パームアイランド
牝馬、黒鹿毛、08/02/28生
父:フジキセキ、母:アクティビスト、母の父:フレンチデピュティ
厩舎:松田博資(栗東)、生産:社台コーポレーション白老ファーム
このページの情報は、シルクホースクラブのテレホンサービスや会報等より転載しています。
11/12/21(12月19日付)
9日付けで抹消の手続きが取られています。今後は、北海道・スガタ牧場で繁殖牝馬となる予定です。
11/12/14(12月12日付)
坂路コースでキャンターの調整で、調教師は「15−15をやりましたが、やはり脚元が気になりますね。このまま進めるには、さすがに厳しいところがあります」と話すと、詳しい検査を行った結果、右前脚に屈腱炎を発症していることが判明しました。これを受けて、今後について検討を行った結果、現状では復帰のメドが立たない状態であると判断し、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。9日に抹消の手続きが取られています。
11/12/09≪最新情報≫
詳しい検査を行った結果、右前脚に屈腱炎を発症していることが判明しました。これを受けて、今後について検討を行った結果、現状では復帰のメドが立たない状態であると判断し、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。9日に抹消の手続きが取られています。
11/12/07(12月5日付)
坂路コースでキャンターの調整で、調教師は「帰厩後から乗り込みを開始していますが、今のところ変わりなく来ています。馬体は本当に良くなっているので、脚元さえ保ってくれれば良いんだけどね」と話していましたが、先週末の調教後に右前脚の歩様が気になった為、現在経過を確認しており、この後は詳しい検査を行う予定です。
11/11/30(11月28日付)
福島県・ノーザンファーム天栄で軽めの調整を続けると、26日に栗東へ帰厩しています。到着後は軽めの乗り運動で脚元の状態を確認しており、1週間程度様子を見てから、詳しい検査を行う予定となっています。
11/11/28≪最新情報≫
26日に栗東へ帰厩しました。
11/11/25≪最新情報≫
詳しい検査を行う為、26(土)に栗東へ帰厩する予定になりました。
11/11/23(11月21日付)
福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、ミニトラックでハッキング2,400mの調教を付けられています。調教担当者は「引き続き状態を見ながらですが、依然として右前の歩様が良くありません。球節辺りがモヤモヤしている感じですが、ウラスジも若干気になります。引き続き慎重に進めて行きます」と話しています。
11/11/16(11月14日付)
福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、ミニトラックでハッキング2,400mの調教を付けられています。調教担当者は「引き続き脚元を確認しながら軽めの調教です。一応馬場で乗り始めていますが、やはり右前脚の状態は気になりますね。午後からは冷水で治療を行っていますが、正直言ってなかなか良化の兆しが見えてこないです。現状では立て直しに時間が掛かるかもしれません」と話しています。
11/11/09(11月8日付)
福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、ミニトラックでハッキング2,400mの調教を付けられています。調教担当者は「右トモの外傷は大丈夫そうでしたので、軽めのところを乗り出しました。ただ、右前脚に関しては厩舎でも宇治(田原優駿ステーブル)さんでも、かなり注意していたようですし、それに元々そうでしたが、歩様は相変わらず硬いところがあります。そのあたりも注意していますので、やはり当面は軽めのところが中心になると思います」と話しています。
11/11/02(10月31日付)
25日に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動となると、到着後はウォーキングマシンの運動60分行った後、乗り運動の調教を付けられています。調教担当者は「今のところ右前脚に関しては落ち着いている感じですが、先週末に右トモに軽い外傷を負い、その影響で少し歩様が気になります。乗り出すと目立たなくなるので、大したことは無さそうですが、向こうでも軽めのところが中心だったようですし、状態を良く見極めながら進めていきたいと思います」と話しています。
11/10/26(10月24日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルでハッキングの調教を付けらると、牧場担当者は「先生からの指示もあり、軽めにしていますが、ペースを上げていくという段階ではありません。脚元も、もう少しスッキリしてきて欲しいところですね」と話しており、立て直しを目的に、25日に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動する予定になりました。
11/10/19(10月17日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場でダク1,000mと、坂路でハッキング2本の調教を付けられています。牧場担当者は「引き続き坂路中心に乗り込んでいます。ペース的には軽めで変わりありません。もう暫くは、軽めで様子を見て行くことになると思います」と話しています。
11/10/12(10月10日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場でダク1,000mと、坂路でハッキング2本の調教を付けられています。牧場担当者は「引き続き軽め中心のメニューで、脚元の負担を考えて坂路主体に切り替えました。まだ調教を進める段階ではありませんが、この感じで続けて行きたいと思います」と話しています。
11/10/05(10月3日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場でダク1,000mと軽めキャンター1,800mの調教を付けられています。牧場担当者は「まだ調教を進めるという段階ではありませんが、内容としては馬場中心に切り替えており、あとは状態を見ながら続けていくことになると思います」と話しています。
