ブライトエンブレム
牡馬、鹿毛、12/04/06生
父:ネオユニヴァース、母:ブラックエンブレム、母の父:ウォーエンブレム
厩舎:小島茂之(美浦)、生産:ノーザンファーム
このページの情報は、シルクホースクラブのテレホンサービスや会報等より転載しています。
15/09/23<所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:10月25日の京都・菊花賞

小島茂之調教師「着順は10着ですが、着差は0.4秒とそんなに負けてはいないですし、それほど悲観することはないと思います。もう少し脚を溜めれば、もう少し着順は良かったかもしれませんが、今更言ってもしょうがないことですし、菊花賞に向けて気持ちを切り替えたいと思います。輸送に弱いので、どこかのタイミングで栗東に移動し、向こうで調整するつもりです」
15/09/22<レース結果>
9/21(月)中山11R セントライト記念 GU[芝2,200m・15頭]10着[2人気]

まずまずのスタートから、控えて道中は後方2番手を追走、残り1000m付近から外を回って進出し、4コーナーでは先団の直後に迫りましたが、直線で追われてからなかなか順位を上げられず、差のない中団で流れ込んでいます。

田辺裕信騎手「休み明けが影響したのでしょうね。それに思ったよりもペースが緩くなってしまい、ブライトエンブレムには合わないレース展開になってしまいました。3コーナーから馬群の外に出して前を捉えに行ったのですが、4コーナーで手応えが一杯になってしまい、最後も伸び切れませんでした。皐月賞の時のように内枠だったらまた違った形で進めないといけなかったのでしょうが、今日は外枠でしたし、先のことを考えるとその場凌ぎの形のレースはしたくなかったので、いつも通りの形でレースを運びました。いつもだともっと楽に捲り切れるはずですし、直線で一旦交わした馬に再度交わされてしまい、内容的には良いレースだったとは言えないものの、久々だったのが響いたのだと思いますし、叩いた次に期待したいですね」

小島茂之調教師「強気の競馬をした分、最後伸び切れませんでしたね。3コーナーからずっと外を回っていたので、脚を溜めるところがなかったです。入着狙いのレースで良ければ、自分から動かずもっと後ろから運べたでしょうし、そうすれば馬の後ろに入れられて脚を溜められたのでしょうが、ずっと外々を回っていましたからね。でも背中の感触は悪くなかったようですし、これで一叩き出来たので次は変わってくると思います。まずは厩舎に戻ってよく状態を確認します」
15/07/10<所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:周回コースでハロン20秒のキャンター3,000m
次走予定:未定

担当者「裂蹄の症状も落ち着きつつありますので、先週末から乗り運動を始めました。まだ軽めのところですが、特に反動などはありません。引き続き蹄の状態はしっかりケアしながら、少しずつ進めていきたいと思います」
15/06/12<所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「この中間もウォーキングマシンの調整で患部の回復に専念しています。飼い食いや体調は問題なく馬も元気ですが、まだ無理は出来ませんので、もうしばらく経過を見ていくことになると思います」
15/06/05<所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「引き続きウォーキングマシンの調整に留め、裂蹄の回復を促しています。定期的に獣医師にチェックしてもらっていますが、まだ状態に大きな変化はなく、しばらくはこのまま回復を待つよう言われています。乗り運動再開にはまだまだ時間が掛かりそうですので、このまま様子を見ていきます」
15/05/15<所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「先週金曜日に到着しました。こちらでも裂蹄の状況を獣医師に確認してもらいましたが、完治するまでは軽めの運動で様子を見ることになりました。ダービーに出られなくなってしまったのは本当に残念ですが、力があることは証明済みですし、このタイミングで一息入れることでまた成長を促せると思いますので、秋の復帰を目標にしっかり立て直していきたいと思います」
15/05/08<最新情報>
8(金)に北海道・ノーザンファーム早来へ移動しています。
15/05/04<所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:
次走予定:未定

小島茂之調教師「以前からうっすらと裂蹄線はあったのですが、本当に僅かなものでしたし、これくらいは他の馬でもよくあることだから、注意さえしていれば大丈夫と言う気持ちでいました。実際に皐月賞まではケアをしながらレースに臨めましたし、ダービーもこのまま行くつもりでしたが、皐月賞後に初めて線が広がり、それだけ激しいレースをしてきたのだということがわかりました。それでもまだ許容範囲と思っていた一方で、注意は必要と、天栄のスタッフさん達とは、情報を共有し、直ぐに裂蹄バンドを施して対処もしてくれていたようです。しかしながら残念なことに『少し出血があった』と連絡をいただきました。このままの状態で出走できるならまだしも、ダービー出走には更に調教を強化しなければいけません。無理をした場合、ダービー出走まで無事にいく保証もなく、症状次第では秋も棒に振ってしまう可能性すらあるので、会員様には本当に申し訳ありませんが、日本ダービーへの出走を断念させていただくことになりました。東京コースでこそと思っていただけに残念ですが、秋は結果を出せるように頑張ります」

天栄担当者「こちらに戻ってきてからも以前からあった右前脚の内蹄踵の裂蹄線は大丈夫かなと思っていたので、週末には坂路に入れて行けると思っていたのですが、いざ帰厩へ向けて乗り始めたらだんだん線がはっきりとして出血してしまいました。これから帰厩に向けてさらにペースを上げ、調教を強くすればその分脚元にも負荷がかかって余計に悪くなってしまいそうな状況です。普段の調教時からも保護をして細心の注意を払っていたのですが、このタイミングで悪くなってしまったのは非常に残念です」

週末より裂蹄の症状がはっきりとして来たため、今朝ノーザンファームの獣医にも状態をチェックしてもらい判断を仰ぎましたが「今、ここで無理をさせなければ秋には戦列復帰させられるだろう」ということでした。小島茂之調教師と本馬の生産者と協議を行った結果、誠に残念ではありますが日本ダービーへの出走は断念し、秋の復帰を目指してしばらくは北海道で休養させることになりました。当日を楽しみにされていた会員の皆様にはお詫び申し上げます。
15/05/01<所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:5月31日の東京・東京優駿(日本ダービー)(GI)〔田辺〕

担当者「入場時は少し疲れが見られましたが、今ではすっかり回復しました。馬体の崩れもなく状態は良いと思います。今週末から坂路にも入れられると思います」馬体重488s
15/04/24<最新情報>
再調整の目的で24(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
15/04/22<所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン・24日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧予定
調教内容:
次走予定:5月31日の東京・東京優駿(日本ダービー)(GI)〔田辺〕

調教師「レース直後は膝が笑っていたということでしたが、さすがに走ったんでしょうね。右ソエも少し出たようですが、今は熱感もなく一過性のものだったようです。飼い葉も残さず食べています。ブライトエンブレムも力を出し切ったと思いますし、今回は正直なところ力負けだと思っています。ただ元々皐月賞よりはダービーの方が向いていると思っていましたし、今回負けたからと言って悲観はしていません。次は何とか巻き返したいと思っています。輸送が好きではないので、競馬から少しでも間隔を空けて、金曜に放牧に出す予定です」
15/04/22<所有馬情報>
再調整の目的で24(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
15/04/20<レース結果>
4/19(日)中山11R 皐月賞 GT[芝2,000m・15頭]4着[6人気]

