シルクマッドネス
セン馬、黒鹿毛、07/05/10生
父:ノーリーズン、母:シルキーグランス、母の父:Kingmambo
厩舎:山内研二(栗東)、生産:山岡ファーム
このページの情報は、シルクホースクラブのテレホンサービスや会報等より転載しています。
12/03/29(3月28日付)
22日付けで抹消の手続きが取られました。今後は、滋賀県で乗馬となる予定です。
12/03/23≪最新情報≫
22日(木)に抹消の手続きが取られました。
12/03/22(3月21日付)
先週4着でした。いつも通り後方でレースを進めると、前との差を詰めながら4コーナーを回りました。そして直線を向くと、勝ち負けの争いに加われなかったものの、外からジワジワと脚を伸ばして、順位を上げています。ところがレース後に左前脚の状態が気になった為、経過を確認しておりましたが、詳しい検査を行ったところ、左前脚に屈腱炎を発症していることが判明しました。調教助手は「検査の結果、約40%抜けていました。ようやくこの馬なりに結果を出せるようになってきただけに残念です」と話しています。これを受けて、今後について協議を行った結果、疾病の程度を考慮して、現状では回復までに相当の時間が掛かり、復帰の目処も立たないと判断。誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に抹消の手続きが取られる予定となりました。
12/03/19≪レース結果≫3月17日出走
阪神8R 500万下  [D1,800m・9頭]4着[7人気]

小坂騎手「相変わらず道中は全くハミを取ってくれなかったので、終始押っ付け通しでしたが、直線で外から馬が来ると、自分からハミを取ってくれたので、最後は良い脚を使ってくれました」

調教助手「全くハミを取ってくれなかったし、直線であれだけ離されていたので、今日は駄目かと思いましたが、あそこからよく脚を使ってくれましたね。気難しい所があるけど、自分から走る気を出してくれれば、今日位は走れる馬なんですけどね」
12/03/16≪出走情報≫3月17日出走
阪神8R 500万下 (D1,800m)
9頭1枠1番 57kg 小坂      発走13:50
今回も中1週での出走と、コンスタントに使われていますが、中間も好調をキープしており、調教師は「脚元が少し浮腫んで障害練習は控えていますが、脚元の状態は今のところ変わりないけど、競馬を使ってからどれだけ反動が出るかですね。この条件でもそれなりに来ているし、あとは展開次第で上位に来ても良い力を持っていると思うので、少しでも前が引っ張ってくれる展開になると良いですね」と話しています。
12/03/15(3月14日付)
坂路コースでキャンターの調整で、14日に併せて時計を出しています。調教師は「使ってきている馬だし、追い切りは相手に併せた程度だけど、動き自体は悪くなかったし、中間も変わりなく来ています」と話しており、今週土曜日の阪神・D1,800mに出走を予定しています。
12/03/15≪出走情報≫3月17日出走
阪神8R 500万下  [D1,800m・9頭]57kg 小坂
12/03/14≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手14栗坂良    55.2- 39.7- 26.3- 13.4 馬なり余力
    トップオブパンチ(古1600万)一杯を0.3秒先行1.0秒遅れ
12/03/14≪出走予定≫
土曜日の阪神・D1,800m[57 小坂]
12/03/08(3月7日付)
先週6着でした。いつも通りに後方で脚を溜め、最後方で4コーナーを回りました。そして直線で追われると、上位には水を空けられたものの、まずまずの伸び脚で巻き返しています。レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「少頭数でまさか詰まってしまうとはね。普通に走っていれば十分権利も取れていたと思うけど、これも競馬だから仕方ないね。障害練習の反動からか、脚元がムクんでしまうみたいなので、障害は止めておいた方が良いかもしれないね。平地の内容も安定してきているし、今の500万は頭数も落ち着いているので、展開がハマればチャンスも回ってくると思います」と話しています。
12/03/05≪レース結果≫3月4日出走
阪神7R 500万下     [D1,800m・10頭]6着[5人気]

小坂騎手「いつも通り前半は無理させずに追走させましたが、思ったよりも流れが落ち着いたので、早めに押っ付けて行きました。今日は付いて行くのに精一杯だったので、もう少し時計の掛かる馬場の方が競馬し易いと思います」
12/03/02≪出走情報≫3月4日出走
阪神7R 500万下 (D1,800m)
10頭 57kg 小坂         発走13:20
この中間も障害練習を交えて調整され、今回は中1週で出走する事になり、調教師は「小坂騎手に調教をつけてもらってから、自分から走る気を出す様になったし、この馬と手が合っているんだろうね。京都より阪神の方が競馬はし易くなると思うので、あとは終いの活きる流れになってくれると良いね」と話しています。
12/03/01(2月29日付)
坂路とPコースでキャンターの調整で、26日に併せて時計を出すと、29日にも追い切られています。調教師は「想定では頭数が少ないけど、おそらく中京で使えない馬が回ってくると思うので、それなりに頭数にはなると思います」と話しており、今週日曜日の阪神・D1,800mに出走を予定しています。
12/03/01≪出走情報≫3月4日出走
阪神7R 500万下     [D1,800m・10頭]57kg 小坂
12/02/29≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
小 坂29栗P良    68.0- 53.3- 39.7- 12.7 馬なり余力
12/02/29≪出走予定≫
阪神競馬か中京競馬(番組は未定)[騎手未定]
12/02/28≪出走予定≫
動きや状態次第で今週出馬投票する可能性があります。
12/02/27≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手26栗坂重    62.2- 44.1- 28.8- 14.3 馬なり余力
    パトリオット(三未勝)馬なりを2.5秒先行0.2秒遅れ
12/02/23(2月22日付)
先週6着でした。今回も控える競馬で、道中は最後方でレースを進めると、勝負処で気合を付け、12番手で4コーナーを回りました。そして直線で追われると、上位に食い込む事は出来なかったものの、メンバー中最速の上がりを繰り出して、渋太く差を詰めています。レース後も順調で、障害練習の調整です。調教師は「障害中心の調教に変えてから、競馬に行って自分から気を出して走る様になっているし、効果はあるみたいだね。障害練習で上手く体も使える様になると思うし、この馬は目一杯の調教をするよりは、障害練習の様な息を抜きながらの調教の方が合っているのかもしれないね。来週から中京開催も始まるし、長い距離の番組を使って行こうと思います」と話しています。
12/02/20≪レース結果≫2月19日出走
京都8R 500万下(混) [D1,900m・14頭]6着[11人気]

小坂騎手「前走同様に道中は自分から走る気を出していたし、押っ付けて行くとジリジリと脚を使ってくれました。この馬なりに頑張ってくれたと思います」

山内師「体が増えていたのでどうかと思っていましたが、逆に、障害練習中心の調教メニューで、馬に余裕が出て来ているのかもしれないね。終いの脚もなかなか良かったし、内容は良くなってきているので、展開がハマれば期待出来そうだね。権利が取れていれば良かったけど、中京が始まれば長い距離の番組もあるので、それまで障害練習中心で調教をやっていこうと思います」
12/02/17≪出走情報≫2月19日出走
京都8R 500万下(混) (D1,900m)
14頭 57kg 小坂          発走13:40
前走で久々に掲示板を確保して復調気配を見せると、その後はここを目標に調整されており、調教師は「障害練習の効果か、前走でも今までにないぐらい、自分からハミを取って走ってくれていたし、今のところ良い方に出ているみたいですね。障害はそれほど上手い方ではないけど、障害コースで練習もしています。上手く行けば実戦でも使えるかもしれないので、小坂騎手に任せて平地でも障害でも行ける様に調整しています」と話しています。
12/02/16(2月15日付)
坂路と障害コースでキャンターの調整で、12日と15日に時計を出しています。調教師は「前走後も小坂騎手が障害練習を続けながら乗ってくれていて、状態は変わりないです」と話しており、今週日曜日の京都・D1,900mに出走を予定しています。
12/02/16≪出走情報≫2月19日出走
京都8R 500万下(混) [D1,900m・14頭]57kg 小坂
12/02/15≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
小 坂15栗障重       55.8- 39.7- 12.8 馬なり余力
12/02/15≪出走予定≫
日曜日の京都・D1,900m[57 小坂]
12/02/14≪出走予定≫
日曜日の京都・D1,900m
12/02/13≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手12栗坂良    59.3- 44.0- 29.7- 15.6 馬なり余力
12/02/09(2月8日付)
坂路コースでキャンターの調整で、5日に時計を出しています。調教師は「8日は前日の雨の影響で馬場が悪かったので、今週は9日に追い切ります。使い詰めで来ている割には疲れも見られないし、状態は変わりなく来ています。我の強い馬だから、自分で押さえる所は押さえているのかもしれないけど、それが良い方に向いてくれれば、もっと競馬に活きてくると思うんだけどね。前走のような競馬が出来れば、いずれハマる時が来ると思うよ」と話しています。
12/02/06≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手5栗坂良    60.3- 44.2- 29.2- 14.6 馬なり余力
12/02/02(2月1日付)
先週5着でした。無理せず最後方からレースを進めると、勝負処でも脚を溜めるように追走し、後方のまま4コーナーを回りました。そして、直線で追われると、上位を窺う事は出来ませんでしたが、この馬なりに伸び脚を見せています。レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「少頭数で競馬し易かったのだろうけど、最近の中では気を出して走っていた方だと思うし、もう少し切れる脚あれば勝ち負けしていたと思うよ。もう一つジリ脚なところはあるけど、この馬としては良く頑張ったと言えると思うし、あの競馬をしていれば常に着には来る力はあると思います。ただ障害に関しては、小坂騎手の感触から、もう一つセンスが無いみたいで、諦めてこのまま平地を使って行くことにします。500万ならそれなりに結果も出せると思うので、次は京都4週目・D1,900mを使う予定で行きます」と話しています。
12/01/30≪レース結果≫1月29日出走
京都7R 500万下  [D1,900m・9頭]5着[6人気]