11/09/28(9月26日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、フラットワークもしくは本馬場で軽めの調整です。牧場担当者は「乗り出して間もないこともありますし、暫くはこのまま軽めの調整を続けて行くことになると思います」と話しています。
11/09/21(9月19日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、フラットワークの調整です。牧場担当者は「予定通り乗り出しました。先生からは慎重に進めて行くように言われていますので、この後も状態を見ながらでしょうね」と話しています。
11/09/14(9月12日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行っています。牧場担当者は「一時期不安のあった右前脚は心配無くなってきましたので、フラットワーク程度から再開しようと思っています」と話しています。
11/09/07(9月5日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行っています。牧場担当者は「だいぶ落ち着いていますが、先生からも慎重に進めて行く様に指示を受けていますので、もう暫く様子を見て行きたいと思います」と話しています。
11/08/31(8月30日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行っています。牧場担当者は「引き続き水冷とレーザーによる治療を併行しています。調教師の判断も仰ぎながら進めて行くことになると思います」と話しています。
11/08/25(8月24日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行っています。牧場担当者は「水冷治療とレーザー治療を併用して、治療を優先して進めています。しっかり治してから調教を再開したいと思います」と話しています。
11/08/17(8月15日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行っています。牧場担当者は「前走後に右前が少し気になった様ですが、こちらでも乗り出して若干の違和感が出てきました。調教師とも相談して『無理させない様に』と指示を受けました。暫くは水冷治療とレーザー治療を併用してケアして行きます」と話しています。
11/08/10(8月8日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場でダクとキャンター1,800mの調教を付けられています。牧場担当者は「現時点であまり無理はしていませんが、リフレッシュを図り、しっかり立て直して行きます」と話しています。
11/08/03(8月1日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場中心に軽めの調教を付けられています。牧場担当者は「立て直し目的なので、まずは馬体を戻してから進めて行きます。暑い時期は無理しない方が良いかもしれません」と話しています。
11/07/27(7月25日付)
軽めの運動で様子を見ると、調教師は「ダグを乗って様子を見ていましたが、今の所特に変わりはないけど、一旦体も緩んでしまっているし、ここで一旦一息入れて立て直そうと思います。時期的に暑くなるし、ちょうど良い休養になると思います」と話し、21日に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ放牧されています。
11/07/21≪最新情報≫
再調整の目的で、一旦放牧へ出すことになり、21日に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ移動しました。
11/07/20(7月18日付)
角馬場でダクの調整です。調教師は「先週から角馬場でダクを乗って状態を確認していますが、まだ少し張りはあるものの、歩様も変わりないですね。乗った後も今のところ変わりないですが、この際しっかり立て直した方が良いと思いますので、一旦放牧に出す方向で考えています」と話しています。
11/07/13(7月11日付)
レース後、右前脚に疲れが見られた為、軽めの運動での調整です。調教師は「歩様はレース後も変わりないものの、右前が少しモヤッとしていたので、レントゲンを撮って確認しました。幸い骨などには異常なく、獣医は『軽い捻挫ではないか』と言っていました。歩様は気にならないので、もう1週間ぐらい状態を見て今後のスケジュールを考えます」と話しています。
11/07/06(7月4日付)
先週優勝しました。すぐに先行態勢に加わり、道中は3番手でレースを進めると、3コーナーすぎから徐々に動き、先頭に並び掛ける勢いで4コーナーを回りました。そして迎えた直線では、抜け出した3頭の競馬になると、最後は激しい追い比べを制して、見事勝利を飾っています。レース後、歩様は問題ないものの、左前脚に疲れが見られる為、念のため検査を行う予定です。
11/07/04≪レース結果≫7月3日出走
京都1R 3歳未勝利(牝) [D1,800m・16頭]優勝[5人気]

川田騎手「前走より息遣いは良かったし、ダートも合っていましたね。最後までしっかり頑張ってくれたし、勝てて良かったです」

松田博師「体が絞れて多少息遣いも良くなった分、終いの粘りも違ったね。まだもう少し絞れる余地はあると思うので、もっと良くなってくると思います。少し右前の出が硬い所があるけど、上がりも変わりないので、様子を見て今後を考えていきたいと思います」
11/07/04≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手2栗坂良    68.6- 49.0- 31.3- 14.8 馬なり余力
11/07/01≪出走情報≫7月3日出走
京都1R 3歳未勝利(牝) (D1,800m)
16頭 54kg 川田          発走10:00
