シルクダヴィンチ
牡馬、栗毛、09/02/26生
父:ネオユニヴァース、母:ビットオブファット、母の父:エンドスウィープ
厩舎:二ノ宮敬宇(美浦)、生産:社台コーポレーション 白老ファーム
このページの情報は、シルクホースクラブのテレホンサービスや会報等より転載しています。
12/08/30(8月30日付)
22日付けで抹消の手続きが取られました。今後は、大井競馬で競走を続ける予定です。
12/08/24≪最新情報≫
22日(水)に抹消の手続きが取られました。
12/08/22(8月22日付)
先週6着でした。今回は積極的な競馬で、道中は逃げ馬の直後でレースを進めると、3コーナーすぎには先頭に並び掛け、まずまずの手応えで4コーナーを回りました。そして直線を向くと、この馬なりに頑張っていましたが、追ってからの粘りがひと息で、上位に残る事は出来ませんでした。レース後、21日に茨城県・大滝ステーブルへ放牧されると、近走のレース内容や今回優先出走権が取れなかったこと、また限定未勝利戦への出走資格が無いことを考慮して、今後の進め方について検討した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。22日に抹消の手続きが取られる予定です。
12/08/22≪最新情報≫
検討の結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。22日に抹消の手続きが取られる予定です。
12/08/21≪最新情報≫
レース後、特に不安はありませんが、近走のレース内容や今回優先出走権が取れなかったこと、また限定未勝利戦への出走資格が無いことを考慮して、今後の進め方について検討に入っています。
12/08/20≪レース結果≫8月19日出走
新潟3R 3歳未勝利(混)  [D1,800m・15頭]6着[10人気]

木幡騎手「ゲートが悪いと聞いていたけど今日は我慢していましたよ。ペースは緩かったのに、あれで踏ん張れないということは、能力的なものなのかな。気性も女馬みたいだし、もっとドッシリしてくれば良いんだけど・・」

調教助手「ゲートは上手く出てくれたし、今までで一番良い競馬をしたと思います。ただ、もう少しのところで権利が取れませんでした」
12/08/17≪出走情報≫8月19日出走
新潟3R 3歳未勝利(混) (D1,800m)
15頭 56kg 木幡         発走11:10
帰厩後に蹄鉄が外れて釘を踏んだ為、装蹄を工夫するなどして回復を図ると、今週出走する事になり、調教師は「追い切りでも水準の時計が出ていますし、仕上がりは良いです。爪が弱くて時間が掛かりましたが、今は両前とも鉄橋蹄鉄を外して乗っているけど歩様は大丈夫ですね。追い切りをやった後も問題ありません。前回は1,200mで少し忙しいみたいだったので、距離延長が良い方へで出てくれれば良いですね」と話しています。
12/08/16≪出走情報≫8月19日出走
新潟3R 3歳未勝利(混)  [D1,800m・15頭]56s 木幡
12/08/15(8月15日付)
坂路コースでキャンターの調整で、8日に併せて時計を出すと、12日にも追い切られています。調教師は「もう両前とも鉄橋蹄鉄から普通の蹄鉄に戻しましたが、歩様は大丈夫です。先週は終い重点でやりましたが、上がりも大丈夫です。今週もう少し強めをやれば態勢は整うと思います。今週の新潟・D1,800mの番組を考えていますが、メンバーを見てからどちらにするか決めます」と話しており、今週の新潟・D1,800mの番組に出走を予定しています。
12/08/15≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手15美坂良    52.8- 38.3- 24.9- 12.4 末強目追う
    クールドリオン(古1000万)馬なりを0.7秒追走同入
12/08/15≪出走予定≫
新潟競馬・D1,800mの番組[56 木幡]
12/08/14≪出走予定≫
新潟競馬・D1,800mの番組
12/08/13≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手12美坂良    54.7- 39.9- 25.5- 12.1 強目に追う
12/08/08(8月8日付)
坂路コースでキャンターの調整で、1日と5日に時計を出しています。調教師は「左前に鉄橋蹄鉄を履かせたら、だいぶ良くなったので、先週は15−15ぐらいやってみました。上がりの歩様も大丈夫ですので、これからもう少し強めにやっていきます。このまま行けば新潟2週目ぐらいには使えるでしょう」と話しています。
12/08/08≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手8美坂良    57.3- 40.4- 25.3- 12.2 強目に追う
    アンアミューズド(三未勝)末強目を0.5秒先行同入
12/08/06≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手5美坂良    52.3- 39.1- 26.7- 14.0 馬なり余力
12/08/01(8月1日付)
厩舎周りで引き運動の調整です。調教師は「引き続き様子を見ていますが、釘を踏んだ部分は良くなっています。原因はハッキリしていますし、血が出たことで、中にこもることはないと思います。今の感じなら新潟2週目ぐらいに使えると思います」と話しています。
12/07/25(7月25日付)
19日に美浦へ帰厩すると、坂路コースでキャンターの調整で、22日に時計を出しています。調教師は「左前に鉄橋蹄鉄を履かせて、蹄底にはACSというクッション材を詰めています。金曜日に坂路で乗ってみましたが、歩様は大丈夫です。以前、ゲートで注意を受けたので、ゲート練習もしましたが、問題ありませんでした。次開催の新潟1・2週目ぐらいを目標に進めていきます」と話していましたが、今週に入り、調教師は「月曜日に左前の蹄鉄が外れて、釘を踏んでしまいました。出血を伴って、痛みがあり跛行しています。少し様子を見ます」と話しています。
12/07/23≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手22美坂良    53.2- 40.2- 27.6- 14.0 馬なり余力