小坂騎手「もう少し流れが速くなってくれれば良かったんだけどね。道中は集中して走れていたし、最後もジリジリ来ていたので、内容は悪くなかったと思います」

調教助手「元々このクラスでもやれていた馬だし、展開次第では走ってくれる馬ですね。今日はいつも以上に反応が良かったし、障害練習の効果があるのかもしれないね。障害は少し時間が掛かるかもしれないので、当分は平地を使いながら、練習して行くことになると思います」
12/01/27≪出走情報≫1月29日出走
京都7R 500万下 (D1,900m)
9頭 57kg 小坂          発走13:20
前走後は障害練習を行うと、今後は平地戦を使いながら練習を進めていく事になり、調教師は「26日に1頭で障害練習させたけど、やはり1頭になると飛ばなくなる様で、併せている馬が毎日練習できないこともあって、平地を使いながら、引き続き練習していこうと思います。かなり頭数も少なかったので、ギリギリまで様子を見て、ここに使いました。あとは、障害練習の効果が出てくれればと思います」と話しています。
12/01/26(1月25日付)
角馬場で障害練習の調整です。調教師は「初日は全く駄目だったけど、次の日に他の馬と一緒に練習をしたら、上手く飛んでくれる様になったので、今週も障害練習を続けています。このまま徐々に高くして普通のレベルまで行ければと思っていましたが、併せている馬が少し弱い馬みたいで、毎日練習できないので、しばらくはレースを使いながら練習していこうと思います」と話しており、今週日曜日の京都・D1,900mに出走を予定しています。
12/01/26≪出走情報≫1月29日出走
京都7R 500万下  [D1,900m・9頭]57kg 小坂
12/01/19(1月18日付)
先週11着でした。道中は13番手辺りからの競馬で、勝負処でも反応が鈍く、最後方で4コーナーを回りました。そして直線では最後までバテずに追われたものの、差を詰めただけに終わっています。レース後も順調で、障害練習の調整です。調教師は「この馬としては良く頑張った方だと思うけど、もう一つ上積みが見込めないので、19日から障害練習を始めました。初めてだったこともあって、最後まで頑固な所を見せてなかなか飛ぼうとしなかったので、20日は相手を探して一緒に練習させようと思います。それで駄目なら障害は向いていないと思うので、小倉でもう一度使ってみます。どこまで変わってくれるかですね」と話しています。
12/01/16≪レース結果≫1月14日出走
小倉6R 500万下    [D2,400m・15頭]11着[15人気]

上村騎手「ジッと構えてくれという指示でしたから、いつもの様に後方からという競馬になりました。向正面で外から動いたシルクドルフィンの後を付いて行ったのですが、長く脚は使えませんでした。やはり展開の助けが必要ですね」
12/01/13≪出走情報≫1月14日出走
小倉6R 500万下 (D2,400m)
15頭8枠15番 57kg 上村      発走12:40
中間も変わりなく調整されると、先週は除外となった為、今週に回っており、調教師は「なかなかこの馬に合った競馬が出来なくて、消化不良の内容が続いているので、何とかしてあげたいね。状態に関しては、使ってきている馬だから大幅な上積みは見込めないけど、この馬なりに変わりなく来ているので、この馬に合った条件になってくれれば良いですね」と話しています。
12/01/12(1月11日付)
坂路コースでキャンターの調整で、31日に時計を出すと、8日には併せて追い切られています。調教師は「先週は除外になりましたが、今週から小倉も始まるので使えると思います。なかなかこの馬に合った展開にならないけど、状態自体は引き続き変わりなく来ているので、時計の掛かる馬場で走らせてあげたいね」と話しており、今週土曜日の小倉・D2,400mに出走を予定しています。
12/01/12≪出走情報≫1月14日出走
小倉6R 500万下    [D2,400m・15頭]57kg 上村
12/01/12≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手12栗坂重    55.3- 40.2- --- - 13.7 強目に追う
    ウインスカイハイ(古500万)一杯を0.2秒先行同入
12/01/12≪最新情報≫
土曜日の小倉・D2,400m[57 上村]に出走予定です。
12/01/11≪出走予定≫
京都競馬か小倉競馬(番組は未定)[騎手未定]
12/01/10≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手8栗坂良    55.4- 39.9- --- - 13.1 馬なり余力
    シルクマイベスト(古500万)馬なりを0.6秒先行クビ遅れ
12/01/10≪出走予定≫
京都競馬か小倉競馬(番組は未定)
12/01/06≪出走情報≫
月曜日の京都7R・D1,900mに藤懸騎手で出馬投票しましたが、非当選で除外となった為、来週の出走予定となりました。
12/01/05≪出走予定≫
動きや状態次第で今週出馬投票する可能性があります。
12/01/04≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手31栗坂良    --- - 40.7- 26.2- 13.0 馬なり余力
11/12/26(12月25日付)
先週12着でした。道中は中団馬群の8番手辺りでレースを進めましたが、勝負処で流れが速くなると徐々に順位を下げ、後方2番手で4コーナーを回りました。そして、直線に向いても巻き返す事が出来ず、そのまま後方に敗れています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
11/12/26≪レース結果≫12月24日出走
小倉6R 500万下(混) [D2,400m・16頭]12着[14人気]

上村騎手「ペースがかなり遅かったから、早めに動いて行ったんだけど・・。前残りの展開でしたし、ピリッとした脚を使えるタイプでは無いから、やはり展開の助けが欲しいですね」
11/12/23≪出走情報≫12月24日出走
小倉6R 500万下(混) (D2,400m)
16頭6枠11番 57kg 上村      発走12:40
中間も変わりなく順調に調整され、検討の結果、中1週で出走する事になり、調教師は「近走は馬場が悪く、時計が速くなってしまって、追走で一杯の競馬が続いているので、少しでもパサパサの馬場で走らせてあげたいね。前走は少しテンから行かせすぎてバッタリ止まってしまったので、今回はマクる競馬をしてもらいます。直線に入って4,5番手あたりで競馬が出来ていれば、結果も付いてくると思います」と話しています。
11/12/22(12月21日付)
坂路コースでキャンターの調整で、18日に時計を出すと、21日には併せて追い切られています。調教師は「調教はあまり動かない馬だけど、今週はなかなか動いた方じゃないかな。状態は引き続き良さそうだし、あとは馬場や展開面で運が向いて欲しいね」と話しており、今週土曜日の小倉・D2,400mに出走を予定しています。
11/12/22≪出走情報≫12月24日出走
小倉6R 500万下(混) [D2,400m・16頭]57kg 上村
11/12/22≪最新情報≫
土曜日の小倉・D2,400m[57 上村]に出馬投票する予定です。
11/12/21≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
田中克21栗坂良    53.2- 39.8- 26.5- 13.4 強目に追う
    ディアザイン(新馬)強目を0.4秒追走0.6秒先着
11/12/21≪出走予定≫
動きや状態次第で今週出馬投票する可能性があります。
11/12/19≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
武 英18栗坂良    --- - 40.8- 26.9- 13.5 強目に追う
11/12/15(12月14日付)
先週11着でした。いつもより早めの競馬で、道中は5番手でレースを進めましたが、勝負処でペースが上がると付いていけず、最後方に下がって4コーナーを回りました。そして直線でも伸びを欠き、殿のままゴールしています。レース後も順調で、引き運動の調整です。調教師は「こちらの意図が乗り役に上手く伝わっていなかったのか、テンからビッシリ行きすぎたからね。一緒に走ったシルクドルフィンの様な競馬をしてくれると思っていたので、残念な競馬だったね。レース後も変わりないので、このまま使って行こうと思いますが、来週は小倉で使う馬もいるので、馬房の都合も踏まえてもう少し考えてから決めたいと思います」と話しています。
11/12/12≪レース結果≫12月10日出走
小倉7R 500万下(混)  [D2,400m・11頭]11着[6人気]