前走後は喉の状態に留意しつつ、長め中心の調整で態勢を整えており、調教師は「今回はダートを試しますが、芝・ダートどちらでも対応できると思います。競馬に行って息遣いが影響しているみたいですが、使ってみないことには何とも言えないですからね。今回は中間の攻めをしっかりこなしたので、体が絞れてくれば息遣いも変わって来ると思います」と話しています。
11/06/30≪出走情報≫7月3日出走
京都1R 3歳未勝利(牝) [D1,800m・16頭]54kg 川田
11/06/29(6月27日付)
CWコースでキャンターの調整で、22日と25日に併せて時計を出しています。調教師は「先週までしっかり乗り込んできたので、今週追い切りの動きが良ければ、今週使っても良いと思っています。調教では、競馬ほど息遣いも気にならないみたいなので、こればかりは競馬に行ってみないと何とも言えないですね。体が絞れていけば変わってくると思うので、中間の強化で少しでも良くなってくれればと思います」と話しており、今週日曜日の京都・D1,800m(牝)に出走を予定しています。
11/06/29≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手29CW良 87.2- 70.9- 55.3- 40.4- 11.7 稍一杯追う
    アマファソン(古500万)強目の内クビ遅れ
11/06/29≪出走予定≫
日曜日の京都・D1,800m(牝)[54 川田]
11/06/28≪出走予定≫
動きや状態次第で今週出馬投票する可能性があります。
11/06/27≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手25CW良 82.6- 66.7- 51.9- 37.9- 12.5 強目に追う
    アマファソン(古500万)一杯の内0.7秒遅れ
11/06/22(6月20日付)
CWコースでキャンターの調整で、15日と18日に時計を出しています。調教師は「喉の方は調教では特に気にする所もなく、中間は乗り込み量を増やして、内面を鍛えています。体が絞れれば息遣いも良くなってくると思うので、しっかり乗り込んで次走に備えようと思います」と話しています。
11/06/22≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手22CW良 86.0- 70.3- 55.4- 41.2- 13.0 馬なり余力
    アマファソン(古500万)馬なりの内同入
11/06/20≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手18CW良 88.5- 72.2- 56.9- 42.4- 13.4 馬なり余力
11/06/15(6月13日付)
レース後も順調で、角馬場でダクの調整です。調教師は「ダクで様子を見ていますが、今のところ特に変わりなく乗り込んでいます。喉の方も特に調教では気になる所もなかったし、まだ体に余裕がある分、苦しい所が出てしまうのかもしれないね。もう少し使ってみないことには何とも言えないので、調教でしっかり長目に乗って、絞っていこうと思います」と話しています。
11/06/15≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手15CW良 88.8- 72.5- 57.0- 42.7- 13.4 馬なり余力
11/06/08(6月6日付)
先週13着でした。道中は5番手でレースを進めると、3コーナーでは3番手まで押し上げ、まずまずの手応えで4コーナーを回りました。しかし直線では思った程の粘りは無く、最後は末脚を無くして後方に敗れています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
11/06/06≪レース結果≫6月5日出走
阪神5R 3歳未勝利(牝) [芝1,800m・15頭]13着[8人気]

川田騎手「前走同様とても乗り易くて、良い感じで追走出来ていましたが、3?4コーナー辺りから息遣いが悪くなり、最後は喉がゴロゴロ言っていました。調教師からは『直線に入ってから追い出す様に』と言われていましたが、あまりにも手応えが悪かったので早めに出していきましたけど、さすがに厳しかったですね」

松田博師「もう少し絞れてくると思ったけど、2kgしか絞れなかったね。乗り役の話ではDDSPの症状だと思うので、この後は少しでも改善できるように考えていきたいと思います」
11/06/03≪出走情報≫6月5日出走
阪神5R 3歳未勝利(牝) (芝1,800m)
15頭 54kg 川田          発走12:10
デビュー戦を使われた反動も見られず、検討の結果、今週の出走を決めており、調教師は「先週末に15−15をこなして、1日にCWで併せて追い切りました。ゴール前がゴチャついていたのもあって、ビッシリとまではいかなかったけど、動きもしっかりしていたし、余裕はあったと思います。前走は少し急仕上げの割には、見せ場十分の内容だったし、ひと叩きした上積みも見込めるので、今回はもっと良い競馬をしてくれると思います。牝馬限定戦だし、前走以上を期待したいですね」と話しています。
11/06/02≪出走情報≫6月5日出走
阪神5R 3歳未勝利(牝) [芝1,800m・15頭]54kg 川田
11/06/01(5月30日付)
CWコースでキャンターの調整で、28日に時計を出しています。調教師は「変わりなく坂路でしっかり調教もこなしているし、状態を見て今週使うかどうか決めたいと思っています。使った上積みもあると思うし、次走はもっとやれそうだね」と話しており、今週日曜日の阪神・芝1,800m(牝)に出走を予定しています。
11/06/01≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手1CW稍 84.9- 69.3- 54.7- 40.5- 13.0 追って一杯
    バアゼルリバー(古1600万)一杯の内0.3秒遅れ
11/06/01≪出走予定≫
日曜日の阪神・芝1,800m(牝)[54 川田]
11/05/31≪出走予定≫
動きや状態次第で今週出馬投票する可能性があります。