スタートを決めて中団に付け、道中は10番手あたりを追走、残り1000m過ぎから徐々に進出し、残り600m付近から追い出しに掛かると、直線では馬場の中ほどから懸命に差を詰めましたが、4着まで押し上げたところでゴールしています。なお日本ダービーの優先出走権を獲得しています。

田辺裕信騎手「初めて内で競馬をすることになりましたが、上手に走っていました。ただ、切れ味勝負になると分が悪いですね。スムーズに運びながらも、あっさり交されてしまいましたから、勝ち馬とはその差が出てしまった感じです。いつものように外を回していれば、どうだったかは分かりませんが、枠順は選べないですし、今後のことを考えても色々な経験を積んだ方が良いと思いました。今日はゲートの中でも大人しかったですし、決して速いスタートではなかったものの、しっかり出てくれました。道中は折り合いも付いていましたし、競馬の度に課題を一つ一つクリアしてくれています。東京の長い直線でしたら、この馬の持ち味を活かすことができると思います」

小島茂之調教師「内枠ということもあり、いつもより自然と前に付けることになりました。切れる脚は使えないですし、いつものように後ろからだったら4コーナーで勝ち馬が斜行した煽りを食っていたかもしれないので、結果的にあの位置取りは悪くなかったと思います。道中は折り合いも付いていましたし、ゴール過ぎてからも余力十分でした。それを考えると東京コースでこの馬向きの展開になれば更に良い競馬が出来ると思います。この後は天栄に放牧に出します。牧場スタッフと相談しながら、ダービーに向けて最も良いタイミングで帰厩させたいと思います」
15/04/17<出走情報>
4/19(日)中山11R 皐月賞 GT[芝2,000m・15頭1枠1番]57 田辺裕信 発走15:40

小島茂調教師「今週の追い切りは田辺騎手に反応を確かめてもらう程度でしたが、良い感触を得てくれたと思います。追い切り直後に右トモを2回ほど蹴る仕草を見せました。しっかりとした負荷が掛かったことでトモに少し張りが出たのでしょうね。その後の馬体チェックでは普通でしたから大丈夫でしょう。週末の追い切りでは一部で「馬なり」と表現されているようですが、しっかりと直線は追ってのものですし、調教量としては十分だったと思います。弥生賞では当該週の水曜日に強めの追い切りを行ったことで、レース当日もテンションが高かったのですが、今回はその点も大丈夫ではないでしょうか。体も見た目は前回よりも大きく見せていますし、もしかしたらプラス体重になるかもしれませんが、太いという感じではありません。後は1枠1番に決まりましたのでうまく出られれば、いつもより前目で競馬が出来そうですね」
15/04/16<出走情報>
4/19(日)中山11R 皐月賞 GT[芝2,000m・15頭1枠1番]57 田辺裕信 発走15:40
15/04/15<調教タイム>
田 辺 15南W不 67.1- 51.9- 38.5- 13.0 馬なり余力
  リターントゥジェム(古1000万)強目の内を2.0秒追走同入
15/04/15<所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで15日に時計
次走予定:今週日曜の中山・皐月賞(GI)〔田辺〕

田辺騎手「いつも通り追い切りはWコースで行い、3頭併せの最内で併入しました。先週末にある程度やっているので、相手に併せて調整程度に行いました。状態、動きとも前走時と変わりないと思います。馬場が渋って時計が掛かってくれた方がブライトエンブレムにとってはプラスだと思いますが、とにかくG1勝ちのチャンスなので、この馬の最高のパフォーマンスを引き出せるよう頑張ります」
15/04/15<出走予定>
19(日)中山11R・皐月賞 GT[57 田辺裕信]
15/04/13<調教タイム>
調教師 11南W重 71.9- 56.0- 40.4- 12.8 G前一杯追
15/04/13<出走予定>
19(日)中山11R・皐月賞 GT
15/04/09<所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで8日に時計
次走予定:4月19日の中山・皐月賞(GI)〔田辺〕

調教師「昨日(水)Wコースで追い切りを行いました。3頭併せで後ろから追い掛けて、最後一番内に入れる形で行いました。雨が降って馬場も悪かったですし、負荷を掛けるというよりはしっかり折り合って走れるかどうかを意識して行いましたが、リラックスして走れていましたので、良い追い切りだったと思います。輸送があまり得意ではない馬なので、ストレスからかこちらに戻ってきた当初は運動時にボロが緩かったりしましたが、日々のケアをしっかり行ったことで今ではもうボロの状態も心配ありません。今週末に速い所を行い仕上げに掛かり、来週は田辺騎手に跨ってもらい感触を確かめてもらう予定です。ここまで問題なく順調に調整できていますので、来週の皐月賞に向けて良い形で迎えるよう、引き続き気を引き締めて調整していきます」
15/04/08<調教タイム>
調教師 8南W重 68.3- 52.8- 40.1- 13.5 馬なり余力
  パリソワール(古1000万)馬なりの内を0.4秒追走3F併同入
15/04/06<調教タイム>
助 手 5南坂良 63.2- 46.9- 30.4- 14.9 馬なり余力
15/04/01<所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで1日に時計
次走予定:4月19日の中山・皐月賞(GI)〔田辺〕

調教師「先週は輸送で体が少し寂しく見えたので、先週末は時計を出さず、今週から始めています。時計はあまり速くならないように気を付けていたので、遅れは気にしていません。先週は少しハミを噛んでしまうところがあったのですが、今日(水)は抜けて走れていたので、その点も心配いらないでしょう。至って順調に来ています」
15/04/01<調教タイム>
調教師 1南W良 68.5- 53.2- 39.3- 12.9 馬なり余力
  マイティブロウ(三未勝)強目の内を1.0秒追走0.2秒遅れ
15/03/30<調教タイム>
助 手 29南坂良 63.5- 46.4- 30.2- 14.9 馬なり余力
15/03/26<所有馬情報>
在厩場所:25日に美浦トレセンに帰厩
調教内容:南角馬場でキャンター
次走予定:4月19日の中山・皐月賞(GI)〔田辺〕

調教師「いつものことですが輸送に弱いところがあり、牧場を出た時の馬体重を考えるとトモの辺りがスッキリし過ぎているように思います。今週一杯は軽めの調整にして、馬体を戻してから進めていきたいと思います」
15/03/25<最新情報>
25(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
15/03/23<最新情報>
25(水)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
15/03/20<所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:4月19日の中山・皐月賞(GI)〔田辺〕