山内師「いつもの様に後ろから行くように言ってあったんだけど・・テンから積極的に行ってしまったからね。あれでは止まってしまいます。今日は馬場も合わなかったけど、いつも通りの乗り方だったら、結果は違ったと思います」
11/12/09≪出走情報≫12月10日出走
小倉7R 500万下(混) (D2,400m)
11頭7枠9番 57kg オドノヒュー  発走13:20
先週の出走も検討されましたが、同厩馬との兼ね合いもあって、今週に回っており、調教師は「追い切りは坂路で併せてやりましたが、時計の掛かる時間帯だったし、もともと坂路では動く方ではないけど、この馬にしては良く動けていた方だと思います。前走は前が止まらない馬場だったし、この馬にはきつい競馬になってしまったので、今回は少しでも時計の掛かる馬場で、マクる競馬が出来れば変わり身はあると思います。あとは乗り役が早目に仕掛けて、3角から4角あたりで4,5番手ぐらいを走らせてくれれば、良いところがあるんじゃないかと思います」と話しています。
11/12/08(12月7日付)
坂路コースでキャンターの調整で、4日と7日に併せて時計を出しています。調教師は「ここまで使ってきているけど、特に疲れも無いですし、変わりなく来ているね」と話しており、今週土曜日の小倉・D2,400mに出走を予定しています。
11/12/08≪出走情報≫12月10日出走
小倉7R 500万下(混)  [D2,400m・11頭]57kg オドノヒュー
11/12/07≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手7栗坂良    54.2- --- - 26.6- 13.7 強目に追う
    コウエイリョウマ(新馬)叩一杯を0.6秒追走0.2秒先着
11/12/07≪出走予定≫
土曜日の小倉・D2,400m[57 オドノヒュー]
11/12/06≪出走予定≫
土曜日の小倉・D2,400m
11/12/05≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手4栗坂良    55.5- 39.6- --- - 13.0 叩き一杯
    ウインナイトホーク(二未勝)強目を0.1秒先行0.2秒遅れ
11/12/01(11月30日付)
坂路コースでキャンターの調整で、27日と30日に時計を出しています。調教師は「自厩舎の馬との兼ね合いもあって、来週の小倉・D2,400mに向かうことにしました。今週の追い切りは単走でサッとやっておきましたが、疲れもなく、なかなか状態は良さそうだね。前走はこの馬にとって一番悪い条件だったし、参考外のレースになってしまったけど、この馬なりに状態自体は良くなってきているので、時計の掛かる馬場なら十分巻き返せると思います」と話しています。
11/12/01≪出走情報≫
検討の結果、今週の登録は見送り、来週の小倉・D2,400mへ出走予定となりました。
11/11/30≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手30栗坂良    54.9- 39.7- 26.1- 13.4 一杯に追う
11/11/30≪出走予定≫
動きや状態次第で今週出馬投票する可能性があります。
11/11/28≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手27栗坂良    59.2- 41.6- 26.7- 13.0 一杯に追う
11/11/24(11月23日付)
先週9着でした。いつも通り後方で脚を溜めましたが、勝負処で反応が鈍く、後方追走のまま4コーナーを回りました。そして直線でも伸び脚は無く、バテた馬を交わした程度でゴールしています。レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「使いに行っただけになってしまったね。あそこまで馬場が渋って、時計が速くなると、追走で一杯だったね。使った後も疲れは見られないし、このまま続戦しようと思いますが、小倉の馬房が2つしかないので、そのあたりを踏まえて阪神か小倉で使って行くことになります」と話しています。
11/11/21≪レース結果≫11月20日出走
新潟6R 500万下(混) [D2,500m・15頭]9着[8人気]

佐藤騎手「この馬にはパサパサの馬場の方が合っていると思います。今日のような馬場では、砂がまともに当たってしまい、馬が行く気を無くしてしまいました。終始行きっぷりが悪く、捲る競馬も出来ませんでした。直線はこの馬なりに来ているけど、今日は馬場も展開も向かなかったですね」
11/11/18≪出走情報≫11月20日出走
新潟6R 500万下(混) (D2,500m)
15頭 57kg 佐藤          発走12:30
中1週での競馬が続きますが、中間も変わりなく順調に調整されており、調教師は「使ってきている馬だから、追い切りは併せて馬なりでサッとやっておきました。動きも良かったし、引き続き状態も変わりなく来ているので、あとは少しでも前が引っ張ってくれて、早めにマクる競馬が出来ればもっとやれると思うよ。乗り役は佐藤騎手に依頼しましたが、彼ならしっかり乗ってくれると思います」と話しています。
11/11/17(11月16日付)
坂路コースでキャンターの調整で、13日に時計を出すと、16日には併せて追い切られています。調教師は「想定を見る限り、頭数も落ち着いているし、メンバーもあまり揃っていないので、今週使うことにしました」と話しており、今週日曜日の新潟・D2,500mに出走を予定しています。
11/11/17≪出走情報≫11月20日出走
新潟6R 500万下(混) [D2,500m・15頭]57kg 佐藤
11/11/16≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
田中克16栗坂良    55.9- 41.6- 27.3- 13.8 馬なり余力
    ナンヨーウゼン(二未勝)馬なりを0.6秒追走同入
11/11/15≪出走予定≫
動きや状態次第で今週出馬投票する可能性があります。
11/11/14≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手13栗坂良    58.3- 42.2- 27.3- 13.7 一杯に追う
11/11/10(11月9日付)
先週7着でした。道中は後方で脚を溜めましたが、勝負処で押し上げられず、後方追走のまま4コーナーを回りました。そして直線では最後までバテずに追われたものの、上位を窺う脚は無く、差を詰めただけに終わっています。レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「少し流れが合わなかったみたいだけど、3コーナーあたりからもう少し出していかないと駄目だね。直線に入るまでに前と5馬身以内にいなければ、切れる脚もないタイプだから厳しいよね。使った後も変わりないので、状態を見て来週の新潟・D2,500mか、小倉開催のD2,400mへ向かおうと思います」と話しています。
11/11/07≪レース結果≫11月5日出走
新潟5R 500万下   [D2,500m・12頭]7着[3人気]

松山騎手「この距離は良いと思いますし、今日は捲る作戦でいましたが・・。向正面から外を回って行くだけの脚は無いので、内を狙えれば良かったんですけどね。それに、もう少しレースが流れてくれないと厳しいですね」
11/11/04≪出走情報≫11月5日出走
新潟5R 500万下 (D2,500m)
12頭7枠9番 56kg 松山      発走11:50
約半年振りの前走を使われた後も変わりない事から、中1週での出走を決めており、調教師は「前走は休み明けで体に余裕もあったので、叩いた今回は上積みが見込めると思います。今回は、2,500mに距離を延ばして追走が楽になると思うので、マクる形の競馬が出来ればと思います。いきなり勝ち負けとまでは言えないけど、仕掛けてからの反応は良くなると思うので、少しでも変わり身が出れば良いね」と話しています。
11/11/03(11月2日付)
坂路とPコースでキャンターの調整で、30日に時計を出すと、2日には併せて追い切られています。調教師は「中1週なので、追い切りは相手に併せて終始馬なりでやっておきました」と話しており、今週土曜日の新潟・D2,500mに出走を予定しています。
11/11/03≪出走情報≫11月5日出走
新潟5R 500万下   [D2,500m・12頭]56kg 松山
11/11/02≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手2栗P良       52.3- 38.1- 12.4 馬なり余力
    サンマルリジイ(二未勝)馬なりの内同入
11/11/02≪出走予定≫
土曜日の新潟・D2,500m[騎手未定]か、日曜日の新潟・D1,800m(若手騎手)[騎手未定]
11/11/01≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手30栗坂良    54.4- 39.3- 25.6- 12.9 一杯に追う
11/11/01≪出走予定≫
動きや状態次第で今週出馬投票する可能性があります。
11/10/27(10月26日付)
先週7着でした。いつも通りに控える競馬で、道中は最後方でレースを進めると、3コーナーすぎから気合を付けて前を窺いますが、後方のまま4コーナーを回りました。そして直線ではバテずに追われたものの、差を詰めただけに終わっています。レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「成長分もあるけど、もう一絞りほしい体だったね。ジリッぽいタイプだけに、もっと道中の反応が良ければ、終いはもう少し来ていたと思います。休み明けだったし、この一叩きで次走は変わってくると思うので、状態を見て予定を立てていきます」と話しています。
11/10/24≪レース結果≫10月22日出走
新潟7R 500万下(若手)[D1,800m・9頭]7着[7人気]