11/05/30≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手28CW重    76.6- 59.7- 44.2- 13.3 馬なり余力
11/05/25(5月23日付)
レース後も順調で、角馬場でダクの調整です。調教師は「レース後の歩様も特に変わりなく、19日から普通に乗り出しています。前走は急仕上げでも、なかなかセンスのある競馬をしてくれたし、次が楽しみですね。権利も取れているので、馬の状態を見ながら次走を決めていこうと思います」と話しています。
11/05/18(5月16日付)
先週5着でした。出脚良くすぐに先行態勢に入り、道中は2番手でレースを進めると、3コーナーすぎから前を捕えに掛かり、3頭併走の格好で4コーナーを回りました。そして直線では、一旦は先頭に立つ見せ場を作ると、勝ち負けの争いには残れなかったものの、経験馬相手に初戦としては好内容で掲示板を確保しています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
11/05/16≪レース結果≫5月14日出走
京都4R 3歳未勝利(牝)[芝1,800m・18頭]5着[9人気]

川田騎手「とてもレースセンスの良い馬でしたね。乗り易かったし、スピードもあるので、あの位置で競馬が出来ました。さすがに追い切りが1本だったこともあって、最後は苦しがっていましたが、この一叩きで良くなってくると思います」

松田博師「追い切りが少し足りなかったので、使うかどうか迷いましたが、牝馬だし、目一杯に仕上げて使うよりは、使いつつ良くしていく方が良いと思ったので、今回使うことにしました。最後は仕上げ途上の分、伸び切れませんでしたが、思っていた以上に頑張ってくれました。権利も取れたことだし、次も狙って予定を組んでいけるので、次走はこの後の状態を見て考えていきます」
11/05/13≪出走情報≫5月14日出走
京都4R 3歳未勝利(牝) (芝1,800m)
18頭4枠8番 54kg 川田     発走11:25
ゲート試験合格後もスムーズに調整を進め、検討の結果、今週のデビューを決めており、調教師は「ここまで順調に調教もこなせたし、気にしていた歩様も出掛けだけぎこちないぐらいで、キャンターに行くと問題無いようです。馬場がかなり悪かったこともあって、12日の追い切りではもう一つ動かなかったけど、先週の追い切りでは馬なりで楽に上がってきていたので、今週は馬場が影響したのだと思います。ビッシリやったのは1本だけだけど、仕上がりは良いので、まずは一度競馬を使ってみます。初戦なのでどれだけやれるかだけど、動きを見た感じでは走ってくると思いますよ」と話しています。
11/05/12≪出走情報≫5月14日出走
京都4R 3歳未勝利(牝)[芝1,800m・18頭]54kg 川田
11/05/12≪最新情報≫
土曜日の京都・芝1,800m(牝)[54 川田]に出走予定です。
11/05/11(5月9日付)
CWコースでキャンターの調整で、4日と7日に併せて時計を出しています。調教師は「4日から時計を出し始めましたが、3頭併せで内に付けて、どれぐらい動けるかやってみました。併せた2頭は強めだったけど、こちらは最後まで相手を見る余裕があるぐらいで、手応えも終始馬なりでした。初めてにしてはかなり動いた方だし、今週京都の芝1,800m(牝)を使ってみても良いかと思っています。歩様も特に変わりなく来ているので、良い感じでここまで来ていますね」と話しており、動きや状態次第で今週の出走を検討しています。
11/05/11≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手11CW不 85.3- 69.8- 55.0- 40.6- 12.8 追って一杯
    ミラグロッサ(三未勝)一杯の外0.2秒遅れ
11/05/10≪出走予定≫
動きや状態次第で今週登録する可能性があります。
11/05/09≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手7CW良 86.4- 70.6- 55.3- 41.0- 12.5 馬なり余力
    ミラグロッサ(三未勝)強目の外0.5秒先着
11/05/04(5月2日付)
CWコースでキャンターの調整で、27日に時計を出すと、28日にゲート試験を受けて合格しています。その後はCWコースで、30日に併せて時計を出しており、調教師は「心配していた歩様も、普通に乗っている分には特に問題は無いし、あまり気にしないで良いみたいだね。ゲートも少し早いぐらいだけど、試験を受けるレベルにあるとのことで、岩田騎手に乗ってもらって試験を受けました。ゲートが開いてから出るのが遅かったので心配しましたが、岩田騎手がしっかり追ってくれたのもあって無事合格しました。これから仕上げに入りますが、追い切りの動きなどを見て、芝・ダートの適性を考えながら予定を立てていこうと思います」と話しています。
11/05/04≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手4CW良 85.6- 70.0- 55.2- 41.2- 12.9 馬なり余力
    アドマイヤエバート(三未勝)末強目の内同入
11/05/03≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手30CW稍    76.2- 59.4- 44.0- 13.4 馬なり余力
    アドマイヤエバート(三未勝)末強目の内0.4秒遅れ
11/04/29≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手22栗E稍             15.2 ゲートなり
助 手24栗坂重    58.8- 42.6- 27.8- 13.8 馬なり余力
    アドマイヤエバート(三未勝)馬なりに同入
助 手27CW稍    74.7- 58.3- 42.9- 14.6 馬なり楽走
岩 田28栗E重          15.8- 15.7 ゲートなり
11/04/28≪最新情報≫
28日にゲート試験を受けて、合格しました。
11/04/27(4月25日付)