12/07/19≪最新情報≫
19日に美浦へ帰厩しました。
12/07/18(7月18日付)
茨城県・ドリームファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動50分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,000mの調教を付けられています。牧場長は「ツメの不安ということなのですが、蹄鉄を替えたことで、軽めのところは続けています。この時期なので、休ませられないのがツライですね。何とか上手く調整したいと思います」と話しています。
12/07/11(7月11日付)
茨城県・ドリームファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動50分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,000mの調教を付けられています。調教師は「鉄橋蹄鉄を履かせて様子を見ていますが、歩様が良い時と悪い時があります。装蹄師と相談して、蹄底にACSというクッション材を詰めてみました。歩様不安の原因がツメということは間違いないので、これでどうかですね」と話しています。
12/07/04(7月4日付)
茨城県・ドリームファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動50分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,000mの調教を付けられています。確認した調教師は「右前脚のツメだと思うんだけど、歩様が良くない時があります。それでも、すぐに良くなるので調教は休まず乗っているんですが、もう少し様子見ます」と話しています。
12/06/27(6月27日付)
茨城県・ドリームファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動50分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,600mの調教を付けられています。牧場長は「先生からは新潟開催が目標と聞いていますので、このまましっかり乗り込んで、良い形で戻したいと思います」と話しています。
12/06/20(6月20日付)
茨城県・ドリームファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動50分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,600mの調教を付けられています。牧場長は「順調ですね。先週は15−15を2本行って、良い状態をキープしています。いつでも大丈夫です」と話しています。
12/06/13(6月13日付)
茨城県・ドリームファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動50分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,600mの調教を付けられています。牧場長は「歩様も大丈夫ですし、この時期なので緩めずに調教を進めています。先週から速い調教も入れて、いつ声が掛かっても大丈夫なように乗り込んでおきます」と話しています。
12/06/06(6月4日付)
茨城県・ドリームファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動50分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,000mの調教を付けられています。牧場長は「馬体を戻しながらですが、以前の様な歩様の硬さが無いのは良いですね。ジックリ乗りながら、ゲートも入れて行きます」と話しています。
12/05/30(5月28日付)
23日に茨城県・ドリームファームへ放牧となると、到着後はウォーキングマシンの運動で疲れを癒して、今週から調教を再開しています。牧場長は「馬体が減ってしまったということで、様子を見ていました。歩様は問題ありませんので、このまま調教へ移行します」と話しています。
12/05/23(5月21日付)
前走後に調教師は「もう少し距離があった方が良さそうですね。ゲートで立ち上がって注意を受けてしまったので、中間はゲート練習をします。競馬の後も変わりないですが、体が細くなってしまったので、一回放牧に出します」と話し、23日に茨城県・ドリームファームへ放牧される予定です。
12/05/23≪最新情報≫
23日に茨城県・ドリームファームへ放牧されました。
12/05/18≪最新情報≫
再調整の目的で、19日(土)に茨城県・ドリームファームへ放牧される予定です。
12/05/16(5月14日付)
先週11着でした。道中は9番手でレースを進めましたが、3コーナーすぎから離され気味となり、10番手で4コーナーを回りました。そして直線では懸命に追われたものの、最後まで巻き返す事無く、後方に敗れています。レース後、特に不安は無い様ですが、一旦放牧に出す方向です。
12/05/14≪レース結果≫5月13日出走
新潟3R 3歳未勝利(混) [D1,200m・15頭]11着[7人気]

田中博騎手「今日はゲートで立ち上がっていたように、煩かったですね。ゲートは何とか出てくれたけど、小脚を使えるタイプじゃないから、この距離ではどうしてもあの位置からになってしまいますね。ワンペースで行く馬だから、もっと距離があった方が良いと思います」
12/05/11≪出走情報≫5月13日出走
新潟3R 3歳未勝利(混) (D1,200m)
15頭 56kg 田中博         発走10:40
中間は放牧に出て一息入れると、先週の出走も検討されましたが、追い切りの動きも考慮して今週に回っており、調教師は「今週は動きましたね。坂路で好時計が出ましたし、状態は良いですよ。歩様は良くなっているし、体もだいぶしっかりしてきました。調教の動きが競馬に繋がってくれれば良いですね」と話しています。
12/05/10≪出走情報≫5月13日出走
新潟3R 3歳未勝利(混) [D1,200m・15頭]56s 田中博
12/05/10≪最新情報≫
日曜日の新潟・D1,200m[56 田中博]に出馬投票する予定です。
12/05/09(5月7日付)