山内師「もう少し伸びるかと思ったんですけどね。本当は長いところが良いと思うけど、今回は久々でしたし、同厩馬との兼ね合いがあったので、こちらを使いました。元々叩き良化型なので、一度使って良くなると思います」
11/10/21≪出走情報≫10月22日出走
新潟7R 500万下(若手騎手) (D1,800m)
10頭6枠6番 56kg 松山      発走13:10
約半年振りの出走となりますが、帰厩後はじっくり乗り込みを進めて態勢を整えており、調教師は「休養見舞金の関係で今週まで待ちましたが、その分追い切りもしっかりこなせたし、良い状態で復帰できそうだね。追い切りは坂路で併せてやりました。少し時間が経っていたので、時計は余り目立たなかったけど、まずまずの動きをしていたので、休み明けでも力を出してくれると思います」と話しています。
11/10/20(10月19日付)
坂路コースでキャンターの調整で、16日に時計を出すと、19日には併せて追い切られています。調教師は「想定を見て少しでもメンバーの軽い所に使うつもりだけど、京都は時計が速く、この馬には厳しいと思うので、新潟が本線かな」と話しており、今週土曜日の新潟・D1,800m(若手騎手)に出走を予定しています。
11/10/20≪出走情報≫10月22日出走
新潟7R 500万下(若手)[D1,800m・10頭]56kg 松山
11/10/19≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手19栗坂良    54.2- 39.3- 25.9- 13.5 一杯に追う
    アブシンベル(二500万)叩一杯を0.2秒先行同入
11/10/19≪出走予定≫
土曜日の新潟・D2,500m[騎手未定]か、土曜日の新潟・D1,800m(若手)[騎手未定]か、土曜日の京都・D1,900m[騎手未定]
11/10/18≪出走予定≫
動きや状態次第で今週出馬投票する可能性があります。
11/10/17≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手16栗坂重    55.7- 40.4- 26.5- 13.4 一杯に追う
11/10/13(10月12日付)
坂路コースでキャンターの調整で、9日と12日に併せて時計を出しています。調教師は「帰厩後から順調に追い切りもこなせているけど、仕上がるのはもう1,2本やってからかな。新潟か京都で使う予定で進めているけど、新潟は馬房の都合もあるので、両睨みで考えていこうと思います。距離は少しでも長い方が良いと思うので、新潟・D2,500mあたりが理想なんだけどね」と話しています。
11/10/12≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
田中克12栗坂良    54.2- 39.6- 25.7- 13.2 一杯に追う
    ユジェニックブルー(古500万)一杯を0.6秒先行0.1秒遅れ
11/10/11≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手9栗坂良    56.9- 41.6- 27.4- 13.7 馬なり余力
    ヤマノスプリング(二未勝)馬なりを0.1秒追走同入
11/10/06(10月5日付)
坂路とPコースでキャンターの調整で、2日と5日に併せて時計を出しています。調教師は「順調に追い切りもこなせているし、良い感じで仕上がってきています。今の感じで行けば、あと2本ぐらいやれば十分仕上がると思うので、このまましっかりやっていきます。休養見舞金の出るタイミングまで待ってから使うことになると思います」と話しています。
11/10/05≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手5栗P良    68.2- 51.9- 38.0- 11.9 馬なり余力
    コウエイチャンス(二未勝)馬なりの外を1.4秒先行0.1秒先着
11/10/03≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手2栗坂良    55.9- 39.4- 25.3- 12.8 叩き一杯
    トウシンイーグル(古1000万)馬なりを0.4秒追走同入
11/09/29(9月28日付)
CWとPコースでキャンターの調整で、25日と28日に併せて時計を出しています。調教師は「まだやり出したばかりだけど、使うまでにはそう時間も掛からないと思います。今の感じで追い切りをこなせれば、京都か新潟開催で復帰できると思うので、それまでしっかり乗り込んでいこうと思います」と話しています。
11/09/28≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手28栗P良    67.6- 51.9- 38.1- 12.2 一杯に追う
    サンマルリジイ(二未勝)一杯の外を0.8秒先行0.3秒遅れ
11/09/26≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手25CW良       60.3- 44.9- 13.6 馬なり余力
    ユジェニックブルー(古500万)馬なりの外を1.6秒先行同入
11/09/22(9月21日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整を進めると、牧場長は「21日の帰厩が決まりました。フックラとした良い体で送り出せましたし、まだまだ活躍してくれそうですね。休養見舞金の関係で、レースは10月の4週目以降になるようです」と話しており、確認した調教師の指示で、21日に栗東へ帰厩しました。到着後は、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「牧場でも順調に乗り込んでいたので、こちらで仕上げていくことにしました。木曜日から早速坂路で乗り込みを開始しましたが、変わりなければ来週あたりから時計を出し始めていこうと思います」と話しています。
11/09/21≪最新情報≫
21日に栗東へ帰厩しました。
11/09/20≪最新情報≫
21日に栗東へ帰厩する予定になりました。
11/09/15(9月14日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、牧場内のミニトラックでダクとハッキング3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「4歳の秋を迎えて、本当に馬が充実してきました。フックラとした馬体を維持しながら週2回15−15の調教を継続していきます」と話しています。
11/09/08(9月7日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、牧場内のミニトラックでダクとハッキング3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「引き続き火曜日に15−15、土曜日に15−14とコンスタントに速い調教を行っています。馬体に銭型模様が浮かび上がって来ましたし、具合はグングン良くなっていますよ」と話しています。
11/09/01(8月31日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、牧場内のミニトラックでダクとハッキング3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「頗る順調で、週2本は坂路で15−15をきっちり消化しています。馬体もドッシリして来ましたし、2年前と比べると雲泥の差ですね」と話しています。
11/08/25(8月24日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、牧場内のミニトラックでダクとハッキング3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「終いをやや強めて、週2本は坂路で15−14の調教を行っています。お盆を過ぎた辺りから随分涼しくなり、更に元気が出てきましたよ」と話しています。
11/08/18(8月17日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、牧場内のミニトラックでダクとハッキング3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「引き続き週2回坂路で15−15を乗っています。気合い乗りと体の張りがグンと良くなって来ましたし、秋始動に向けて、態勢を整えて行きます」と話しています。
11/08/11(8月10日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、牧場内のミニトラックでダクとハッキング3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場スタッフは「この中間も順調で、週2回は坂路で15−15を進めています。休養前は使い詰めの状態でも接戦を演じていましたから、充電が完了すればまだまだ活躍を期待出来そうですね」と話しています。
11/08/04(8月3日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、牧場内のミニトラックでダクとハッキング3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場スタッフは「今週から15−15の調教を始めました。引き続きフックラとした体を維持していますし、この調子で進めて行きます」と話しています。
11/07/28(7月27日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、牧場内のミニトラックでダクとハッキング3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場スタッフは「先週末から坂路を2本乗っています。札幌と函館の割当て馬房が少なめなので、先生はそれ程急いでいない様子ですが、体調自体は良くなっていますので、徐々にピッチを上げて行きます」と話しています。
11/07/21(7月20日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、牧場内のミニトラックでダクとハッキング3,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「飼い食いも良く、順調に乗っています。そろそろ坂路を2本に増やしてペースを上げて行こうと思います」と話しています。
11/07/14(7月13日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、牧場内のミニトラックでダクとハッキング3,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「馬に覇気がありますし、順調に乗っています。まだ始動目標は決まっていませんが、夏競馬の後半で声が掛かっても大丈夫な様に調整して行きます」と話しています。
11/07/07(7月6日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、牧場内のミニトラックでダクとハッキング3,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「キャンターはハロン17?18秒までペースアップしています。体の張りや毛艶も見る見る良くなって来ましたし、ドンドン進めながら状態の向上に努めて行きます」と話しています。
11/06/30(6月29日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、牧場内のミニトラックでダクとハッキング3,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「ここへきて球節の形もスッキリして来ましたし、何より休ませて良い体になりました。この体を維持出来れば、まだまだ活躍してくれそうですね」と話しています。
11/06/23(6月22日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、牧場内のミニトラックでダクとハッキング3,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「すでに普通のメニューで乗っています。体もだいぶフックラしましたし、様子を見てキャンターのペースを上げて行きます」と話しています。
11/06/16(6月15日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分行った後、牧場内のミニトラックでダクとハッキング3,000mの調教をつけられています。牧場長は「今週から軽めの調教を再開しました。オーバーホールは完了しましたので、これからピッチを上げて行きます」と話しています。
11/06/09(6月8日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。サンシャインパドックに放牧しています。牧場長は「先週末に2回目のササ針を打ちました。診断では前回よりかなり良くなっていました。来週辺りから本格的に乗り出そうと思います」と話しています。
11/06/02(6月1日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、牧場内のミニトラックでダクとハッキングを交えながら軽めの調教を付けられています。牧場長は「もうすぐ獣医の都合が付きそうなので、2回目のササ針を行おうと思います。前回は結構悪かったですから、これで良くなってくれればと思います」と話しています。
11/05/26(5月25日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、牧場内のミニトラックでダクとハッキングを交えながら軽めの調教を付けられています。牧場長は「使い込んで来ましたから、球節の形がややボコッとしていますけど、熱感や痛みは全くない様です。ちょっとした事で泣きの入る馬もいますが、この馬は我慢強いんでしょうね」と話しています。
11/05/19(5月18日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、牧場内のミニトラックでダクとハッキングを交えながら軽めの調教を付けられています。牧場長は「今週から軽めの調教を再開しましたが、次回獣医が来る時にもう1度ササ針を行う予定です」と話しています。
11/05/12(5月11日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。パドック放牧とウォーキングマシンの運動60分進めています。牧場長は「今週からマシンの運動を開始しました。休ませて体はだいぶ戻ってきましたが、状態によっては調教を再開する前に、もう一度ササ針を施すかもしれません」と話しています。
11/05/05(5月4日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。サンシャインパドックに放牧しています。牧場長は「先週末に全身にササ針を施しました。針を刺したポイントから出る血の状態を見ても、連戦の疲労がかなり溜まっていたようですが、これでだいぶ楽になると思います」と話しています。
11/04/28(4月27日付)
予定通り放牧へ出すことになり、22日に北海道・ヤマダステーブルへ移動となると、到着後は、サンシャインパドックに放牧しています。牧場長は「無事に到着しました。体が細くなって帰って来ましたので、近日中にササ針を打ってオーバーホールさせたいと思います」と話しています。
11/04/22≪最新情報≫
22日(金)に北海道・ヤマダステーブルへ放牧されました。
11/04/21(4月20日付)
先週2着でした。今回も控える競馬で道中は後方2番手でレースを進めると、3コーナーすぎから徐々に動き始め、最後の末脚に懸けました。そして直線では、大外から伸び脚を見せると、メンバー中最速の上がりを繰り出して追い込み、人気の勝ち馬にアタマ差に迫っています。調教師は「これぐらいはやれる力を持っている馬だけど、展開に注文のつくタイプだけに、アテに出来ないところがあるね。返し馬の時に乗り役が、状態はもう一つのようなことを言っていたし、レース後は歩様がゴトゴトになってしまったので、ここまで使ってきた反動が出たみたいです。念のためにレントゲンなどを撮ってみましたが、特に悪い所は無いので、疲れから来るものだと思います。まだまだ弱い所のある馬だし、夏を越えればもっと良くなってくれると思います」と話しており、22日に北海道・ヤマダステーブルへ放牧される予定です。
11/04/18≪レース結果≫4月17日出走
小倉8R 500万下(混)[D2,400m・12頭]2着[8人気]