担当者「右ソエはまだ若干あるものの、大したことはありません。入場時は若干細くなっていましたが、すぐに回復し馬体の感じも悪くありません。短期なので、こちらでは1,2本サラッとやって送り出すことになると思います」馬体重490s

調教師「来週ぐらいには帰厩させたいと思っています」
15/03/12<最新情報>
再調整の目的で12(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
15/03/11<所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン・近日中に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:
次走予定:4月19日の中山・皐月賞(GI)〔田辺〕

調教師「競馬の後、右ソエに触診反応が少しありましたが、それも徐々に治まってきています。やはり今回は頑張って走っているんでしょうね。天栄でも引き続きケアしてもらいます。次はもう少し状態を上げて競馬に臨むことができると思います」
15/03/09<レース結果>
3/8(日)中山11R 弥生賞 GU[芝2,000m・11頭]2着[4人気]

スタートは無難に決め、控えて道中は後方2番手を追走、3コーナー付近から外を回って進出し、4コーナーで馬群に取り付くと、直線では大外から際立つ伸び脚を見せて追い上げましたが、勝ち馬には届かず2着でゴールしています。なお、皐月賞の優先出走権を獲得しています。

田辺裕信騎手「新馬戦の頃から元々稽古はあまり動かないタイプですし、レースに行けばしっかり走ってくれると思っていました。調教では目立たないですが、本番になるとこれだけ走ってくれるのですから、やはり能力はありますね。中山コースは初めてでしたが、距離・コース共にブライトエンブレムには合っていましたよ。馬場が渋ったのが良かったのかもしれませんが、皐月賞の頃だと開催が進んで今よりもっと馬場も荒れてくるでしょうし、その点もこの馬にはプラスになってくれると思います。折り合いもしっかり取れていましたし、4コーナーで外に振られる場面がありながら最後は良い脚を使ってくれましたから、次も楽しみですね」

小島茂之調教師「本当なら勝って次に向かうのが一番良かったのでしょうが、賞金も加算できましたし、その点では良かったと思います。今回は左トモのことがあり、1週間前にあまり強い追い切りを行えず、レースの週に強い追い切りを行うことになってしまったので、乗り役も丁寧にレースを運ばなくてはならなかった所があったのだと思います。4コーナーで外に振られる厳しい展開になってしまいましたが、そこからすぐ手前を替えて踏ん張って最後伸びてくる所がこの馬の能力の高さなのでしょう。本番までまだ時間がありますし、厩舎に戻って状態をよく確認してから、予定通り一旦ノーザンファーム天栄へ放牧に出したいと思います」
15/03/06<出走情報>
3/8(日)中山11R 弥生賞 GU[芝2,000m・11頭5枠5番]56 田辺裕信 発走15:45

小島茂師「先週半ばの調教は左トモのことがあったので少し加減しましたが、先週末に70-40をやって今週の追い切りもしっかりと直線で併せ馬を消化しました。追い切りの前の運動は自分で跨って特にトモの感触を確かめましたが、まったく問題なかったですね。日曜日の時計は70-40となっていましたがもっと出ていたと思いますし、今週の追い切りも字面では遅れとなっていますが、田辺騎手には『直線を向いてトモの入りがしっかりとしてから追い出すように』と指示してのものですから、ゴール板で遅れていたことは心配していません。昨年まではどことなく大人しい印象がありましたが、角馬場でもピリッとした面が見られるようになってきましたし、ここに来てだいぶ前向きさが出てきましたね。ハミをグッと取るようになっていますし、以前のように誰でも乗れる馬ではなくなって来ています。でも、それが競馬に行っての折り合いとは別のものですから、あとは乗り慣れた鞍上に託したいと思います。目標は先ですが同じ条件でのレースですから、ここでも自分の競馬をしてしっかりと結果を出して欲しいですね」
15/03/04<調教タイム>
田 辺 3南W不 70.1- 54.7- 40.6- 12.5 一杯に追う
  アポロムサシ(三未勝)末一杯の内を1.3秒追走0.3秒遅れ
15/03/04<所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで4日に時計
次走予定:今週日曜の中山・弥生賞(GU)〔田辺〕

田辺騎手「先週と比較しても良くなっていると思います。追い切りはゴールのところでは遅れていましたが、ゴール板を過ぎてからも追って最後は追い付きました。乗っていて反応がありましたし、伸びている感じもあったので何も心配していません。それに、徐々に気持ちが入ってきているので、これ以上テンションを上げないようにステッキも入れていませんからね。今回は距離も延びますし自分の競馬は出来ると思います」
15/03/04<出走予定>
8(日)中山11R・弥生賞 GU[56 田辺裕信]
15/02/26<所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで26日に時計
次走予定:3月8日の中山・弥生賞(GU)〔田辺〕

調教師「昨日(水)の調教後、左トモに僅かに疲れの素振りを見せたので、今日の追い切りでは3頭併せの真ん中から突き抜ける予定を、半馬身ほど先着するに止めました。獣医のチェックを受け大丈夫だということになりましたし、通常でしたら気にするほどではないのですが、大事な競馬が控えているので、念には念を入れました。本来なら今週はビシッとやって、来週はサッと流すつもりでしたが、今週セーブしたので来週はある程度しっかりやっておくつもりです」
15/02/26<調教タイム>
田 辺 26南W稍 56.4- 41.7- 13.3 馬なり余力
  ポップアップハート(古500万)馬なりの外に0.5秒先行0.1秒先着
15/02/18<調教タイム>
助 手 17南坂良 63.6- 47.8- 32.2- 16.6 馬なり余力
15/02/18<所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター・19日に時計を出す予定
次走予定:3月8日の中山・弥生賞(GU)〔田辺〕

調教師「輸送による硬さも次の日には取れて、状態は良くなっています。昨日坂路を2本乗りましたが、動きも悪くなかったですよ。休養を挟んで使っていますから、今回もそうですが、こちらに帰ってくる毎に馬が成長しているのを実感します。母のブラックエンブレムや兄のテスタメント同様、口向きに難しい所がありましたが、それも徐々に解消されて乗りやすくなってきています。良い状態で弥生賞に向かえるように、しっかりと調整していきたいと思います」
15/02/11<最新情報>
10日(火)に美浦トレセンへ帰厩しています。
15/02/06<所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回は坂路コースで14-14、週2回は13-13
次走予定:3月8日の中山・弥生賞(GU)〔田辺〕

調教師「来週火曜の検疫で帰厩させ、競馬に備えたいと思います」

担当者「こちらでは順調に乗り込まれ、期待通りに状態は上がってきました。来週帰厩予定となりましたが、後は厩舎の方にお任せしたいと思います」馬体重503s
15/01/30<所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回は坂路コースで14-14、週2回は14-13
次走予定:3月8日の中山・弥生賞(GU)〔田辺〕

担当者「引き続き順調に乗り込まれ、動き、状態とも先週より更に上向いてきています。近々帰厩になると思いますが、競馬に向けて良い感じで上がってきていますね」馬体重498s
15/01/16<所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-14
次走予定:3月8日の中山・弥生賞(GU)〔田辺〕