坂路コースでキャンターの調整で、2日と6日に時計を出しています。調教師は「坂路で順調に乗り込んでいます。今週の新潟を予定しています。鞍上は田中博康騎手の予定です」と話しており、今週の新潟・D1,200mの番組に出走を予定しています。
12/05/09≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手9美坂良    50.7- 37.3- 24.9- 12.7 一杯に追う
    クールドリオン(古1000万)一杯を0.5秒先行0.2秒先着
12/05/09≪出走予定≫
新潟・D1,200mの番組[56 田中博]
12/05/08≪出走予定≫
新潟競馬・D1,200mの番組
12/05/07≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手6美坂良    58.0- 42.6- 28.7- 14.9 馬なり余力
12/05/02(4月30日付)
坂路コースでキャンターの調整で、25日と29日に時計を出しています。調教師は「帰厩後も順調です。25日は単走でサッと流しました。相変わらず歩様は硬いですが、その他は特に問題ありません。今週新潟での出走も検討していましたが、今のところ来週に回る方向です」と話しています。
12/05/02≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手2美坂良    54.7- 39.9- 25.8- 12.6 馬なり余力
12/05/02≪出走予定≫
検討の結果、今週の出馬投票は見送り、来週以降に回る方向です。
12/05/01≪出走予定≫
今週出馬投票する可能性があります。
12/04/30≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手29美坂稍    56.8- 41.7- 27.2- 12.9 馬なり余力
12/04/25(4月23日付)
19日に美浦へ帰厩すると、坂路コースでキャンターの調整で、22日に時計を出しています。調教師は「相変わらず歩様は硬いですけど、こちらで進めていきます。次走は新潟開催になるでしょう」と話しています。
12/04/25≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手25美坂良    56.5- 41.6- 27.7- 13.8 馬なり余力
12/04/24≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手22美坂良    60.0- 44.3- 29.6- 14.9 馬なり余力
12/04/18(4月16日付)
千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場でダク1,000m、キャンター3,000mの調教を付けられています。牧場長は「先週も3ハロンから15−15を行っており、態勢は整っています。検疫が取れ次第で、帰厩になると思います」と話しています。
12/04/11(4月9日付)
茨城県・ドリームファームでキャンター2,400mの調教を付けられると、牧場長は「歩様は心配無さそうですので、移動させて、速い調教を始める予定です」と話し、6日に千葉県・下総トレーニングセンターへ移動しています。到着後も変わり無く、調教師は「移動させてから、3ハロン42秒、終い13秒のところを乗りました。歩様は相変わらず硬いですが、来週あたり帰厩させたいと考えています」と話しています。
12/04/04(4月2日付)
茨城県・ドリームファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動50分行った後、本馬場でダク1,200m、軽めのキャンター2,400mの調教を付けられています。牧場長は「歩様は変わらないけど、まずは軽めのところを長く乗って調整します。体調は良いので、この後の変わり身に期待ですね」と話しています。
12/03/28(3月27日付)
前走後に調教師は「使った後も変わりないです。暖かくなってくれば、もっと良くなってくると思います」と話し、20日に茨城県・ドリームファームへ放牧されています。到着後も一息入れて疲れを癒した後、今週から軽めの調教を再開しています。牧場長は「歩様は硬いけど、いつものことですからね。馬体を戻しながら進めます」と話しています。
12/03/21(3月19日付)
先週7着でした。道中はインの8番手辺りでレースを進めると、勝負処で徐々に押し上げ、5番手で4コーナーを回りました。そして直線で追われると、上位に残る事は出来なかったものの、最後までバテずに流れ込んでいます。レース後、特に不安は無い様ですが、再調整の目的で、20日に茨城県・ドリームファームへ放牧されています。
12/03/20≪最新情報≫
短期の予定で、20日に茨城県・ドリームファームへ放牧されました。
12/03/19≪レース結果≫3月18日出走
中京3R 3歳未勝利  [D1,400m・16頭]7着[7人気]

平野騎手「最初の芝の部分でモタついてしまいました。終いはジリジリと来ていますから、もう少し前で競馬出来れば良かったんですけどね。以前に比べて、走りのバランスが良くなっていますし、距離はもう少し長くても問題無いと思います」

二ノ宮師「良く頑張っていると思います。この後は、短期で出して、福島開催を目指します」
12/03/16≪出走情報≫3月18日出走
中京3R 3歳未勝利 (D1,400m)
16頭 53kg 平野          発走10:50
前走後は上腕頭筋に張りが見られた為、放牧に出て立て直しを図ると、今週出走する事になり、調教師は「今週の追い切りは併せ馬を後ろから追いかけて、馬なりで併入しましたが、動きはまずまずですね。元々硬い馬ですけど、この馬なりに状態は良いと思います。距離もこれぐらいが丁度良いと思います」と話しています。
12/03/15≪出走情報≫3月18日出走
中京3R 3歳未勝利  [D1,400m・16頭]53kg 平野
12/03/14(3月12日付)
坂路コースでキャンターの調整で、7日と11日に時計を出しています。調教師は「順調です。硬いことは硬いですが、歩様は大丈夫です。今週の中京を予定しています」と話しており、今週日曜日の中京・D1,400mに出走を予定しています。
