5代血統表 プロスペリタ

牝 2009/04/05 鹿 (浦河町)
厩舎:松田博資(栗東)→金成貴史(美浦)、生産:桑田牧場
スペシャルウィーク

 1995年 黒鹿 (門別町)
*サンデーサイレンス

 1986年 青鹿 (米)
Halo

 1969年 (米)
Hail to Reason
 1958年
Turn-to
Nothirdchance
Cosmah
 1953年
Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well

 1975年
Understanding
 1963年
Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower
 1964年
Montparnasse
Edelweiss
キャンペンガール

 1987年 鹿毛 (門別町)
マルゼンスキー

 1974年 鹿毛 (早来町)
Nijinsky
 1967年
Northern Dancer
Flaming Page
*シル
 1970年 鹿毛
Buckpasser
Quill
レデイーシラオキ

 1978年 鹿毛 (浦河町)
セントクレスピン
 1956年 栗毛
Aureole
Neocracy
ミスアシヤガワ
 1964年 鹿毛
ヒンドスタン
シラオキ
*ラスキンウォーク

 1996年 黒鹿 (英)
Machiavellian

 1987年
Mr. Prospector

 1970年 (米)
Raise a Native
 1961年
Native Dancer
Raise You
Gold Digger
 1962年
Nashua
Sequence
Coup de Folie

 1982年
Halo
 1969年
Hail to Reason
Cosmah
Raise the Standard
 1978年
Hoist the Flag
Natalma
Air Distingue

 1980年
Sir Ivor

 1965年 (英)
Sir Gaylord
 1959年
Turn-to
Somethingroyal
Attica
 1953年
Mr. Trouble
Athenia
Euryanthe

 1975年
Nijinsky
 1967年
Northern Dancer
Flaming Page
Quill
 1956年
Princequillo
Quick Touch
[Halo]   18.75% 3 x 4
[Hail to Reason]   9.38% 4 x 5
[Cosmah]   9.38% 4 x 5
[Nijinsky]   12.50% 4 x 4
[Quill]   9.38% 5 x 4
[Turn-to]   6.25% 5 x 5
[Northern Dancer]   6.25% 5 x 5
[Flaming Page]   6.25% 5 x 5
POINT血統
 父スペシャルウィークは、オークス馬シーザリオ、ダービー2 着馬インティライミを輩出後、やや低迷期に入っていたが、現3 歳世代からブエナビスタ、リーチザクラウンといった活躍馬を送り出すと、続く2歳勢も好調。ステラリードが函館2 歳S を優勝するなど、11 月1日現在、2 歳リーディングでトップに立っている。完全にスランプを脱した。一方、本馬の母系は欧米のブラックタイプ馬が多く、一見日本と繋がりがないファミリーに映るかもしれないが、4 代母クイルの孫には、朝日杯3歳S優勝など8戦8勝で引退したマルゼンスキーが存在する。1970 年代の日本競馬界を代表する名馬であり、種牡馬としても大活躍。奇しくも父スペシャルウィークの母の父にその名がある。
POINT馬体
 本馬は丸みのある馬体が特徴的で、フックラとした腹袋がひと際目を引き、いかにも牝馬らしい柔らか味を感じさせる1頭です。幅があって、まとまりのある体型をしていますが、これから全体的に伸びが出てくることによって、より競走馬らしいスタイルに変化してくると思います。いかにも瞬発力がありそうな体つきをしていますので、父スペシャルウィークと同様に、鋭い切れ味を武器に活躍してくれることでしょう。引き締まった顔つきをしていて、勝ち気なタイプですし、実戦に行って勝負強い存在になると思われます。