田辺騎手「まとめて交わせたと思ったんですが、もう少しでしたね。直線で横の馬のステッキが顔に当たって、少し怯んだんですよ。それが無ければという感じでしたね。返し馬ではゴツゴツしていて、少し疲れがあるのかなと思ったのですが、それでもハマればこれだけ走れるんですね」
11/04/15≪出走情報≫4月17日出走
小倉8R 500万下(混) (D2,400m)
12頭 57kg 田辺          発走13:50
来週以降に回る事も検討していましたが、馬房の都合が付いた為、今週の出走を決めており、調教師は「今週は難しいと思っていたんですが、馬房の都合が付いたので、使う事にしました。京都開催まで待つことも考えていましたが、中間も変わりなく時計を出しているし、力を出せる仕上がりだと思います」と話しています。
11/04/14(4月13日付)
坂路コースでキャンターの調整で、10日に時計を出すと、13日には併せて追い切られています。調教師は「今週は権利馬を優先しようと思っていて、水曜日の段階で小倉の馬房が取れていません。都合が付かない場合は、来週以降の京都に回る可能性もありますが、直前まで考えます」と話して、今週日曜日の小倉・D2,400mに出走を予定しています。
11/04/14≪出走情報≫4月17日出走
小倉8R 500万下(混)[D2,400m・12頭]57kg 田辺
11/04/13≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手13栗坂良    59.6- 40.3- 25.2- 12.7 馬なり余力
    ブリリアントクラン(三未勝)一杯を0.9秒追走同入
11/04/13≪出走予定≫
小倉競馬場の馬房が確保出来ていない為、現時点では今週の登録を見送る方向です。
11/04/12≪出走予定≫
動きや状態次第で今週登録する可能性があります。
11/04/11≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手10栗坂稍    57.6- 42.0- 28.1- 14.2 馬なり余力
11/04/07(4月6日付)
坂路コースでキャンターの調整で、6日に併せて時計を出しています。調教師は「来週小倉にD2,400mがあるので、馬房の都合がつけば使いに行こうと思っています。今の状況では、馬房が少ないので、使えるかどうか来週にならないと分からないですが、使うつもりで追い切りもこなしています。馬房が取れないようであれば、使わず放牧に出して夏に備えることも考えているので、来週の状況を見て考えたいと思います」と話しています。
11/04/06≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手6栗坂良    53.5- 38.9- 25.6- 13.1 馬なり余力
    ケイアイデイジー(古オープン)一杯を0.4秒先行0.2秒遅れ
11/03/31(3月30日付)
先週12着でした。今回も後方からの競馬になり、道中は13番手でレースを進めると、勝負処でも押し上げられず、後方のまま4コーナーを回りました。そして直線に向いても伸びを欠き、最後まで見せ場を作れませんでした。レース後も順調で、軽めの運動の調整です。調教助手は「状態は良かったけど、競馬に行ってなかなか上手く行かないね。展開に左右される馬だから、ハマれば際どい競馬が出来ると思うけど、展開が向かなければさっぱりだからね。使った後も変わりないけど、番組がまだはっきりしないので、それまでは様子を見たいと思います」と話しています。
11/03/28≪レース結果≫3月27日出走
小倉7R 500万下(混) [D2,400m・15頭]12着[3人気]

花田騎手「後ろから捲って行くしかないので、どうしても外を回るロスがあります。それに、ゲートで待たされている時に段々とイライラしてきて発汗もしてきました。このままではマズいなと思っていたんですが、やはりその影響もあったのかもしれません」
11/03/25≪出走情報≫3月27日出走
小倉7R 500万下(混) (D2,400m)
16頭 53kg 花田          発走13:10
先々週は開催中止となると、先週の小倉の馬房が確保できなかった為、今週に目標を切り替えており、調教師は「追い切りは坂路で併せてビッシリやっておきましたが、なかなか動きもしっかりしていたし、引き続き状態は良いと思います。権利を取っておかないと、現状いつ使えるかわからなくなってくるので、最低でも5着以内に入ってほしいね。展開次第では勝ち負け出来る力を持っている馬だから、勝ってくれれば言うことないんだけどね」と話しています。
11/03/24(3月23日付)
小倉ダートコースでキャンターの調整で、16日に併せて時計を出すと、17日に栗東へ移動しています。到着後は坂路コースでキャンターの調整で、21日に時計を出しています。調教師は「先々週、小倉移動後に開催中止になったので、こちらには戻らずに滞在させました。ただ、先週はかなりの頭数になって馬房の都合が付かなかったので、17日に栗東に戻しました。今週は馬房も確保しているので、予定通り花田騎手で使います」と話しており、今週日曜日の小倉・D2,400mに出走を予定しています。
11/03/24≪出走情報≫3月27日出走
小倉7R 500万下(混) [D2,400m・16頭]53kg 花田
11/03/24≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手24栗坂稍    54.9- 39.9- 26.2- 13.4 馬なり余力
    オースミカイエン(古1000万)叩一杯を0.3秒先行同入
11/03/23≪出走予定≫
日曜日の小倉・D2,400m[53 花田]
11/03/22≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手21栗坂不    59.3- 43.8- 29.4- 15.4 馬なり余力
11/03/22≪出走予定≫
日曜日の小倉・D2,400m
11/03/17≪出走情報≫
小倉競馬場の馬房が取れなかった為、今週の登録は見送り、来週以降の出走予定となりました。
11/03/17≪最新情報≫
17日に栗東へ移動しました。
11/03/16(3月14日付)
先週の出走が確定していましたが、東北地方太平洋沖地震の影響により開催中止となりました。現時点で小倉競馬場の馬房が確保できていない為、今週の登録は見送る公算が高く、次走については未定です。
11/03/16≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手16小ダ良    72.7- 58.7- 43.2- 13.4 馬なり楽走
    ウインテイクオフ(三未勝)楽走の外アタマ遅れ
11/03/11≪出走情報≫3月13日出走
小倉7R 500万下(混) (D2,400m)
14頭 53kg 花田          発走13:10
中1週での競馬が続いていた事も考慮して、今回は中2週で出走する事になり、調教師は「馬房の都合が付いたので、予定通り今週使うことにしました。競馬を使ってきている馬だし、追い切りは終始馬なりでやる様に指示していましたが、動きも良かったし、引き続き状態は良さそうだね。前走はさすがにあの時計ではこの馬には厳しかったけど、それでも終いはしっかり来ていたからね。展開に注文のつくタイプだからアテには出来ないけど、今回も減量騎手起用で少しでも有利になれば良いね」と話しています。
11/03/10≪出走情報≫3月13日出走
小倉7R 500万下(混) [D2,400m・14頭]53kg 花田
11/03/09(3月7日付)
坂路コースでキャンターの調整で、2日に併せて時計を出しています。調教師は「前走はこの馬には流れが合わなかったけど、終いはしっかり来ていたし、内容は悪くなかったと思います。使った後も引き続き状態は良いので、今週の小倉を考えていますが、小倉の馬房の都合が付かなければ、来週に回ります」と話しており、今週日曜日の小倉・D2,400mに出走を予定しています。
11/03/09≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手9栗坂稍    53.7- 39.2- 25.9- 13.4 馬なり余力
    コウエイライト(三未勝)叩一杯を0.4秒追走同入
11/03/08≪出走予定≫
日曜日の小倉・D2,400m
11/03/02(2月28日付)
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整で、27日に時計を出しています。調教師は「さすがにあの流れではこの馬には厳しいね。それでも最後まで良い脚を使っていたし、あとは展開次第だね。次は小倉3週目まで待って、D2,400mを使う予定で進めていこうと思います。状態も安定しているし、小倉なら前走みたいなことはないと思うよ」と話しています。
11/03/02≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手2栗坂不    53.7- 39.6- 26.3- 13.6 馬なり余力
    フィールドウイナー(古500万)馬なりに0.4秒先着
11/02/28≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手27栗坂良    56.9- 41.8- 28.1- 14.4 馬なり余力
11/02/23(2月21日付)
先週7着でした。前半は折り合いに専念して、離れた最後方からの競馬になると、3コーナーすぎに馬群に取り付き、8番手で4コーナーを回りました。しかし直線では、この馬なりに伸び脚を見せているものの、前残りの展開も影響して押し上げられず、上位に食い込む事は出来ませんでした。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
11/02/21≪レース結果≫2月19日出走
京都8R 500万下   [D1,900m・11頭]7着[4人気]

和田騎手「午前中の競馬では前が有利な流れだったので、少し早めに仕掛けて行こうと思っていましたが、前もなかなか止まらなくて、今日の様な流れでは厳しかったですね。最後まで脚は使ってくれましたが、もう少し時計の掛かる馬場の方が良さそうです」
11/02/18≪出走情報≫2月19日出走
京都8R 500万下 (D1,900m)
11頭8枠11番 56kg 和田      発走13:55
惜しい競馬が続いていますが、中間も状態面は変わりなく、今週の出走を決めており、調教師は「小倉から中1週での競馬になりますが、小倉・D2,400mが3週目までないことだし、強行軍だけど使うことにしました。1,900mは勝っている条件だし、今の状態なら流れ次第で十分良い競馬が出来ると思うよ。時計の掛かる馬場で少しでも前が引っ張ってくれれば競馬もしやすいと思うし、メンバーが揃っている方が逆に競馬はしやすいかもしれないから、この馬には良いんじゃないかな」と話しています。
11/02/17≪出走情報≫2月19日出走
京都8R 500万下   [D1,900m・11頭]56kg 和田
11/02/16(2月14日付)
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教助手は「確実に走る様になってきたので、あとは展開と乗り役の判断ですね。ここに来て体調面がしっかりしてきて、使っても反動はないので、今の内に使いつつ競馬を覚えてくれれば良いですね。小倉のD2,400mは3週目までないので、それまで待つのか京都で使うかは、自厩舎の馬との兼ね合いと、メンバーを見て考えていきたいと思います」と話しています。
11/02/16≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手16栗坂重    55.1- 40.2- 26.5- 13.4 一杯に追う
    ブルースターキング(古1600万)馬なりに同入
11/02/09(2月7日付)
先週3着でした。前半は無理せず最後方からレースを進めると、勝負処で徐々に押し上げて、6番手で4コーナーを回りました。そして直線を向くと、勝ち負けの争いには加われなかったものの、外から末脚を伸ばして、上位で入線しています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
11/02/07≪レース結果≫2月5日出走
小倉5R 500万下  [D2,400m・8頭]3着[3人気]