12/03/14≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手14美坂良    53.4- 39.4- 25.5- 12.6 馬なり余力
    ダイワスパンキー(三未勝)馬なりを1.3秒追走同入
12/03/14≪出走予定≫
日曜日の中京・D1,400m[53 平野]
12/03/13≪出走予定≫
日曜日の中京・D1,400m
12/03/12≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手11美坂稍    59.3- 44.1- 29.6- 14.8 馬なり余力
12/03/07≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手7美坂良    53.0- 39.7- 26.7- 13.4 馬なり余力
12/03/06(3月5日付)
坂路コースでキャンターの調整で、29日と4日に時計を出しています。調教師は「順調です。先週は坂路を軽く上がりましたが、やった後も歩様は大丈夫です。このまま出走に向けて進めていきます」と話しています。
12/03/05≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手4美坂稍    57.5- 41.6- 27.8- 14.1 馬なり余力
12/02/29≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手29美坂重    58.6- 44.0- 29.6- 14.7 馬なり余力
12/02/28(2月27日付)
茨城県・ドリームファームでキャンターの調教を付けられると、確認した調教師の指示で、25日に美浦へ帰厩しています。到着後も特に変わりは無い様で、これから徐々に乗り込みを進めていく予定となっています。
12/02/27≪最新情報≫
24日に美浦へ帰厩しました。
12/02/24≪最新情報≫
25日(土)に美浦へ帰厩する予定になりました。
12/02/21(2月20日付)
茨城県・ドリームファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場でダク1,200m、軽めのキャンター1,600mの調教を付けられています。調教師は「今のところ、まだ軽めのキャンターぐらいで乗っていますが、歩様は悪くなっていません。このまま様子を見て行きます」と話しています。
12/02/14(2月13日付)
茨城県・ドリームファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場でダク1,200m、軽めのキャンター1,600mの調教を付けられています。調教師は「歩様はだいぶ良くなっています。まだ軽めの調整ですが、徐々にペースを上げていきます」と話しています。
12/02/07(2月6日付)
茨城県・ドリームファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場でダク1,200m、軽めのキャンター1,600mの調教を付けられています。牧場長は「常歩では右前が硬いんだけど、キャンターへ行くと左前がぎこちないんです。ただ、何か疾病を発症しているという訳ではありません。準備運動に時間を掛けて、体をほぐしてから調教へ向かっています」と話しています。
12/01/31(1月30日付)
茨城県・ドリームファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場でダク1,200m、軽めのキャンター1,600mの調教を付けられています。牧場長は「こちらに来た当初と比べると歩様は良くなっていますので、軽いキャンターを出しています。ただ、キャンターで乗ってみると、決して良い歩様とは言えません。もう暫く様子を見て行くと思います」と話しています。
12/01/24(1月23日付)
茨城県・ドリームファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場で軽めの調教を付けられています。調教師は「治療の効果があったと思いますが、だいぶ歩様は良くなりました。軽めのところを乗り出して、このまま様子を見ます」と話しています。
12/01/17(1月16日付)
茨城県・ドリームファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行っています。調教師は「歩様はあまり変わってこないですね。この後は、ショックウェーヴで治療します」と話しています。
12/01/10(1月9日付)
前走後に調教師は「競馬後、乗り出したら右前の歩様に違和感がありました。検査をしてもらったら、背筋と首の辺りの上腕頭筋に張りがあるようです。前脚を上げる筋肉ですね。電気針で治療しながら様子を見ていましたが、なかなか良くならないので、放牧に出します。脚元や骨には異常無く、ただの筋肉痛なので心配はないと思います」と話し、4日に茨城県・ドリームファームへ放牧されています。
12/01/04≪最新情報≫
右前脚に筋肉痛の症状が見られる為、4日に茨城県・ドリームファームへ放牧されました。
11/12/26(12月25日付)
先週7着でした。スタートではやや出負けしたものの、道中は11番手でレースを進めると、勝負処で前との差を詰めながら、9番手で4コーナーを回りました。そして直線では、上位を窺う脚は無かったものの、最後までバテずに順位を上げています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
11/12/26≪レース結果≫12月24日出走
中山4R 2歳未勝利   [D1,800m・16頭]7着[7人気]

平野騎手「ゲートは大人しく立っていましたが、斜めに出てしまって、位置取りが悪くなってしまいました。最後はジワジワ伸びているんですけどね。この距離でも大丈夫でした」

二ノ宮師「4コーナーで前が詰まってしまい、上手く捌けなかったですね。スムーズならもう少しやれたと思います」
11/12/23≪出走情報≫12月24日出走
中山4R 2歳未勝利 (D1,800m)
16頭3枠6番 52kg 平野      発走11:10