坂路コースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。調教師は「牧場では歩様がしっくりこなかったのでここまで待ちましたが、今のところ歩様も特に気にならないので、坂路で乗った後にゲートに行って練習をこなしています。特に悪いこともしないし、中でも大人しいみたいなので、あとは出をしっかり練習していきたいと思います」と話しています。
11/04/20(4月18日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルでキャンターの調教を付けられると、確認した調教師の指示で、14日に栗東・松田博資厩舎へ入厩しています。到着後も特に変わりは無い様で、ゲート練習中心に調整を進めています。
11/04/14≪最新情報≫
14日に栗東・松田博資厩舎へ入厩しました。
11/04/13(4月11日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター1,800mと坂路1本の調教をつけられています。牧場担当者は「週末に速い調教を行いましたが、動きは良かったですし、上がりの歩様やその後の状態も変わりありません。ここまでしっかり乗り込んで来ましたし、このまま進めて行ける状態です。先生にも状態を見て貰っているので、厩舎で進めても良いかもしれません」と話しています。
11/04/06(4月4日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター1,800mと坂路1本の調教をつけられています。牧場担当者は「順調です。今週は少しペースアップしていますので、週末には15−15もやってみるつもりです。これで問題無い様ならば、この後はコンスタントに乗り込んで行きたいと思います」と話しています。
11/03/30(3月28日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター1,800mと坂路1本の調教をつけられています。牧場担当者は「徐々にペースアップを図っている段階です。歩様も変わりないですし、そろそろ15−15を入れていくタイミングを見ています」と話しています。
11/03/23(3月21日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター1,800mと坂路1本の調教をつけられています。牧場担当者は「だいぶ良くなってきましたね。続けて乗っても歩様が悪くなることはありません。今週から坂路で17秒程度のところも入れて、状態を見て行きます」と話しています。
11/03/15(3月14日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター1,800mと坂路1本の調教をつけられています。牧場担当者は「一時期に比べれば歩様は良くなっていますし、調教も普通に乗っています。先生も確認していますが、もう暫く慎重に進めていきたいと思います」と話しています。
11/03/08(3月7日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター1,800mと坂路1本の調教をつけられています。牧場担当者は「まだコンスタントに速いところを進めて行く状態ではありませんが、ペースを落とせば、歩様は大丈夫です。普通に乗る段階でしたら、問題は無いのですけどね。調教は休んでいませんので、これから変わってくると思います」と話しています。
11/03/01(2月28日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター1,800mと坂路1本の調教をつけられています。牧場担当者は「速いところへ行こうと思っていましたが、先週末に右肩の出が悪くなりました。今週はペースを落として様子を見ています。慎重に進めないといけませんね」と話しています。
11/02/22(2月21日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター1,800mと坂路1本の調教をつけられています。牧場担当者は「今のところ歩様も大丈夫ですし、状態も良いですね。今週末から速い調教を入れて行こうと思います」と話しています。
11/02/15(2月14日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター1,800mと坂路1本の調教をつけられています。牧場担当者は「状態面に関しては今のところ大丈夫ですね。だだ、まだ基礎体力をしっかり付けていかないといけません。このままペースアップして、まずは速い調教の段階まで進めていきます」と話しています。
11/02/08(2月7日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター1,800mと坂路1本の調教をつけられています。牧場担当者は「じっくりやっていますが、今のところ歩様は大丈夫です。先週末から坂路にも入れていますので、このまま進めて行きたいと思います」と話しています。
11/02/01(1月31日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場担当者は「大事に進めてきましたが、歩様は大丈夫そうですので、徐々に進めています。問題無ければペースアップしていきます」と話しています。
11/01/25(1月24日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場担当者は「歩様が硬くなったことで、慎重に進めていますが、休ませる程ではありません。今週から、また坂路にも入れて乗り込みを進めていきます」と話しています。
11/01/18(1月17日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター2,400mと坂路1本の調教をつけられています。牧場担当者は「先週に15−15を乗った後、少し歩様が硬くなってしまったので、今週はキャンター中心に乗っています。心配はいらないと思いますが、少し様子を見てから進めていきます」と話しています。