川須騎手「ペースが遅くて、向正面からヨーイドンの競馬になってしまいました。他の馬も構えていましたから、動くに動けなくて・・。今日も長く脚を使ってくれた様に力を付けていますが、瞬発力勝負では分が悪いので、もう少し速いペースが理想ですね」

山内師「連戦続きでも体が減らなかったのは、具合の良い証拠だね。ただ、ペースが緩いんだから、向正面でもっと積極的に動いても良かったね。堅実に走れる様にはなってきたね」
11/02/04≪出走情報≫2月5日出走
小倉5R 500万下 (D2,400m)
8頭1枠1番 53kg 川須      発走11:50
前走好走の反動なども見られない事から、中1週での出走を決めており、調教師は「前走は際どい競馬だったけど、勝負所で内を開けてしまったのが痛かったですね。展開もハマったと思うし、同じ競馬が次も出来るかと言えば、何とも言えないところがあるので、もったいない競馬だったね。使った後も変わりないし、状態もこの馬なりにキープしているので、前走の様な展開になってくれると良いね」と話しています。
11/02/03≪出走情報≫2月5日出走
小倉5R 500万下  [D2,400m・8頭]53kg 川須
11/02/02(1月31日付)
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整で、30日に時計を出しています。調教助手は「前走はもう少しだったんだけどね。使い込んでも反動はなく、逆に状態が上がってきているので、徐々にレースに慣れてきている部分もあると思います。乗り役も一度乗ってこの馬の癖を掴んでくれていたこともあって、結果に繋がったんだと思います」と話しており、今週土曜日の小倉・D2,400mに出走を予定しています。
11/02/02≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手2栗坂良    54.5- 39.4- 25.4- 13.0 馬なり余力
    ケンブリッジエル(古1600万)一杯を1.3秒先行0.6秒遅れ
11/02/02≪出走予定≫
土曜日の小倉・D2,400m[53 川須]
11/02/01≪出走予定≫
動きや状態次第で今週登録する可能性があります。
11/01/31≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手30栗坂良    59.4- 44.0- 29.3- 14.7 馬なり余力
11/01/26(1月24日付)
先週2着でした。前半は折り合いに専念して、最後方からレースを進めると、向正面から気合を付けて押し上げ、4番手で4コーナーを回りました。そして直線を向くと、勝ち馬には追い比べでクビ差及びませんでしたが、最後まで末脚を伸ばして、2着と好走しています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
11/01/24≪レース結果≫1月22日出走
小倉5R 500万下   [D2,400m・9頭]2着[9人気]

川須騎手「道中はインでじっくり脚を溜めることが出来たので、向正面から動いて行きました。エンジンの掛りが遅い馬だから、多少モタつくところはありましたが、勝ち馬が来たら反応してくれたし、最後の伸びは良かったです」
11/01/21≪出走情報≫1月22日出走
小倉5R 500万下 (D2,400m)
9頭5枠5番 53kg 川須      発走12:00
今回も中1週での出走となりますが、引き続き好調を維持しており、調教師は「中1週なので追い切りは相手に併せる程度で、終始馬なりでサッとやっておきました。最近は飼い葉の食いが良いので、状態も好調をキープ出来ています。前走の様な競馬をしていれば、あとは展開さえハマれば内容も変わってくると思うので、前走と同じ減量騎手起用が少しでも良い方に出れば良いですね」と話しています。
11/01/20≪出走情報≫1月22日出走
小倉5R 500万下   [D2,400m・9頭]53kg 川須
11/01/19(1月17日付)
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整で、16日に併せて時計を出しています。調教師は「前走は指示通り乗ってくれたけど、もう少し流れが速くなってくれないと、この馬の展開にならないね。あの競馬をしていれば、いずれ上手くはまる時はあると思うし、ここに来て状態面が良くなってきているので、使える時にどんとん使って競馬に慣れてくれればと思っています。権利が無いので、想定を見ながら京都か小倉で使える番組に入れていきます」と話しており、動きや状態次第で今週の出走を検討しています。
11/01/19≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手19栗坂良    56.1- 42.5- 29.1- ---  馬なり余力
    リッチマインド(新馬)一杯を1.5秒追走同入
11/01/18≪出走予定≫
動きや状態次第で今週登録する可能性があります。
11/01/17≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手16栗坂良    59.7- --- - 28.6- 14.2 馬なり余力
    リッチマインド(新馬)馬なりを0.4秒追走同入
11/01/12(1月10日付)
8日に出走して、11着でした。道中は最後方に控えてレースを進めると、向正面から早めに押し上げ、10番手で4コーナーを回りました。しかし、直線では伸びを欠き、順位を上げる事は出来ませんでした。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
11/01/11≪レース結果≫1月8日出走
京都8R 500万下(混)[D1,900m・16頭]11着[12人気]

川須騎手「指示通りに前半は無理せずに、早めに仕掛けて行く競馬をしましたが、前も速くて捕まえ切れませんでした。それでも最後までバテなかったし、本当にスタミナのある馬ですね」

山内師「今日の様な競馬が出来ていれば、展開さえハマれば、十分やれると思います。それにまだ良くなる馬だし、追い切りでも動ける様になって来ているので、これからもっと走ってくれると思うよ」
11/01/07≪出走情報≫1月8日出走
京都8R 500万下(混) (D1,900m)
16頭7枠13番 53kg 川須      発走14:00
中1週での競馬が続きますが、中間も疲れは見られず順調に調整されており、調教師は「前走はもう一つ内容の無い競馬だったので、早めに仕掛けるか、無理してでも前に行くか、そういう極端な競馬をさせる方が良いかもしれないね。坂路でも悪くない動きをしていて、状態もキープしているし、もう少しやれても良いと思っているので、変わり身を見せて欲しいね」と話しています。
11/01/06≪出走情報≫1月8日出走
京都8R 500万下(混)[D1,900m・16頭]53kg 川須
11/01/06≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手6栗坂良    54.0- 38.5- 25.3- 12.5 馬なり余力
11/01/05≪出走予定≫
動きや状態次第で今週登録する可能性があります。
11/01/04≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手3栗坂稍    53.5- 38.9- 25.5- 12.8 一杯に追う
     ケイアイデイジー(古オープン)一杯を0.5秒先行同入
10/12/27(12月25日付)
先週11着でした。道中は8番手でレースを進めましたが、勝負処で流れに乗れず、12番手に後退して4コーナーを回りました。そして直線でも懸命に追われたものの、最後まで巻き返す事無く、後方に敗れています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
10/12/27≪レース結果≫12月26日出走
小倉8R 500万下(混)  [D2,400m・16頭]11着[12人気]

松山騎手「悪くは無かったと思いますが、最後まで同じ脚色でしたね。捲るだけ脚も無かったし、もう少し思い切って競馬させる方が良いかもしれないですね」
10/12/24≪出走情報≫12月26日出走
小倉8R 500万下(混) (D2,400m)
16頭 54kg 松山          発走13:35
コンスタントに使われていますが、この中間も変わりなく順調に調整され、調教師は「前走はもう少しやれると思っていたので、少し案外だったけど、展開次第では変わり身はあると思います。中一週なので追い切りでは無理させていないけど、動きもこの馬なりには引き続き悪くなかったし、捲る競馬がハマれば掲示板はあると思います。変わり身に期待したいね」と話しています。
10/12/23≪出走情報≫12月26日出走
小倉8R 500万下(混)  [D2,400m・16頭]54kg 松山
10/12/22(12月20日付)
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整で、19日に時計を出しています。調教師は「前走はもう少しやれると思っていたけど、反応がもう一つだったね。もう少しスッと行ける脚があれば良いんだけど、ジリっぽいからね。今週小倉にD2,400mがあるので使いたいところですが、馬房の数が少ないので取れるかどうかわからないし、優先権もないので、使えない様であれば年明け以降の競馬になります」と話しており、今週日曜日の小倉・D2,400mに出走を予定しています。
10/12/22≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手22栗坂不    54.0- 39.7- 26.1- 13.3 馬なり余力
     ゼットフラッシュ(古オープン)一杯を1.1秒先行アタマ先着
10/12/22≪出走予定≫
日曜日の小倉・D2,400m[騎手未定]
10/12/21≪出走予定≫
動きや状態次第で今週登録する可能性があります。
10/12/20≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手19栗坂良    59.1- --- - --- - 14.1 馬なり余力
10/12/15(12月13日付)
先週7着でした。道中は7番手辺りでレースを進めると、3コーナーすぎから気合を付け、7番手で4コーナーを回りました。そして直線を向くと、伸び脚は無かったものの、最後までバテずに流れ込んでいます。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
10/12/13≪レース結果≫12月11日出走
小倉8R 500万下   [D2,400m・13頭]7着[7人気]