前走後はゲート練習も交えて調整され、予定通り今週の出走を決めており、調教師は「時計は出ていますし、調教の動きは良いですね。相変わらず歩様はもう一つですが、何とか我慢できるでしょう。ゲートは練習では何もしないですが、競馬に行ってどうかですね」と話し、平野騎手は「動きは良いです。気合いも乗ってピリッとしてきました。スタートを普通に出れば、一発あるんじゃないかと思っています」と話しています。
11/12/22≪出走情報≫12月24日出走
中山4R 2歳未勝利   [D1,800m・16頭]52kg 平野
11/12/22≪最新情報≫
土曜日の中山・D1,800m[52 平野]に出馬投票する予定です。
11/12/21≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
平 野21美坂良    51.1- 38.1- 25.5- 13.4 馬なり余力
    グレイグース(新馬)馬なりを0.5秒追走同入
11/12/20(12月19日付)
坂路コースでキャンターの調整で、15日に併せて時計を出すと、18日にも追い切られています。調教師は「順調です。調教の動きも良いですよ。日によって左前の出が良くない時がありますが、まあこれは元々ですからね。ゲートは大丈夫です。今週の中山を予定してます」と話しており、今週の中山でD1,800mの番組に出走を予定しています。
11/12/20≪出走予定≫
中山競馬・D1,800mの番組
11/12/19≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手18美坂良    54.8- 40.4- 27.1- 13.7 馬なり余力
11/12/15≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手15美坂良    55.6- 39.8- 25.4- 12.4 馬なり余力
    モンテアルベルト(古1000万)馬なりを0.8秒追走同入
11/12/13(12月12日付)
坂路コースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。調教師は「順調です。ゲート練習では、最初は立ち上がる素振りを見せますが、後半になると落ち着いてきます。次走は中山4週目・D1,800mを予定しています」と話しています。
11/12/06(12月5日付)
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。調教師は「興奮し過ぎて、ゲートで立ち上がってしまいましたね。ただ競馬の後、毎日ゲート練習をしていますが、練習では何もしません。脚元などは特に問題ないので、このまま厩舎に置いて、ゲート練習をしていきます」と話しています。
11/11/29(11月21日付)
先週10着でした。スタートで出遅れ、道中は後方2番手からの競馬になると、そのまま脚を溜める格好で4コーナーを回りました。ところが、直線で追われてからの伸びは案外で、最後は流れ込むようにゴールしています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
11/11/28≪レース結果≫11月26日出走
東京2R 2歳未勝利  [D1,300m・16頭]10着[3人気]

三浦騎手「ゲートの中で何度か立ち上がってしまいました。何とか宥めて、ゲートが開いた時にはちゃんと立ってはいたんですが、気持ちがもう上の空になって、出ていかなかったです。前回よりも体が利くようになったので、余計にソワソワしていましたね。そういうテンションだから、競馬でもメリハリが無くなってしまいました。初戦より力が付いて、良くなっていたんですけどね」
11/11/25≪出走情報≫11月26日出走
東京2R 2歳未勝利 (D1,300m)
16頭8枠15番 55kg 三浦      発走10:20
当初は日曜日の番組を予定していましたが、相手関係なども考慮して、こちらに回っており、調教師は「三浦騎手には土日どちらのレースも空けてもらっていたので、相手関係を見てこちらに回りました。一回使って、調教の動きが良くなりましたね。獣医によると、心肺機能がかなり良いみたいです。初戦は見所がありましたし、今回は上積みもあるでしょうから、楽しみです」と話しています。
11/11/24≪出走情報≫11月26日出走
東京2R 2歳未勝利  [D1,300m・16頭]55kg 三浦
11/11/23≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手23美坂良    51.8- 38.0- 25.1- 12.6 馬なり余力
    クールドリオン(古500万)末強目を0.1秒先行同入
11/11/23≪出走予定≫
日曜日の東京・D1,400m[55 三浦]
11/11/22(11月21日付)
16日に美浦へ帰厩すると、坂路コースでキャンターの調整で、20日に併せて時計を出しています。調教師は「週末に少しやってみましたが、変わりないですね。今週の東京を予定してます」と話しており、今週日曜日の東京・D1,400mに出走を予定しています。
11/11/22≪出走予定≫
日曜日の東京・D1,400m
11/11/21≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手20美坂不    52.9- 39.3- 26.4- 13.3 馬なり余力
    ガニオン(新馬)馬なりを0.5秒追走同入
11/11/16≪最新情報≫
16日に美浦へ帰厩しました。
11/11/15(11月14日付)
前走後に調教師は「坂路中心の調教だったので、コーナーがどうかと心配しましたが、上手く回っていました。直線も伸びてきましたし、走りそうですね。使った後も脚元は変わりないので、次走は東京4週目・D1,400mを予定しています。1週間ほど放牧に出します」と話し、9日に茨城県・ドリームファームへ放牧されています。
11/11/09≪最新情報≫
短期の予定で、9日に茨城県・ドリームファームへ放牧されました。
11/11/08(11月7日付)
先週4着でした。スタートで後手を踏み、道中は後方3番手からの競馬になると、勝負処でも脚を溜めるように追走し、まずまずの手応えで4コーナーを回りました。そして直線では外から懸命に追われ、メンバー中2番目の上がりを繰り出すと、最後まで懸命に差を詰め、上位で入線しています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
