母の父としてのサンデーサイレンスにとっても最高傑作といえる名馬だ。その結果、本馬にはサンデーサイレンス3×3という強力なインブリードが装備されることとなった。“モンスターサイアー"の相乗効果のほどに注目したい。
POINT馬体
 本馬は腹袋がフックラして全体的に幅のあるしっかりした体型で、牡馬らしい力強さを感じさせる1頭です。一見して父アドマイヤムーンに似た柔らか味のある馬体ですが、しっかりした背中、幅のあるトモなど、随所にパワーも兼ね備えており、地方だけでなく中央のダートでも快速を武器に活躍した母ビービーバーニングの血も、バランス良く受け継いでいるように思います。気性的には素直で手のかからないタイプで、飲み込みも早くスタッフの指示にも従順ですので、今後の育成も順調に進めていけるでしょう。