5代血統表 シルク0-40

牡 2000/04/30 鹿毛 (門別町)
厩舎:伊藤伸一(美浦)予定、生産:新生ファーム
エイシンサンディ

 1993年 鹿毛 (浦河町)
*サンデーサイレンス

 1986年 青鹿 (米)
Halo

 1969年 (米)
Hail to Reason
 1958年
Turn-to
Nothirdchance
Cosmah
 1953年
Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well

 1975年
Understanding
 1963年
Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower
 1964年
Montparnasse
Edelweiss
エイシンウイザード

 1986年 芦毛 (静内町)
ノーザリー

 1972年 鹿毛 (米)
Northern Dancer
 1961年
Nearctic
Natalma
Politely
 1963年
Amerigo
Morn Again
シルバーナイキ

 1978年 芦毛 (静内町)
ドン
 1966年 芦毛
Grey Sovereign
Diviana
ケープルビー
 1969年 鹿毛
*ムーテイエ
ガーネツト
マツノガリバー

 1989年 鹿毛 (門別町)
ダイナガリバー

 1983年 鹿毛 (千歳市)
*ノーザンテースト

 1971年 栗毛 (加)
Northern Dancer
 1961年
Nearctic
Natalma
Lady Victoria
 1962年
Victoria Park
Lady Angela
ユアースポート

 1972年 鹿毛 (白老町)
バウンテイアス
 1958年 鹿毛
Rockefella
Marie Elizabeth
フアインサラ
 1966年 鹿毛
Correlation
*レデイスラー
コンサートダイナ

 1982年 栗毛 (早来町)
ハンターコム

 1967年 黒鹿 (英)
Derring-Do
 1961年
Darius
Sipsey Bridge
Ergina
 1957年
Fair Trial
Ballechin
*コンサーテイスト

 1971年 栗毛 (英)
Supreme Sovereign
 1964年
Sovereign Path
Valtellina
Chambord
 1955年
Chamossaire
Life Hill
[Northern Dancer]   12.50% 4 x 4
[Nearctic]   6.25% 5 x 5
[Natalma]   6.25% 5 x 5
血統ポイント&育成場のコメント(募集馬パンフレットより)
 *サンデーサイレンスの後継馬としてはフジキセキ、ダンスインザダークが成功を収めていますが、知名度では劣るエイシンサンディもミツアキサイレンスを送り父の血の優秀さを証明しています。母はアブクマポーロや*バトルラインを破り帝王賞制覇を遂げたコンサートボーイの半姉にあたり、自身も金沢で上級レースに勝っているようにダートは得意の系統です。むろん*サンデーサイレンスやダイナガリバーという2代父から、産駒は芝でも十分に能力を発揮することでしょう。本馬はしっかりとして丈夫そうな骨格を持ち、良く発達した胸前と後肢の筋肉は力強く好印象を与えます。もう少し腹袋がゆったりとしてくれば言う事はありません。

【予想適性】 芝・ダート問わず、短距離〜マイル前後
【予想体重】 460kg前後
【測尺】 体高/155.0cm 胸囲/165.0cm 管囲/20.0cm