11/11/07≪レース結果≫11月6日出走
東京5R 2歳新馬    [D1,400m・16頭]4着[9人気]

三浦騎手「スタートがあまり速くなかったので、無理せず控えましたが、直線で外へ出したら良く伸びてきましたね。前の捌きは硬いですし、まだ体に余裕があるので、一度使ったことでもっと良くなると思います。距離は短いところが良いと思います」
11/11/04≪出走情報≫11月6日出走
東京5R 2歳新馬 (D1,400m)
16頭 55kg 三浦          発走12:20
入厩後も順調に調整を進め、当初の予定通り今週デビューする事になり、調教師は「時計は出ているし動きも良いんですけど、前がゴトゴトしています。前と後ろのバランスが良くないようですね。後ろはしっかりしているのに、前が弱いから、坂路で乗っている時は良いけど、平地で乗ると上体を起こしながら乗るしかないんです。それが競馬に行ってどうかですね。しっかり乗り込んでいるので、仕上がりは良いですよ」と話しています。
11/11/03≪出走情報≫11月6日出走
東京5R 2歳新馬    [D1,400m・16頭]55kg 三浦
11/11/02≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
三 浦2美坂良    52.7- 38.2- 25.2- 12.6 一杯に追う
11/11/02≪出走予定≫
日曜日の東京・D1,400m[55 三浦]
11/11/01(10月31日付)
坂路コースでキャンターの調整で、26日と30日に時計を出しています。調教師は「坂路では時計が出るんですよ。まだ手応えは楽ですし、やればもっと動けると思います。でも平地でやると、前が躓き気味になってしまいます。これでは乗り役も気になるでしょう。一応、今週の東京・D1,400mを三浦騎手で予定していますが、一度三浦騎手に乗ってもらって、確認してもらった方が良いかもしれませんね」と話しており、今週日曜日の東京・D1,400mに出走を予定しています。
11/11/01≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手30美坂良    52.3- 38.5- 25.9- 13.3 馬なり余力
11/11/01≪出走予定≫
日曜日の東京・D1,400m
11/10/26≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手26南坂良    52.6- 39.0- 26.5- 13.8 馬なり余力
11/10/25(10月24日付)
坂路と南Wコースでキャンターの調整で、17日、20日、23日に時計を出しています。調教師は「20日はWコースでやってみましたが、時計がもう一つだし、もう少しかな。東京1週目を予定していましたが、今後の動き次第では延ばすかもしれません」と話しています。
11/10/24≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手23南W重          42.6- 14.0 馬なり余力
11/10/20≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手20南W良    68.8- 53.3- 39.1- 13.5 強目に追う
    サウスパシフィック(二未勝)強目の外を0.4秒先行同入
11/10/19≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手17美坂良    56.3- 41.5- 27.1- 13.0馬なり余力
11/10/18(10月17日付)
坂路コースでキャンターの調整で、13日に併せて時計を出しています。調教師は「順調に来ています。動きもやるたびに良くなっていますよ。今のところ次開催の東京1週目・D1,400mを予定しています」と話しています。
11/10/13≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
平 野13美坂良    53.6- 39.4- 26.1- 13.1 馬なり余力
    クールドリオン(古500万)一杯を0.8秒先行同入
11/10/11(10月10日付)
坂路コースでキャンターの調整で、5日と9日に併せて時計を出しています。調教師は「5日は終いだけ、やや強めにやりました。動きはなかなか良いですよ。元々、前脚の形は悪いけど、トモはしっかりしています。このまま進めていきます」と話しています。
11/10/11≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
平 野25南W良          40.4- 12.9 馬なり余力
平 野29南D良          12.1- 14.2 ゲートなり
助 手5美坂良    56.4- 41.0- 26.7- 12.8 馬なり余力
    クールドリオン(古500万)馬なりを1.2秒先行同入
助 手9美坂良    53.9- 39.8- 26.6- 13.3 馬なり余力
    クールドリオン(古500万)馬なりに同入
11/10/04(10月3日付)
坂路コースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めると、調教師は「順調です。最初はゲートで立ち上がっていましたが、牧場では問題無かったですし、環境の変化のせいだと思います。慣れれば大丈夫でしょう。まずはゲート試験を受けてしまいます」と話し、29日にゲート試験を受けて合格しています。
11/09/30≪最新情報≫
29日(木)にゲート試験を受けて、合格しました。
11/09/27(9月26日付)
千葉県の下総トレーニングセンターでキャンターの調教を付けられると、確認した調教師の指示で、22日に美浦・二ノ宮厩舎へ入厩しています。到着後も特に変わりは無い様で、まずはゲート練習中心に調整を進めていく予定となっています。
11/09/22≪最新情報≫
22日に美浦・二ノ宮厩舎へ入厩しました。
11/09/20(9月19日付)