担当者「毛艶は良くなってきましたし、状態は上がってきています。競馬の予定から逆算して、後3,4週間はこちらで調整することになると思うので、その間しっかり乗り込み良い状態で送り出せるようにしたいと思います」馬体重493s
15/01/09<所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで17-17
次走予定:3月8日の中山・弥生賞〔田辺〕

担当者「入場時には背腰に疲れがありましたが、ウォーキングマシンでの運動で疲れを取り、火曜から乗り出しています。特に大きな問題はないですが、毛艶がもう一つなので、その辺は良くしていきたいですね」馬体重495s

調教師「天栄スタッフと話し合ったところ、馬体的に腹回りの感じがもう一つということで、東京は見送り弥生賞から始動する方向で調整しています。ただ東京コースをもう一度経験させたいということと、本番までキャリアを積ませたいという気持ちもあり、この後急に上向いてくるようであれば、トライアルの前に共同通信杯という線も完全に消しているわけではありません。その辺は臨機応変に対応させていただきます」
14/12/27<最新情報>
26日(金)に美浦トレセンへ帰厩し、再調整の目的で27日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
14/12/24<所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン・26日に美浦トレセンに移動後、福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:
次走予定:未定

調教師「1600は短いというのは感じていましたが、それでも乗り越えられるのではないかと、そういう強さを見せてほしいという期待もあり使わせてもらいました。やはり上位の馬とは適正の差が出てしまったと思います。今後は1800以上の距離を使っていきます。ただ、ちょうど映像が切り替わるところで、パトロールビデオでは良く分からないのですが、3,4コーナーで外に弾かれてバランスを崩す場面がありました。田辺騎手もそれがなければ、もう少しやれたと言っていました。勝った馬は強かったですし、1600の距離では、今後も敵わないかもしれませんが、距離が延びれば逆転も可能だと思っています。競馬の後もそれほどダメージはなくケロッとしています。状態だけ見ればすぐに使って行けそうですが、あくまでも目標は皐月賞、ダービーだと思っているので、本番を良い状態で迎えられるように、ローテーションを考えていきます。当然トライアルから皐月賞とは思っていますが、その前に東京で一度使うかどうかは、今後の状態を見ながら判断します」
14/12/24<最新情報>
26日(金)に美浦トレセンへ帰厩し、今週末に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
14/12/22<レース結果>
12/21(日)阪神11R 朝日杯フューチュリティS GT[芝1,600m・18頭]7着[2人気]

出遅れ気味のスタートとなり、序盤は後方4番手あたりを追走、3コーナー付近から外を回って進出し、直線では大外から前を窺いましたが伸びは一息で、先団の直後でゴールしています。

田辺裕信騎手は「ゲートも上手く出て、いいポジションを取れました。前日の雨の影響で内がかなり悪かったのですが、それを上手く回避して追走することが出来ました。自分から動いてねじ伏せる競馬が続いていたので、前に目標もいましたし、そのイメージで行ったのですが、最後は良い脚が使えずに決め手のある馬にやられてしまいました。どうせならもっと馬場が渋ってくれた方がこの馬には良かったかもしれませんね」

調教助手「栗東トレセンに滞在してから競馬まで本当に何事もなく来られたのは本当に良かったですね。パドックの雰囲気も2歳馬らしからぬ落ち着きで、とても凛々しく映りましたね。結果は出せませんでしたが、距離が延びていいタイプだから、来年のクラシックに向けて頑張って行きたいと思います」
14/12/19<出走情報>
12/21(日)阪神11R 朝日杯フューチュリティS GT[芝1,600m・18頭8枠16番]55 田辺裕信 発走15:40

小島茂師「追い切りを見てもらっても分かる様に、見た目の手応えは見劣ったものの、向こうはフゥフゥ言っていましたが、こちらは全く息が乱れていなかったので、重い馬場が合わなかっただけです。美浦でもチップはもうひとつ動かなかったので、軽い馬場なら手応えも違っていたと思いますよ。滞在の効果もあると思いますし、良い状態で本番に向かえられそうですね」

助手「体もひと回り大きくなり、良い感じに成長してくれていますね。栗東の水も合っているのか、全く不安なくここまで調整出来たので、後はしっかり結果を出してくれればと思っています」
14/12/18<出走情報>
12/21(日)阪神11R 朝日杯フューチュリティS GT[芝1,600m・18頭]55 田辺裕信 発走15:40
14/12/17<調教タイム>
調教師 17CW稍 83.3- 67.9- 53.3- 39.7- 12.5 強目に追う
  ダノンプラチナ(二オープン)馬なりの外に0.2秒先行アタマ遅れ
14/12/17<所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 17日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神12月21日 フューチュリティステークス(GT)・芝1600m[田辺裕信]

小島茂師「今朝、CWコースで3頭併せの追い切りを行いました。栗東トレセンでの滞在も無難にこなしてくれましたし、体調面も良好ですね。とても順調に調整が行えたので、しっかり結果を出して、夜に行われるパーティーに出席したいですね。阪神12月21日の朝日杯・芝1600mに田辺騎手で投票します」
14/12/17<出走予定>
21日(日)の阪神11R・朝日杯フューチュリティS GT[55 田辺裕信]
14/12/11<所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 10日に坂路で追い切り
次走予定:阪神12月21日 朝日杯フューチュリティS(GT)・芝1600m[田辺裕信]

助手「昨日、CWコースで併せ追い切りを行いました。反応を確かめる程度でしたが、動きに余裕もありましたし、ここまで本当に文句を付け様がないぐらい順調に調整出来ていますね。週末は坂路で時計を出して、来週の最終追い切りは調教師と相談して決めたいと思います」
14/12/10<調教タイム>
助 手 10CW良 81.3- 67.4- 53.9- 40.5- 13.8 馬なり余力
  ラスヴェンチュラス(古1000万)馬なりの内を0.2秒追走5F併0.2秒先着
14/12/08<調教タイム>
助 手 7CW良 58.3- 40.9- 12.2 馬なり余力
  ラスヴェンチュラス(古1000万)馬なりの外を1.3秒追走同入
14/12/04<所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 3日に坂路で追い切り
次走予定:阪神12月21日 フューチュリティステークス(GT)・芝1600m[田辺裕信]

助手「逍遥馬道を使い、坂路で乗り込んでいますが、ここまで全く疲れも見られませんし、とても栗東トレセンの環境に馴染んでくれています。体調もいいですし、ここまで全く不安なく調教を行っているので、後2週も順調に行ってほしいですね。来週から本格的に仕上げていくことになると思います」
14/12/03<調教タイム>
助 手 3栗坂良 55.4- 41.0- 27.0- 13.7 馬なり余力
  スズカヴァンガード(古1600万)馬なりに1.0秒先行0.6秒遅れ
14/11/27<調教タイム>
助 手 27栗坂不 57.5- 42.6- 27.7- 13.6 馬なり余力
  ラスヴェンチュラス(古1000万)馬なりに1.2秒先行同入
14/11/27<所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から坂路でキャンター 27日に坂路で追い切り
次走予定:阪神12月21日 朝日杯フューチュリティステークス(GT) [田辺裕信]