11/01/11(1月10日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター2,400mと坂路1本の調教をつけられています。牧場担当者は「年末に15−15を行い、その後も特に問題はありませんので、先週も速い調教を行っています。今の感じでしたら、コンスタントに乗り込みを進めて行けそうです」と話しています。
10/12/27(12月25日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター2,400mと坂路1本の調教をつけられています。牧場担当者は「引き続き17−17を中心に乗り込んでいますが、ここまで変わりなく来ていますので、速い調教も入れて行けそうです」と話しています。
10/12/21(12月20日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター2,400mと坂路1本の調教をつけられています。牧場担当者は「速いところはまだですが、それでも17秒前後のところを中心に、順調に進めています。今の感じで力を付けてくれればと思います」と話しています。
10/12/14(12月13日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター2,400mと坂路1本の調教をつけられています。牧場担当者は「特に心配はありませんが、引き続き坂路で17?18秒のところ中心に乗り込みを進めています。もう一回りパワーアップさせたいところなので、状態を見ながら進めていきます」と話しています。
10/12/07(12月6日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター2,400mと坂路1本の調教をつけられています。牧場担当者は「坂路で17?18秒を中心に順調に乗り込んでいます。特に不安な点もありませんので、このまま進めていきます」と話しています。
10/11/30(11月29日付)
京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター2,400mと坂路1本の調教をつけられています。牧場担当者は「こちらに来てからもすぐに乗り出せた様に、状態は良いですね。現時点では坂路でハロン18秒程度のキャンターが中心ですが、今の感じで乗り込んでいければ、ペースアップも見えてくると思います」と話しています。
10/11/23(11月22日付)
天栄ホースパークで調整を続けると、確認した調教師の指示で、18日に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ移動しています。牧場長は「無事に到着しています。来たばかりですし、今週は軽めで様子を見て、問題無い様ならば徐々に進めていきます」と話しています。
10/11/18≪最新情報≫
18日に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ移動しています。
10/11/17≪最新情報≫
18日に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ移動する予定になりました。
10/11/16(11月15日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で15−15の調教を付けられており、牧場長は「先週から15−15の調教に戻しています。脚元の状態も良好で、この程度は楽に動ける馬ですが、牝馬なので、あまりやり過ぎないように注意しています」と話しています。
10/11/09(11月8日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で17−17の調教を付けられており、牧場長は「先週から坂路にも入れており、徐々にペースを上げています。脚元も変わりなく落ち着いているし、元々コンスタントに乗っていた馬ですから、このまま進めていけると思います」と話しています。
10/11/02(11月1日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。本馬場中心にキャンターの調教を付けられており、牧場長は「先週も無理せず乗りましたが、脚元は大丈夫そうですね。疲れも取れて立ち直ってきましたので、徐々に進めていきたいと思います」と話しています。
10/10/26(10月25日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。本馬場中心にキャンターの調教を付けられており、牧場長は「徐々に進める予定でしたが、動きを見ると、まだいくからトモの辺りを気にしている感じです。もう少し様子を見た方が良いかもしれません」と話しています。
10/10/19(10月18日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。先週は本馬場中心にキャンターの調教を付けられており、牧場長は「トモに少し疲れが見えたため、先週は強めの調教を控え、無理させませんでした。今週跨った感じでは、問題無さそうなので、徐々に戻していけると思います」と話しています。
10/10/12(10月11日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路中心に15−15の調教を付けられており、牧場長は「まだダクだと少し歩様がゴツゴツしていますが、キャンターへ行けばスムーズになるので、特に心配無いと思います。DDSPは気にならないし、このままコンスタントに乗り込んでいけそうです」と話しています。
10/10/05(10月4日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路中心に15−15の調教を付けられており、牧場長は「コンスタントに強めの調教を続けています。若干前の出が硬く感じられますが、この馬としては悪くないですし、DDSPに関しても、舌を縛って乗っているので問題ありません。この調子で進めていければと思います」と話しています。
10/09/28(9月27日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路中心に15−15の調教を付けられており、牧場長は「DDSPに注意しながらですが、乗っていてもそれ程気にならないし、楽をさせて良くなるものでもありません。このままコンスタントに速い調教を進めていくつもりです」と話しています。