千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,600mの調教を付けられています。調教師は「順調に来ていて、毎週コンスタントに速い調教を行っています。動きもだいぶ良くなりましたよ。現在の馬体重は514kg。元々、大型馬ですが、だいぶ体が締まってきました。状態次第ですが、今月中に入厩させるかもしれません」と話しています。
11/09/13(9月12日付)
千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,600mの調教を付けられています。牧場長は「週1本は15−15から、終いはもう少し伸ばすように乗っています。先生が海外へ行っていることもあり、具体的な指示はありませんが、ゲート練習もこなしながら、このまま乗り込みを進めて行きます」と話しています。
11/09/06(9月5日付)
千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,600mの調教を付けられています。牧場長は「先週も速い調教をこなしており、順調に乗り込んでいます。馬もだいぶしっかりして来た印象を受けますね。この後はゲート練習も併行して行きます」と話しています。
11/08/30(8月29日付)
千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,600mの調教を付けられています。牧場長は「馬場状態を見ながらでしたが、先週は3ハロンから15−15を1本乗れています。脚元や体調面は変わりませんので、このまましっかり乗り込みを進めて行きます」と話しています。
11/08/25(8月24日付)
千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,600mの調教を付けられています。牧場長は「先週は馬場状態がイマイチだったので、長めをジックリ乗って、速い調教は行っていません。体調は悪くありませんし、またペースを上げて行きます」と話しています。
11/08/16(8月15日付)
千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,600mの調教を付けられています。牧場長は「先週は半マイルから15−15を行っています。徐々に距離を延ばして乗っていますし、変わり無く順調です」と話しています。
11/08/09(8月8日付)
千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,600mの調教を付けられています。調教師は「先週は、半マイルから56.6- 40.3- 12.8をやりました。馬体重は511kgです。まだ気持ちが無いので、もう少しやってからの方がいいでしょう。徐々に進めていきます。今のところ、8月末か9月初旬辺りの入厩を考えています。それぐらいになれば、脚元もしっかりしてくるでしょう」と話しています。
11/08/02(8月1日付)
千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,600mの調教を付けられています。調教師は「先週は、上がり3ハロン43.0秒−13.5秒くらいのところを一本やっています。ここまで順調に来ています。ただ、まだ3ハロンだけしかやってないので、もう少し長めをやってから入れたいと思います」と話しています。
11/07/26(7月25日付)
千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,600mの調教を付けられています。牧場長は「先々週に速い調教をやっているので、先週は15−15程度に抑えています。ここまで順調に来ていますし、特に問題はありません」と話しています。
11/07/19(7月18日付)
千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,600mの調教を付けられています。調教師は「先週は半マイルから58.0秒?終い12.8秒の調教をやっています。動きもマズマズですね。ゲート練習も問題ありません。当初の自分の予想よりも馬は良くなっていますよ。牧場の中でも進んでいる組なので、状況によっては早い時期に入厩させるかもしれません」と話しています。
11/07/13≪クラブからのお知らせ≫
シルクダヴィンチ [シルク9-14 父ネオユニヴァース:母ビットオブファット]は、早ければ7月末に入厩する可能性があります。
11/07/12(7月11日付)
千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,600mの調教を付けられています。牧場長は「変わりなく順調に来ています。先週は3ハロンから15−15をやっていますが、まずまずの動きでした。このまま乗り込みを進めます」と話しています。
11/07/05(7月4日付)
千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,600mの調教を付けられています。牧場長は「先週は、週末に終いだけ少し伸ばしてみましたが、まずまずの動きを見せています。もう少し乗り込みは必要なかと思いますが、馬っぷりは良いですし、なかなか楽しみな馬だと思いますよ」と話しています。
11/06/28(6月27日付)
千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,600mの調教を付けられています。牧場長は「先々週に速いところを乗ったので、先週はキャンター中心に乗りました。動きもまずまずですし、このまま進めて行きたいと思います」と話しています。
11/06/21(6月20日付)
千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,000mの調教を付けられています。調教師は「先週は3ハロン44秒ぐらいのところをやりました。馬は良くなっていますね。以前に見た時は歩様がもう一つだったけど、上手く調整してくれたので、今は普通になっています。しっかり乗り込んでありますし、動きも悪くないですよ」と話しています。
11/06/14(6月13日付)
千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,000mの調教を付けられています。調教師は「移動させてからも順調です。しばらくは普通のところを乗って様子を見て行きますが、今のところ問題はありません」と話しています。