助手「先週栗東トレセンに無事到着しました。すぐに環境の変化にも対応してくれたので、坂路で調教を開始しています。飼葉もしっかり食べてくれていますし、美浦トレセンと同様に落ち着きもあるので、来週あたりから強めて仕上げていきたいと思います」
14/11/25<調教タイム>
助 手 24栗坂良 57.7- 43.0- 28.0- 13.8 馬なり余力
14/11/21<最新情報>
21日(金)に栗東トレセンへ移動しています。
14/11/20<所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン・21日に栗東トレセンに移動予定
調教内容:南Wコースで19日に時計
次走予定:12月21日の阪神・朝日杯フューチュリティS〔田辺〕

調教師「今週は半マイルからサッとやりましたが、良い感じでしたね。口向きも悪くないですし、状態に関しても問題ないと思います。予定通り明日栗東トレセンに移動します」
14/11/19<調教タイム>
調教師 19南W良 55.4- 41.4- 13.5 馬なり余力
  ラスヴェンチュラス(古1000万)馬なりの内に0.4秒先行同入
14/11/19<最新情報>
21日(金)に栗東トレセンへ移動する予定です。
14/11/17<調教タイム>
助 手 16南坂良 56.0- 41.3- 27.3- 13.5 馬なり余力
14/11/13<調教タイム>
調教師 13南W稍 44.3- 13.2 馬なり余力
14/11/12<所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター
次走予定:12月21日の阪神・朝日杯フューチュリティS〔田辺〕

調教師「帰厩後も順調です。今日はゲート練習にも行ったのですが、全く問題ありませんでした。来週の水曜か木曜に美浦で時計を出してから、21日に栗東に移動し競馬に向けて調整していく予定となっています」
14/11/06<所有馬情報>
在厩場所:6日に美浦トレセンに帰厩
調教内容:
次走予定:12月21日の阪神・朝日杯フューチュリティS〔田辺〕

調教師「無事に帰厩しました。馬体に張りが出てきて、以前とは見違えるほど良くなりましたね。こちらでも引き続き競馬に向けて進めていきます」
14/11/06<最新情報>
5日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、6日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
14/10/31<所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:周回コースでキャンター3,000m
次走予定:12月21日の阪神・朝日杯フューチュリティS[田辺裕信]

担当者「今週はウッドチップ入れ替え作業の都合で坂路が閉鎖されているので周回コースでの調整です。馬体重は498sといくらか絞れてきましたし、帰厩に向けて態勢は整いつつあります。来週あたり帰厩予定と聞いていますので、このあとは体調管理に重点を置いて調整していきます」
14/10/24<所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:坂路コースでハロン15秒のキャンター1本
次走予定:12月21日の阪神・朝日杯フューチュリティS[田辺裕信]

担当者「この中間も同様のメニューを行っています。15-15ということでペースはそれほど速くはありませんが、休むことなく乗り込めていますし、順調に調整できています。こちらにいる時間もそれほど長くはないと思いますので、この先も良い状態で送り出せるようしっかりと調整していきます」

小島茂之調教師「11月5日〜8日の間のどこかの検疫で美浦に戻す予定です。先日、北海道に見に行きましたが、トモの張りが増して、凄く良い馬体になっていましたよ」
14/10/17<所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:坂路コースでハロン15秒のキャンター1本
次走予定:12月21日の阪神・朝日杯フューチュリティS[田辺裕信]

担当者「今週も同じメニューで調整しています。馬体重は504sまで増えましたが、持て余しているというほどではないですし、成長分も大きいのではないかと思います。11月には帰厩とのことですので、このまましっかり乗り込んでいきます」

小島茂之調教師「11月に入ったらトレセンに戻し、競馬の1ヶ月ぐらい前には栗東に移動させたいと思っています」
14/10/10<所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:坂路コースでハロン15秒のキャンター1本
次走予定:12月21日の阪神・朝日杯フューチュリティS[田辺裕信]

担当者「この中間も坂路で調整しています。予定はまだまだ先ですし、今は息を整える程度で強い負荷を掛けることなく、運動を行っています。日々のケアはシッカリと行いながら、調整を進めていきます」
14/10/03<所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:坂路コースでハロン15秒のキャンター1本
次走予定:12月21日の阪神・朝日杯フューチュリティS[田辺裕信]

調教師「次走について田辺騎手に相談したところ、『距離を考えると中山の方が良いが、1600でも問題なく対応できる筈です』と言っていました。それを踏まえてオーナーサイド、牧場サイドと協議を重ねた結果、中山コースは来春でも本番前に経験させることは出来ますし、やはりG1タイトルを獲りに行こうという結論に至り、朝日杯を目標にすることにしました」

担当者「今週から坂路にも入れています。予定も正式に決まったことですし、タイミングを見て天栄へ移動することになると思いますので、このまま徐々に進めていきます。馬体重は490sです」
14/10/01<最新情報>
次走予定が12月21日の阪神・朝日杯フューチュリティSに決定しました。なお鞍上は田辺裕信騎手の予定です。
14/09/19<所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:周回コースで軽めのキャンター3,000m
次走予定:12月21日の阪神・朝日杯フューチュリティSか12月28日の中山・ホープフルS

担当者「さほどレースの疲れは見られなかったので、早速周回コースで乗り出しています。前走は本当に強い内容でしたし、これからもっと大きな舞台で活躍してくれるでしょうね。次走はまだ流動的ですが、いずれにしても状態面が最優先ですし、今は英気を養うタイミングと考えていますので、小島調教師とも良く相談しながらメニューを組んでいきます」
14/09/10<所有馬情報>
在厩場所:10日に北海道・ノーザンファーム早来に放牧
調教内容:
次走予定:12月21日の阪神・朝日杯フューチュリティSか12月28日の中山・ホープフルS

調教師「勝ったことはもちろんですが、何のアクシデントもなく競馬を終え、上りも問題なかったのは本当に良かったです。実は札幌の特別馬房の隣がローブティサージュだったのですが、スタッフ達と『隣の勢いを分けてもらったのかな』と話していたんですよ(笑)。今後についてですが、年内は後1戦で良いと思っています。阪神の外回りコースはいかにも合いそうですが、来年を見据えると中山コースを経験させておいた方が良いのかもしれません。どちらにするかは今後オーナーサイドや牧場サイドと良く話し合って決めたいと思います」
14/09/10<最新情報>
10日(水)に北海道・ノーザンファーム早来へ放牧に出ています。
14/09/08<レース結果>
9/6(土)札幌11R 札幌2歳S GV[芝1,800m・14頭]優勝[5人気]