田辺騎手「捲って行こうとも思っていましたが、道中ズブくて上がって行けませんでした。ダラダラと脚を使っている感じなので、もう少し距離を短くして、前目で競馬させた方が良いのかもしれません」
10/12/10≪出走情報≫12月11日出走
小倉8R 500万下 (D2,400m)
13頭8枠12番 55kg 田辺      発走13:50
前走後は一旦放牧に出すことも検討していましたが、続戦を決めており、調教師は「追い切りは古馬と併せてやりましたが、最後まで楽に上がってきて、この馬にしては坂路で動いた方ではないかと思います。状態は使った後も変わりなく、この馬なりに飼い葉も食べているので、力を出せる出来にあると思います。前走はもう少し早めにマクっていれば、5着までには来ていたと思うし、展開と相手次第で十分勝ち負けまで持っていけるんじゃないかな」と話しています。
10/12/09≪出走情報≫12月11日出走
小倉8R 500万下   [D2,400m・13頭]55kg 田辺
10/12/08(12月6日付)
坂路コースでキャンターの調整で、1日に併せて時計を出すと、5日にも追い切られています。調教師は「前走後も変わりなく乗り込めているけど、飼い食いはあまり良い方ではないね。体は何とかキープ出来ているので、今週の小倉を予定していますが、輸送もあるので中間は無理させずに乗り込んでいます。前走は少し仕掛けが遅かった分、掲示板に乗れなかったけど、次はまともなら良い所はあると思うよ。本当に良くなるのは古馬になってからだと思うけど、500万なら今の状態でも勝ち負け出来るでしょう」と話しており、今週土曜日の小倉・D2,400mに出走を予定しています。
10/12/08≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手8栗坂良    14.5- 13.5- --- - ---  馬なり余力
     ブルースターキング(古1000万)一杯に同入
10/12/08≪出走予定≫
土曜日の小倉・D2,400m[55 田辺]
10/12/07≪出走予定≫
土曜日の小倉・D2,400m
10/12/06≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手5栗坂良    --- - --- - 26.8- 13.5 強目に追う
10/12/01(11月30日付)
レース後も順調で、Pコースでキャンターの調整で、28日に併せて時計を出しています。調教師は「前走は捲るのがもう少し早ければ5着はあったかもしれないね。毛艶ももう一つだし、飼い食いももう少し良くなってくれればいいんだけど、それでもこれだけ走れるんだから、状態が良くなれば十分このクラスも勝ち負け出来ると思います。古馬になる頃には体もしっかりしてくれると思うから、長い目で見ていきたいですね。次走は来週小倉のD2,400mを予定しています」と話しています。
10/12/01≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手1栗坂良    54.2- 39.7- 26.2- 13.3 馬なり余力
     ユジェニックブルー(古500万)馬なりに同入
10/11/29≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手28栗P良 88.6- 72.1- 57.4- 41.8- 11.4 一杯に追う
     コウエイボルト(二未勝)一杯の内を0.9秒追走同入
10/11/24(11月22日付)
先週7着でした。スタートで後手を踏み、道中は後方からの競馬になると、前との差を詰めながら11番手で4コーナーを回りました。そして直線では、上位を窺う事は出来ませんでしたが、最後はまずまずの末脚で、中団まで押し上げています。レース後、特に不安は無い様で、次走については今のところ、小倉2週目・D2,400mを予定しています。
10/11/22≪レース結果≫11月21日出走
福島2R 500万下   [D2,400m・16頭]7着[9人気]

山内師「もっと前が流れて、前潰れになる様な展開じゃないと。それでも最後は来ている様に能力はあるんだけどね。飼い食いがもう一つで、馬が細いし、全体的に良化途上の感じです。もっと馬がフックラして、成長してきて欲しいね。この後放牧に出すことも考えたけど、現状は使いつつ良くして行く方が良いかもしれないね」
10/11/19≪出走情報≫11月21日出走
福島2R 500万下 (D2,400m)
16頭 55kg 田中健         発走10:15
前走後もコンスタントに併せ馬で時計を出すと、今週出走する事になり、調教師は「追い切りは終いをビッシリやって、動き自体は良くなってきているけど、前走後から少し飼い食いが悪くなっているのが心配だね。それに、元々トモが甘いところはあったけど、その影響で調教でトモ擦れをしています。今のところ調教はこなせていますが、これ以上酷くなる様であれば、一旦放牧に出す方が良いかもしれないね。これから寒くなって不凍液が入って、フレグモーネになってしまうと厄介なので、今週使った具合でどうするか考えたいと思います。一度使って状態は上向いているので、あとは少しでも時計の掛かる馬場になってくれると良いんだけどね」と話しています。
10/11/18≪出走情報≫11月21日出走
福島2R 500万下   [D2,400m・16頭]55kg 田中健
10/11/17(11月15日付)
CWコースでキャンターの調整で、10日と14日に併せて時計を出しています。調教師は「今週の福島を使う予定でいます。前走は、この馬には展開が向かない馬場になったこともあったし、決して力負けではないと思います。時計の掛かる馬場になれば変わり身十分だと思うので、次は期待したいね。叩いてこの馬なりに動きも良くなっているので、今回は変ってくると思います」と話しており、今週日曜日の福島・D2,400mに出走を予定しています。
10/11/17≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手17CW良    67.5- 53.6- 39.1- 12.2 一杯に追う
     ゼットチャンプ(古500万)一杯の内を0.5秒追走1.0秒先着
10/11/17≪出走予定≫
日曜日の福島・D2,400m[55 田中健]
10/11/16≪出走予定≫
日曜日の福島・D2,400m
10/11/15≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手14CW良       59.0- 43.2- 13.0 馬なり余力
      ユジェニックブルー(古500万)馬なりの内同入
10/11/10(11月8日付)
レース後も順調で、CWコースでキャンターの調整で、7日に併せて時計を出しています。調教助手は「状態は良かったけど、あの馬場ではこの馬には厳しかったと思うので、力負けではなかったと思います。使った後も変わりないので、次走は良い馬場で走らせてあげたいですね。来週の福島にD2,400mもあるし、メンバーの軽い所を狙っていきます」と話しています。
10/11/10≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手10CW良    67.6- 54.2- 40.7- 12.9 一杯に追う
     ジンクアッシュ(二500万)一杯の外を0.7秒先行1.6秒遅れ
10/11/08≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手7CW良       54.7- 38.4- 13.2 馬なり余力
      ナンヨースラッガー(古500万)馬なりの内同入
10/11/03(11月1日付)
先週8着でした。道中は7番手でレースを進めると、前との差を詰めに掛かりますが、押し上げられずに4コーナーを回りました。そして直線に向いても伸びを欠き、そのまま流れ込むようにゴールしています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
10/11/01≪レース結果≫10月30日出走
福島9R 500万下   [D2,400m・10頭]8着[6人気]