11/06/07(6月6日付)
天栄ホースパークで15−15の調教を付けられると、調教師の指示で、3日に千葉県・下総トレーニングセンターへ移動しました。到着後も休み無く調教を再開しており、調教師は「順調に来ているようなので、こちらで進めてみます」と話しています。
11/06/03≪最新情報≫
3日(金)に千葉県・下総トレーニングセンターへ移動しました。
11/06/02≪最新情報≫
3日に千葉県・下総トレーニングセンターへ移動する予定になりました。
11/05/31(5月30日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。本馬場中心にキャンターの調教を付けられており、調教担当者は「先週末に3ハロンを15−15のペースで行かせてみました。思ったより楽に動けていたし、やった後も問題ありません。当初は、調教師からの指示でじっくりやっていく戦略でしたが、ここまでの過程を持って調教師と打ち合わせを行ったところ、変更になりそうです。具体的な日程は未定ですが、近い内に美浦近郊へ移動させ、その後も順調ならばそのまま入厩させる方向になりそうです。元々、素晴らしい馬格の持ち主であり、血統面から来る成長力もあるのでしょう。良い意味で予想を裏切りましたね」と話しています。
11/05/24(5月23日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。本馬場中心にキャンターの調教を付けられており、調教担当者は「ここまでじっくりやってきた甲斐があって、だいぶ動けるようになってきました。徐々に力を付けてきているし、様子を見ながらですが、週末には強めをやって、状態を確認するつもりです」と話しています。
11/05/17(5月16日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。本馬場中心にキャンターの調教を付けられており、調教担当者は「調教の具合は悪くないのですが、先々を考えると、ここでしっかり乗り込んでおいた方が良いと思います。パワーアップを図る意味でも、メリハリを付けながらやっていきます」と話しています。
11/05/10(5月9日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。本馬場中心にキャンターの調教を付けられており、調教担当者は「まずまずの調教をこなしています。まだ体力が付ききっていない分、動きは少しモタモタしていますが、それでも乗り込むにつれて、素軽さが増してきた印象です」と話しています。
11/05/03(5月2日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。本馬場中心にキャンターの調教を付けられており、調教担当者は「これから良くなる馬なので、まだ急ぐ段階ではありませが、それでいて徐々に力を付けている感じです。このまま乗り込んで、しっかりパワーアップを図っていきます」と話しています。
11/04/26(4月25日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとハッキング2,500mの調整です。馬場改修工事のため、ミニトラック中心に軽めの調整を行っており、調教担当者は「まだフワフワした感じで、体力的にもこれからですが、このまま乗り込んで力が付いてくれば、動きもピリッとしてくると思います」と話しています。
11/04/19(4月18日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。本馬場中心にキャンターの調教を付けられており、調教担当者は「先週は4ハロン17−17のペースで行き、終いだけサッと伸ばしてみました。まだ力強さに欠ける感じで、少しモタつき気味でしたが、これで腰回りなどに肉が付いてくれば、パワフルな面も出てくると思います。この時期にこれだけ乗れるとは予想以上なので、これからですよ」と話しています。
11/04/12(4月11日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。本馬場中心にキャンターの調教を付けられており、調教担当者は「体力的にはこれからですが、飼い葉も残さず食べているし、だいぶ動けるようになってきました。徐々に良い方向へ向かっていると思います」と話しています。
11/04/05(4月4日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。本馬場中心にキャンターの調教を付けられており、調教担当者は「これから良くなる馬なので、まだあまり無理はさせていませんが、与えたメニューはキッチリこなしています。もう暫く今の感じで続けていきます」と話しています。
11/03/29(3月28日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。東日本大震災の影響で、本馬場中心に軽いキャンターの調教を付けられており、調教担当者は「体力が伴っていない分、まだ全体的に硬い印象ですが、その分成長の余地が大きいですね。ゆっくりやっていくという調教師の方針もあり、この時期にあまり無理する必要もないでしょう。ペースが落ちても、この馬には影響ありませんね」と話しています。
11/03/22(3月21日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mもしくは坂路2本の調整です。本馬場と坂路を併用してキャンターの調教を付けられており、調教担当者は「二ノ宮先生からはゆっくりやる様にとの指示が出ていますが、思ったより順調に乗れています。坂路では不定期ですが20秒程度までペースアップして、問題無く動けています。暫くはこれくらいのペースを続けて行くと思いますが、やはり良くなって来そうですよ」と話しています。尚、東日本大震災の影響により馬場の修復および安全確認を行っている関係で、先週はウォーキングマシンの運動のみとして、今週より調教を再開しています。
10/09/08≪最新情報≫
8日に天栄ホースパークへ移動しています。
10/09/07≪最新情報≫
8日に天栄ホースパークへ移動する予定になりました。