アオリ気味のスタートとなり、道中は無理せず最後方を追走、そのままじっくり脚を溜め、残り800m付近から外を回って進出すると、直線では大外から1頭だけ桁違いの末脚を見せて差し切り、ゴール前では騎手も手綱を緩める余裕を見せて、デビュー2連勝で重賞タイトルを獲得しています。

田辺裕信騎手「やはり狭いゲート内に閉じ込められるのが嫌なようで、ゲートの中で嫌な仕草をしている内にスタートを切られ、出遅れてしまいました。ただ、走り出してからは掛からず折り合いもついて乗りやすかったです。道中は前に壁を作れた分、脚を溜められて最後の伸び脚につながったのだと思います。最後は早目に前を捉えに行ったのですが、外に出してからも最初の方に追っただけで、最後はあまり追わずに流す感じでした。完勝だったと思いますし、能力は本当に高いですね」
14/09/05<出走情報>
9/6(土)札幌11R 札幌2歳S GV[芝1,800m・14頭2枠2番]54 田辺裕信 発走15:25

調教師「新馬の追い切り時も自分が乗ったので、げんを担いだという訳ではないですが、確認したいこともあり、今週の追い切りも自分が乗りました。テンは未勝利馬を前に、後ろに兄のテスタメントを従え、直線は3頭馬体を併せて、終いは強めに追っておきました。前に他厩舎の馬達がいて、ちょっとゴチャついてしまいましたが、ブライトエンブレムにはその影響はなく一杯に追えました。上がりは結構息がフーフー言っていたので、良い追い切りが出来たと思います。 先週はちょっと重いかなと思ったのですが、今週はそうは感じなかったですし、良い状態で競馬に向かえると思います。小回りコースですし、皆当然勝ちに行くでしょうから、ゴチャつく場面もあるかもしれませんが、とにかく無事に回ってきてくれることが第一で、それで良い結果に繋がってくれれば言うことはありません」
14/09/03<所有馬情報>
在厩場所:札幌競馬場
調教内容:札幌ダートコースで3日に時計
次走予定:9月6日の札幌・札幌2歳ステークス〔田辺〕

助手「札幌で順調に調教できています。毛艶も良く、調子も上がっているようです。予定通り、札幌2歳ステークスに出走します」
14/09/03<調教タイム>
調教師 3札ダ良 66.0- 52.0- 38.2- 12.2 馬なり余力
  ヴァリアシオン(古1000万)一杯の外に1.0秒先行0.2秒先着
14/09/01<調教タイム>
調教師 31札ダ良 69.4- 53.7- 39.6- 12.6 強目に追う
14/09/01<出走予定>
土曜日の札幌11R・札幌2歳S GV
14/08/28<調教タイム>
長 岡 28札芝良 58.8- 43.0- 14.3 馬なり余力
14/08/27<所有馬情報>
在厩場所:27日に札幌競馬場に入厩
調教内容:
次走予定:9月6日の札幌・札幌2歳ステークス〔田辺〕

調教師「昨日牧場で見てきましたが、牧場での評価も『良くなっている』と上々でした。今日札幌に無事に到着しました。明日はスクーリングを兼ねて、芝コースに入れてみようと思います」
14/08/27<最新情報>
27日(水)に札幌競馬場へ入厩しています。
14/08/25<最新情報>
27日(水)に札幌競馬場へ入厩する予定です。
14/08/21<所有馬情報>
在厩場所:函館競馬場・21日に北海道・ノーザンファーム早来に放牧
調教内容:函館Wコースで20日に時計
次走予定:9月6日の札幌・札幌2歳ステークス〔田辺〕

調教師「函館で2週間、順調に調整できました。初戦は正直半信半疑の状態で挑みましたが、一度使ったことで全体的な身体能力が上がり、非常に良い状態になっています。後は札幌の馬場の適性と、メンバーの強化ということがありますが、この馬としては良い状態で出走させることができると思います。来週の水曜に札幌に入厩する予定です」
14/08/21<最新情報>
21日(木)に北海道・ノーザンファーム早来へ放牧に出ています。
14/08/20<調教タイム>
調教師 20函W重 69.4- 54.0- 39.1- 12.7 馬なり余力
  スパークオンアイス(古1000万)馬なりの内を1.2秒追走同入
14/08/18<調教タイム>
調教師 17函W良 73.5- 56.4- 40.5- 12.6 強目に追う
  テスタメント(古500万)馬なりの内を1.0秒追走同入
14/08/14<所有馬情報>
在厩場所:函館競馬場
調教内容:函館Wコースで14日に時計
次走予定:9月6日の札幌・札幌2歳ステークス〔田辺〕

調教師「今週は兄テスタメントの胸を借りました。さすがに1歳違うだけあり、終いはモタモタしていましたが、良い併せ馬が出来たと思います。また今週末、来週と時計を出し、一旦早来に帰す予定です。2歳ステークスの鞍上は新馬戦に引き続き田辺騎手が乗れることになりました」
14/08/14<調教タイム>
助 手 14函W良 71.8- 55.4- 40.5- 12.5 馬なり余力
  テスタメント(古500万)馬なりの外に1.6秒先行3F付同入
14/08/07<所有馬情報>
在厩場所:7日に函館競馬場に入厩
調教内容:
次走予定:9月6日の札幌・札幌2歳ステークス

調教師「本日、無事に函館に入りました。函館には21日までいられるので、それまでは函館で進めていきます。函館で2週間進めていった後は、リフレッシュ目的で一旦早来に帰し、1週間ほど抜いてから、今度は札幌に入厩して競馬に備えるという予定になっています」
14/08/07<最新情報>
7日(木)に函館競馬場へ入厩しています。
14/07/25<所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:坂路コースでハロン18秒のキャンターと、周回コースでハロン18秒のキャンター3,000m
次走予定:9月6日の札幌・札幌2歳ステークス(GV)

担当者「こちらに到着してから馬体のチェックを行いましたが、あの馬場状態で走っても特に傷みは見られなかったですね。回復状態を見ながら次走を考えようと思っていましたが、こちらが想像するよりも早く回復しているので、これならば札幌2歳ステークスを使えるでしょう。小回りコースへの対応はやってみないとわかりませんが、洋芝は合いそうですからね」

小島茂之調教師「ノーザンファームへ戻ってからも順調ですね。牧場とも相談して札幌2歳ステークスへ向かうことになりました。少し先の話なので確定ではありませんが、8月上旬にいったん函館競馬場へ入厩させる方向で考えています」
14/07/17<最新情報>
次走予定が9月6日の札幌・札幌2歳ステークス(GV)に決まりました。
14/07/11<所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄・10日に北海道・ノーザンファーム早来に移動
調教内容:
次走予定:未定