10/09/21(9月20日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路中心に15−15の調教を付けられており、牧場長は「内視鏡検査を行ったところ、喉が荒れ気味で、DDSPの兆候も見られました。暫く注意は必要ですが、ただこれは成長とともに改善されて来るものですし、調教でもレースでも舌を縛って対処できますので、このまま乗り込んでいきます」と話しています。
10/09/14(9月13日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路中心に15−15の調教を付けられており、牧場長は「動き自体もまずまずですし、馬の気配も悪くないと思いますが、まだいくらか息遣いが気になります。この時期の2歳で、DDSPの心配もあるので、念のため一度内視鏡で検査してみるつもりです」と話しています。
10/09/07(9月6日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路中心に15−15の調教を付けられており、牧場長は「息を作る目的で長めのところも積極的に乗っていますが、もうひと息といった感じです。現時点ではこのまま良化を待つしかないですね」と話しています。
10/08/31(8月30日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路中心に15−15の調教を付けられており、牧場長は「体力が伴ってくれば、息の入りも良くなってくると思いますが、まだ乗り込み不足な感じもします。意識的に長めも入れて良化を促していきます」と話しています。
10/08/26(8月25日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週は坂路中心に15−15の調教を付けられており、牧場長は「先週は状態を確認する意味で、15−15まで進めてみました。若干息遣いは気になりましたが、思ったより動きは良かったです。馬体もだいぶしっかりしてきたし、今後は調教にメリハリを付けながら、体力強化を図っていきたいと思います」と話しています。
10/08/17(8月16日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路中心に20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「これからの馬なので、少しゴツゴツした印象はありますが、成長とともに変わってくるでしょう。今の感じで乗り込んで、力を付けていければと思います」と話しています。
10/08/10(8月9日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路中心に20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「馬はだいぶ良くなってきたし、徐々に進めたいところですが、やはり先々を考えると、ここでしっかり力を付けた方が良いでしょう。もう少し我慢の調教を続けます」と話しています。
10/08/03(8月2日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路中心に20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「ペース的には変わりませんが、調教はまずまずの内容で続けています。乗りながら馬体もフックラしてきたし、状態も徐々に上向いている感じです。今週は少し進めることも考えています」と話しています。
10/07/27(7月26日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路中心に20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「動き自体は悪くないので、体力が伴ってくれば、問題無く進められると思いますが、ここはもう少し我慢することになると思います」と話しています。
10/07/20(7月19日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路中心に20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「まずまずの調教をこなしています。徐々にではありますが、馬体の成長も見られますし、これでもう一回り大きくなれば、パワーも付いてくると思います」と話しています。
10/07/13(7月12日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路中心に20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「速いところへ進めるのはもう少し先ですが、息の入りが良くなってきたことで、動きにも余裕が感じられるようになりました。着実に良い方向に進んでいると思います」と話しています。
10/07/06(7月5日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路中心に20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「体力強化を目的に、引き続き長めをじっくり乗っています。結構な運動量をこなしていますから、ここへきて息の入りが良くなってきた感じです」と話しています。
10/06/29(6月28日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週は坂路中心に20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「調教に関しては順調ですが、これから良くなるタイプですし、しっかり体力を付ける意味でも、無理せずじっくり進めていきます」と話しています。
10/06/22(6月21日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週は坂路中心に22秒程度の調教を付けられており、牧場長は「ペース的にはこれからですが、まずまずの調教をこなしています。馬も元気一杯ですし、良い雰囲気ですよ。今の感じで乗り込んで、力を付けていければと思います」と話しています。
10/06/15(6月14日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週は坂路中心に軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「脚元も変わりないので、先週から坂路にも入れて調教を進めています。動き自体も悪くないし、ハリの効果でしょうか、馬もピリッとしてきた印象を受けます。この調子で進めていければと思います」と話しています。
10/06/08(6月7日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとハッキング1,500mの調整です。ミニトラック中心に軽めの調整を行っており、牧場長は「多少歩様はゴツゴツしていますが、ダクをじっくり乗ると解れてくるので、特に支障無く進めています。ソエも固まって問題無いですし、今週は馬場にも出してみたいと思います」と話しています。
10/06/01(5月31日付)
天栄ホースパークで乗り運動の調整です。マシンの運動を行いながら、ササ針治療後の経過を確認すると、先週から騎乗を再開しています。牧場長は「跨った感じも悪くないし、歩様も大丈夫そうですね。ハリ明けですから、あまり無理はしませんが、この感じで少しずつ進めていければと思います」と話しています。
10/05/25(5月24日付)
天栄ホースパークで調整中です。パドック放牧に留めて、ササ針治療後の経過を確認すると、先週末からマシンの運動を始めています。牧場長は「ハリの効果はあったようですね。歩様も良化傾向にありますし、ソエもそれ程気にならないので、もう少し様子を見たら、一度跨って状態を確認してみます」と話しています。
10/05/18(5月17日付)
天栄ホースパークで本馬場中心に乗り込みを進めていましたが、立て直しを図る目的で、先週始めにササ針を施しています。治療後はパドック放牧に留めて経過を確認しており、牧場長は「ハリ明けでひと息入りますが、かなりの量を乗り込んできましたし、これでリフレッシュして良くなってくると思います。今週から運動程度は始めるつもりです」と話しています。
10/05/11(5月10日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとハッキング2,000mの調整です。本馬場中心に軽めの調整を行っており、牧場長は「調教を軽めにして様子を見ていますが、まだ歩様が気になりますし、両前に少しソエが出掛かっているので、その辺りの影響もあると思います。一度ササ針して、ひと息入れることも考えています」と話しています。
10/05/04(5月3日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で17−17から終い15秒に伸ばす調教を付けられており、牧場長は「順調に乗り込んでいましたが、ここへきて少し歩様がゴツゴツしてきました。それ程心配は無さそうですが、大事を取る意味で、今週は軽めにして様子を見るつもりです」と話しています。
10/04/27(4月26日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながらの調教で、24日に行われた天栄ホースパーク調教見学会では、坂路で2ハロン13.6- 13.8の調教を行っています。矢野進元調教師は「馬の状態がとても良いようです。それに歩様の感じも好感が持てますね。血統的にも奥がありそうですし、楽しみです」と話しています。
10/04/20(4月19日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で17−17から終い15秒に伸ばす調教を付けられており、牧場長は「先週は状態を見る意味で、終いをサッと伸ばしてみました。まだ少しフワフワしたところはありますが、初めてにしてはまずまずの動きでした。今後は調教にメリハリを付けながら、体力強化を図っていきます」と話しています。
10/04/13(4月12日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「まだ全体的に非力な印象ですが、動きそのものは悪くないですし、気性も素直で扱いやすい馬ですよ」と話しています。
10/04/06(4月5日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「特に状態は変わりませんが、まだ成長途上でこれから良くなるタイプですから、この時期はしっかり体力作りに励んでいきます」と話しています。
10/03/30(3月29日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「まだ体力が伴っていないので、全体的に固めの印象は受けますが、それでもフジキセキの牝馬らしく、良いスピードを秘めています」と話しています。
10/03/23(3月22日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「調教は意欲的でキャンターの動きも悪くないんですが、まだ急ぐ段階ではありません。この時期は長め中心に乗り込んで、体力作りをしっかりやっていく方針です」と話しています。
馬名が「パームアイランド」Palm Island(ドバイの人工島名)に決定しました。
10/03/16(3月15日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「脚元や体調面に不安も無く、まずまずの感じで進めています。本当に良くなるのは、夏を越してからだと思いますが、馬の作りは見た目以上にしっかりしていて、さすがと言う雰囲気を持っていますよ」と話しています。
09/09/18≪最新情報≫
18日(金)に天栄ホースパークへ移動しています。
09/09/17≪最新情報≫
18日に天栄ホースパークへ移動する予定です。