天栄担当者「競馬の後も脚元等は変わりなかったですし、馬体もそれほど崩れておらず、体調面も問題ありませんでした。北海道へ無事に送り出すことが出来ました」
14/07/10<最新情報>
10日(木)に北海道・ノーザンファーム早来へ移動しています。
14/07/04<最新情報>
4日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
14/07/03<最新情報>
4日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
14/07/02<所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン・近日中に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧予定
調教内容:
次走予定:未定

調教師「母や兄弟は厩舎装鞍が必要なぐらいだったのですが、ブライトエンブレムは全くその心配がなく、落ち着きがありました。直線では一頭になってもフラフラすることなくまっすぐに走っていましたし、内の馬を良く交わしてくれましたね。これだけの良い馬をやらせていただいて、久々にレースで緊張しましたよ。競馬の後も多少硬くなっている程度で、特に大きな問題はありません。テンションも上がらず、落ち着いています。一旦天栄で少し様子を見てもらってから早来に帰しますが、牧場での雰囲気を見てもらって問題ないようなら、秋とは言わず夏競馬で使っていっても良いでしょう」
14/06/30<レース結果>
6/28(土)東京5R メイクデビュー東京 2歳新馬[芝1,600m・16頭]優勝[3人気]

スタートで出遅れたこともあり、道中は後方5番手あたりを追走、残り600m付近から差を詰めに掛かり、直線で大外に持ち出して前を窺うと、上がり最速の脚を繰り出して豪快に他馬をまとめて差し切り、デビュー戦を鮮烈な勝利で飾っています。

田辺裕信騎手「調教に跨った感触では初戦からはどうかな?と思いましたが、やっぱり素質が高いですね。調教ではハミにもたれる感じはあったのですが、レースでは気にならないレベルでした。スタートは、雨で濡れていたので、水滴を払い落とす為に身震いしている時に切られたもので、特に問題はありませんし、出遅れたのは誤算でしたが、却って一頭になったことで自分のリズムで走ることができました。大外を回して強い勝ち方に見えますが、直線で馬場の良い所をスムーズに運べたのが良かったのだと思います。でも能力があるのは確かですし、これからどんな風に成長してくれるのか楽しみです」

小島茂之調教師「この時期の2歳戦ということを考えればまずますの状態でしたし、競馬場に来ても精神的に問題なかったですね。スタートで遅れてしまったので腹を括って見ていましたが、大外から前に並びかけてくれた時には久しぶりに自分の心臓の鼓動が聞こえましたよ。ジョッキーもうまく馬場のいいところを走らせてくれました。しばらくは使うレースがないですし、この後はいったんノーザンファーム早来へ放牧に出して、あちらでの体調を見ながら次走を考えたいと思います」
14/06/27<出走情報>
6/28(土)東京5R メイクデビュー東京 2歳新馬[芝1,600m・16頭4枠7番]54 田辺裕信 発走12:25

調教師「追ってからモコモコしてしまい、しっかり踏ん張って走っているという感じがありません。最終追い切りなのでグッという手応えがあれば、馬なりで流そうと思っていたのですが、そういう感じなので終いはビシッと追っておきました。気性の方も大体は冷静なのですが、急にテンションが上がる時もあるので、その辺は競馬に行っても気を付けなければいけませんね。馬場もよほど悪くならなければ対応できると思います。この時期の2歳の中では水準以上だと思っていますし、悪い競馬はしないと思います」
14/06/25<所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで25日に時計 
次走予定:今週土曜の東京・1600芝〔田辺〕

調教師「一度は皮膚病が出てガクッと来るかなと思ったのですが、何とか持ち直し、ここまで段階を踏んで良くなってきました。皮膚病の方はもうすっかり良くなり、脚元にも特に不安はありません。予定通り今週デビューさせたいと思います」
14/06/25<調教タイム>
助 手 24南坂重 63.0- 46.8- 30.6- 14.9 馬なり余力
 調教師 25南W稍 54.9- 40.3- 13.2 G前一杯追
  スパークオンアイス(古1000万)一杯の内0.1秒先着
14/06/25<出走予定>
土曜日の東京5R・芝1,600m[54 田辺裕信]
14/06/23<調教タイム>
調教師 22南W稍 55.5- 40.3- 13.5 一杯に追う
  テルバイク(古500万)強目の内0.1秒先着
14/06/23<出走予定>
土曜日の東京5R・芝1,600m
14/06/19<調教タイム>
田 辺 19南P良 70.1- 54.6- 40.5- 13.3 馬なり余力
  キングデュナミス(二未勝)馬なりの内を0.6秒追走同入
14/06/18<所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター・19日に追い切る予定 
次走予定:6月28日の東京・1600芝〔田辺〕

調教師「皮膚病の方は治まってきています。ちょっと脚元にモヤッとした所はありますが、この時期の2歳には良くあることで、特に問題ないと思います。1週ずつ状態は上向いていますし、今後も良い状態でデビューできるよう調整していきます」
14/06/12<調教タイム>
田 辺 12南W不 45.2- 13.6 馬なり余力
14/06/12<所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースに12日に時計
次走予定:6月28日の東京・1600芝〔田辺〕

調教師「馬場状態の悪い中、しかも大外回ったので、時計としては物足りないですが、田辺騎手は『先週よりも反応は良くなっているし、動きは変わってきている」と言っていました。この血統にしては大人し過ぎるというのが少し心配だったのですが、飼い葉は食べているし、息も良いですし、動きも期待通り上向いているので、予定通り再来週デビューさせる方向で考えています」
14/06/05<所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで5日に時計
次走予定:6月28日の東京・1600芝〔田辺〕

調教師「今週は田辺騎手に騎乗してもらい時計を出しました。道中は良い感じでしたし、ゴール過ぎてからの余力もありました。ただ乗り役は「最後はもう少し弾けそうな手応えだったけど、思ったほど弾けなかった」と言っていました。でもまだ予定のレースまで3週ありますから、今後改善されていくと思います。先週、脇腹の辺りに皮膚病が出ました。さすがに疲れが出ているのかもしれませんが、これ以上しんどくならなければ、予定通り行きたいと思っています。1週、1週様子を見ながら進めていきます」
14/06/05<調教タイム>
田 辺 5南W良 58.8- 42.8- 13.1 G前仕掛け
  ビューティガッキ(三未勝)馬なりの外に0.4秒先行同入
14/06/02<調教タイム>
調教師 1南W良 59.0- 43.1- 13.3 馬なり余力
14/05/29<所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:23日にゲート試験合格・南Wコースで29日に時計
次走予定:6月28日の東京・1600芝

調教師「トモの動きをもう少し良くした上での、ゲート試験を検討していましたが、駐立の練習を消化しているうちにトモの状態に進展を確認できたので、予定を変更して、先週金曜にゲート試験を受けたところ合格しました。今週は馬なりで15-14ぐらいやりましたが、初めてにしてはスムーズに動けていました。今後も競馬に向けてペースアップしていきます」
14/05/23<最新情報>
23日(金)にゲート試験を受けて合格しています。
14/05/21<所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースと南Dコースでキャンター・ゲート練習
次走予定:未定

調教師「引き続きゲート練習をしています。先週はゲートの中で少しソワソワしていたのですが、今週はだいぶ落ち着きが出てきました。ただ普段の調教では出掛けのトモの嵌りが悪く、ゲートでも反応はするけど二の足が付かないのは、その辺りから来るものだと思います。通常はゲート試験に合格してから、時計を出していくのですが、ゲートを出ることもかなりの負担が掛かるので、ゲート練習と並行して調教を進めていき、ある程度体を作ってからゲート試験を受けようと思います」
14/05/15<所有馬情報>
在厩場所:9日に美浦トレセンに入厩
調教内容:南Dコースでキャンター・ゲート練習
次走予定:未定

調教師「入厩後は何の問題もなく順調に調整しています。ゲート練習も順調で、昨日は音なしと音ありで一回ずつ出しました。今日も普通のところで2回出しましたが、駐立でソワソワしていることと、反応はするのですが二の足がもう一つというところでした。また明日練習して、問題なければ来週にもゲート試験を受けられると思います」
14/05/15<最新情報>
15日(木)にゲート試験を受けましたが不合格でした。
14/05/09<最新情報>
9日(金)に美浦・小島茂之厩舎へ入厩しています。
14/05/07<最新情報>
9日(金)に美浦・小島茂之厩舎へ入厩する予定になりました。
14/05/05<最新情報>
10日(土)に美浦・小島茂之厩舎へ入厩する予定です。
14/05/02<所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター1本、週2回屋内周回コースでハロン20〜22秒のキャンター3,000m、残りの日は角馬場でフラットワークの調整。
次走予定:9日(金)に美浦・小島茂之厩舎へ入厩予定

担当者「少しずつ柔らか味が出てきて、首を上手く使った重心の低い走りを見せていますね。トモの肉付きもさらに良化して、馬体に張りが出てきました。ペースを上げても余裕のある動きを見せていますし、トレセンに入ってからもスムーズに調整していけると思います。来週入厩する予定になりましたので、このあとは輸送に備えて軽めの調整で態勢を整える予定です。馬体重は471sです」
14/04/18<所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター1本、週2回屋内周回コースでハロン20〜22秒のキャンター3,000m、残りの日は角馬場でフラットワークの調整。
次走予定:4月17日に第1回産地馬体検査を受検

担当者「そろそろ美浦へ移動することになると思いますが、産地馬体検査は受検しました。早期デビューも視野に入れていることからかなり注目されているようで、多くの方が写真を撮っていましたよ。初めての場所にも動じることはなかったですし、精神面も順調に成長していますね。素質はかなり高い馬ですしデビューまで順調に進んで欲しいと思います。馬体重は464sです」
14/04/04<所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター1本、週2回屋内周回コースでハロン20〜22秒のキャンター3,000m、残りの日は角馬場でフラットワークの調整。
次走予定:第1回産地馬体検査を受検予定

担当者「引き続き順調に調整を行っています。手応えよく坂路を上がっていますし、少し仕掛けるとスッと重心を低くして走ります。この反応の速さは今の2歳馬ではなかなか出来ることではないですし、それだけ道中はリラックスして走れて、さらに加速するための力強さも付いてきているのでしょう。調教師とも相談していますが、場合によっては産地馬体検査を受検せずに早めに美浦へ入厩するかもしれません。馬体重は465kgです」
14/03/21<所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本、週2回屋内周回コースでハロン20〜22秒のキャンター3,000m、残りの日は角馬場でフラットワークの調整。
次走予定:第1回産地馬体検査を受検予定

担当者「何の問題もなく順調に調教を進めています。とても素直で扱いやすい馬ですが、ここに来てときおり気の強さを見せるようになって来ました。ただ全く許容範囲で、逆に競走にはプラスに働くと思います。馬体の成長も著しく、ぐんぐん大きくなってきています。4月の第1回産地馬体検査を受検する予定です。馬体重は465sです」
14/03/04<所有馬情報>
北海道・ノーザンファーム早来在厩。週3回屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本、週2回屋内周回コースでハロン20〜22秒のキャンター3,000m、残りの日は角馬場でフラットワークの調整。担当者は「この中間もジワジワとペースを上げていますが、しっかりこなしてくれますし、疲れなども見せず元気一杯です。走りはとても力強く、トモの張りも出てきていますし、着実に成長してくれていると思います」とコメント。馬体重453s
14/02/27<最新情報>
競走馬名が決定しました。

競走馬名:ブライトエンブレム
欧米表示:Bright Emblem
意味由来:輝く証
14/02/03<所有馬情報>
北海道・ノーザンファーム早来在厩。週3回屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本、週2回屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2,400m、残りの日は角馬場でフラットワークの調整。担当者は「徐々に体力が付いてきたことで、動きにますます力強さが加わってきましたね。体を上手く使って走れていますし、素直な気性で扱いやすいので、特に問題もなく順調にペースアップできています。この調子でどんどん進めていきたいと思います」コメント。馬体重458s
14/01/07<所有馬情報>
北海道・ノーザンファーム早来在厩。週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週2回屋内周回コースでハロン23秒のキャンター2,400m、残りの日は角馬場でフラットワークの調整。担当者は「ここまでとても順調で、一番進んでいる組で調整できています。気性的にはとても大人しく、あまり余計なことはしませんし、真面目に調教をこなせています。走りにも力強さが出てきましたし、日々成長が窺えますね」コメント。馬体重460s
13/12/18<最新情報>
測尺(2013年12月初旬)

体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
 159.0  181.0   20.5   458
13/12/06<所有馬情報>
北海道・ノーザンファーム早来在厩。週3回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、週2回屋内周回コースでハロン22秒のキャンター2,400m、残りの日は角馬場でフラットワークの調整。担当者は「すでに坂路で18秒まで進めていますが、とても乗り味が良く、脚元なども不安はありません。ウォーエンブレムの肌にネオユニヴァースの配合ですので、気性面を心配する人が多いようですが、特に悪さをするようなこともないですし、とても扱いやすい馬ですよ」コメント。馬体重458s
13/11/04<所有馬情報>
10月9日に北海道・ノーザンファーム早来へ移動し、WM60分、角馬場でフラットワークの調整。担当者は「調教を始めたばかりなので、苦しがって少し体を硬くする時がありますが、慣れてくれば解消されると思います。背中の感触は良いですし、さすがにブラックエンブレムの仔という雰囲気を持っていますね。兄のテスタメントが新馬勝ちしましたが、馬っぷりは兄以上だと思います。これから周回コースや坂路での調整を始めていきます」とコメント。馬体重455s
13/10/01<所有馬情報>
測尺 2013/09/10現在

体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
161.0   175.0   21.0   461

10月9日(水)に北海道・ノーザンファーム早来へ移動しています。
13/09/17<所有馬情報>
測尺 2013/09/10現在

体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
161.0   175.0   21.0   461