江田照騎手「捲って行くように指示を受けていたんだけど、水の浮くような馬場で、さすがに嵌らなかったね。パサパサの時計の掛かる馬場だったら、もう少しやれると思います。体を使った走りをするし、悪くはありませんよ。それに今日は休み明けだから、一回使って良くなってくると思います」
山内師「今日は時計が速いよ。これでは捲り切れないね。馬体重は増えていたけど、もっと馬体があって良い馬だよ」
10/10/29≪出走情報≫10月30日出走
福島9R 500万下 (D2,400m)
10頭1枠1番 54kg 江田照     発走14:15
約5ヶ月振りの競馬となりますが、帰厩後は入念に調整を進めて態勢を整えており、調教師は「追い切りは、今週出走するシルクマイベストと併せて、見劣る形になったけど、元々調教で動く方では無いし、この馬なりには時計も悪くないと思うよ。距離は長い方が競馬もしやすいと思うし、ここまで待ってなかなか良い仕上がりで使えると思うので、最低でも権利は取って欲しいね。良くなるのはもっと先になるとは思うけど、このクラスでも十分通用する力を持っている馬だと思うので、良い競馬をして欲しいね」と話しています。
10/10/28≪出走情報≫10月30日出走
福島9R 500万下   [D2,400m・10頭]54kg 江田照
10/10/27(10月26日付)
CWコースでキャンターの調整で、21日と24日に併せて時計を出しています。調教師は「変わりなく順調に乗り込めているし、追い切りの動きも徐々に良くなってきているので、今週使う予定で行こうと思っています。福島にD2,400mがあるのでそこが本線ですが、メンバーの軽いところがあれば他に回ることも考えています。せっかくここまで待ったんだから、最低でも権利を取ってくれないとね。500万でも十分通用する馬だと思うので、もっと体もしっかり鍛えていきたいと思っています」と話しており、今週土曜日の福島・D2,400mに出走を予定しています。
10/10/27≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手27CW良    65.2- 51.2- 37.6- 12.4 叩き一杯
     シルクマイベスト(二500万)馬なりの外アタマ遅れ
10/10/27≪出走予定≫
土曜日の福島・D2,400m[54 江田照]
10/10/26≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手24CW良       55.7- 39.7- 11.7 直一杯追う
     ジュヴェビアン(古500万)馬なりの内を0.8秒追走3F併同入
10/10/26≪出走予定≫
土曜日の福島・D2,400mか、日曜日の京都・D1,900m
10/10/21≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手21CW良    65.3- 50.1- 37.6- 12.2 一杯に追う
     ナンヨースラッガー(古500万)一杯の内を0.2秒追走4F併0.7秒先着
10/10/20(10月19日付)
CWコースでキャンターの調整で、13日と17日に併せて時計を出しています。調教師は「まずまず追い切りもこなしてきてはいるけど、せっかく使うんだから、最低でも権利が取れる位の状態で復帰させたいと思っています。先週の追い切りは、馬場も悪かったみたいだけど、時計的にもう少し動けても良かったんじゃないかな。今週から福島開催も始まるし、少しでも長目の距離を使って行こうと思っているので、東京も含めて番組を考えていきます」と話しています。
10/10/18≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手17CW良       58.3- 42.8- 13.1 馬なり余力
     シルクマイベスト(二500万)馬なりの内同入
10/10/13(10月11日付)
EとPコースでキャンターの調整で、6日と10日に、併せて時計を出しています。調教師は「休み明けなので、先週はゲートからビッシリ出して、併せて追い切りました。まだ動きは少し重い感じもあるので、もう少し追い切りをこなしてから復帰になると思いますが、1,900m?2,400mあたりを使っていきたいので、番組を見ながら考えていきます。現在480kg台で体は増えていますが、ただ増えているだけで身に付いていない感じだから、本当に体が良くなるのはもう少し先になると思います。パンとすれば500万もすぐ勝ち負け出来ると思っているので、使いつつ鍛えていきます」と話しています。
10/10/13≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手13CW良    69.7- 54.1- 40.2- 13.0 叩き一杯
     ナンヨースラッガー(古500万)叩一杯の外を0.3秒先行0.3秒先着
10/10/12≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手10栗P良    75.8- 57.9- 40.8- 12.4 馬なり余力
     ナンヨースラッガー(古500万)馬なりの外を0.5秒先行3F付同入
10/10/06(10月4日付)
坂路とCWコースでキャンターの調整で、29日と3日に併せて時計を出しています。調教師は「牧場でもしっかり乗り込んで帰厩しましたが、本当にしっかりしてくるのは来年以降かな。全体的にもっと筋肉を付けていかないといけないし、まだ3歳馬だから無理させずにしっかり乗り込んで復帰させようと思っています。体がパンとしてくれば、このクラスでも十分通用する馬だと思うので、先を見込んでやっていきたいね」と話しています。
10/10/06≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手6栗E良 107.9- 92.9- 79.2- 65.6- 52.1- 39.4- 13.2 ゲートなり
     ナンヨースラッガー(古500万)一杯の内0.5秒遅れ
10/10/04≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手3CW良    73.7- 55.5- 40.0- 12.4 強目に追う
     ユジェニックブルー(古500万)馬なりの外を0.9秒先行同入
10/10/01≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手26CW良       57.5- 42.0- 14.0 馬なり余力
     ジュヴェビアン(古500万)馬なりの内を0.7秒追走3F併同入
助 手29栗坂稍    54.6- 39.5- 25.9- 13.1 一杯に追う
     ケンブリッジエル(古1000万)強目を1.7秒先行0.6秒遅れ
10/09/29(9月27日付)
北海道・ヤマダステーブルでキャンターの調教を付けられると、確認した調教師の指示で、23日に栗東へ帰厩しています。到着後も特に変わりは無い様で、これから徐々に乗り込みを進めていく予定となっています。
10/09/23≪最新情報≫
23日に栗東へ帰厩しています。
10/09/22(9月20日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダクとハッキングのウォーミングアップをした後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「来月を目標に乗り込んでいましたが、急遽帰厩することになりました。まだ、太いことは太いのですが、輸送もありますし、トレセンで1ヶ月くらい乗り込めば態勢は整うと思います」と話しており、確認した調教師の指示で、23日に栗東へ帰厩する予定になりました。
10/09/22≪最新情報≫
23日に栗東へ帰厩する予定になりました。
10/09/15(9月13日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダクとハッキングのウォーミングアップをした後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「変わりなく順調です。来月には帰厩出来るように、徐々にピッチを上げて行きます」と話しています。
10/09/08(9月6日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダクとハッキングのウォーミングアップをした後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「先週から乗りだし、今週から元のメニューで調教を進めています。馬体も更にフックラしましたから、これから帰厩に向けピッチを上げて行こうと思います」と話しています。
10/09/01(8月31日付)
北海道のヤマダステーブルで調整中です。サンシャインパドックに放牧しています。牧場長は「調教師の指示で、先週末に軽く針を打ちました。最後の仕上げの意味合いで、すぐに乗り出せると思います」と話しています。
10/08/26(8月25日付)
北海道のヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダクとハッキング3,000mと坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「今週からキャンターを2本乗って調教量を増やしています。体はホント良くなってきましたから、このまま入念に乗り込んで息を作って行きたいと思います」と話しています。
10/08/18(8月16日付)
北海道のヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダクとハッキング3,000mと坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「今は毛艶が冴えて、休養で戻ってきた頃とは全然違います。それだけ体調が上向いている証拠だと思いますよ」と話しています。
10/08/11(8月9日付)
北海道のヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダクとハッキング3,000mと坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「先週は山内先生が状態を確認され『体がフックラして随分良くなったな』と喜んでいました。距離の長い所であれば、まだまだ活躍出来る馬だと思います。これから徐々にペースを上げて行こうと思います」と話しています。
10/08/04(8月2日付)
北海道のヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダクとハッキング3,000mと坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「今週から坂路を軽く1本乗っています。1つ勝っている馬ですし、秋を目標に少しずつペースを上げて行きたいと思います」と話しています。
10/07/28(7月26日付)
北海道のヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダクとハッキング中心に軽めの調教をつけられています。牧場長は「先週からパドック放牧とウォーキングマシンの運動を再開し、今週から軽い所を乗り出しました。2回のササ針で、内面的にもほぼリフレッシュ出来ましたから、これから徐々に進めて行こうと思います」と話しています。
10/07/21(7月19日付)
北海道・ヤマダステーブルで休養中です。牧場長は「先週土曜日に2回目のササ針を打ちました。今週中にパドック放牧を再開する予定です」と話しています。
10/07/14(7月12日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。サンシャインパドックに放牧しています。牧場長は「近々、ササ針を打つために獣医が来る予定です。もう1回悪い血を出してから、調教を再開したいと思います」と話しています。
10/07/07(7月5日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。サンシャインパドックに放牧しています。牧場長は「2回目のササ針の都合がつくまで、もう少しゆっくりさせたいと思います。ここでしっかりオーバーホールして、馬体の成長を促したいと思います」と話しています。
10/06/30(6月28日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。サンシャインパドックに放牧しています。牧場長は「今週から乗り出すことも検討しましたが、獣医はもう1回ササ針をした方が良いでしょうと言う進言をもらい、今週は運動を休ませます」と話しています。
10/06/23(6月21日付)
北海道のヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分進めています。牧場長は「リフレッシュ効果で、だいぶ元気が戻ってきました。今週から騎乗運動を再開したいと思います」と話しています。
10/06/16(6月14日付)
北海道・ヤマダステーブルで休養中です。牧場長は「獣医の都合が付いた為、先週末にササ針を施しました。間隔を詰めてレースを使ってきましたから、さすがに疲れが蓄積していたようです。今週中にパドック放牧を始める予定です」と話しています。
10/06/09(6月7日付)
予定通り放牧へ出すことになり、4日に北海道・ヤマダステーブルへ移動となると、到着後はミニトラックで軽めの調教をつけられています。牧場長は「輸送熱も出ずに無事到着しました。レースを使い込んできましたから、獣医の都合がつき次第、ササ針を打ちたいと思います」と話しています。
10/06/04≪最新情報≫
4日(金)に北海道・ヤマダステーブルへ放牧されています。
10/06/02(5月31日付)
先週13着でした。道中は11番手でレースを進めると、3コーナー手前から押し上げに掛かりましたが、勝負処で手応えが怪しくなると、後方2番手で4コーナーを回りました。そして直線でも最後まで伸びを欠き、そのまま後方に敗れています。レース後、特に不安は無い様ですが、一旦放牧に出す方向です。
10/05/31≪レース結果≫5月30日出走
京都6R 3歳500万下(混)[D1,800m・16頭]13着[12人気]
野元騎手「前が速かったこともあって、なかなか流れに乗れませんでした。最後はしっかり脚を使っていたので、もう少し時計の掛かる馬場の方が良かったですね」
山内師「3歳のこの時期にこの時計で走られるとどうしようもないね。この馬なりには走っていたし、時計の掛かる馬場ならもっと走ってくると思うよ。予定通りここで一息入れようと思います」
10/05/28≪出走情報≫5月30日出走
京都6R 3歳500万下(混) (D1,800m)
16頭 56kg 野元          発走12:45
前走後は放牧に出す予定でしたが、検討の結果、今週の出走を決めており、調教師は「勝って休ませるつもりでいましたが、思っていたより反動もなく、これなら3歳の500万で一度力を試してから放牧に出しても良いと思ったので、今週使うことにしました。今週は少し馬場が悪かったみたいだけど、それでもなかなか良い動きをしていたし、この馬なりには進化していると思います。ここを使って一息入れる予定ですが、これから先もっと馬も良くなってくるだろうし、ダートの長距離戦ならかなり走ってくると思うので、先々は楽しみだね」と話しています。
10/05/27≪出走情報≫5月30日出走
京都6R 3歳500万下(混)[D1,800m・16頭]56kg 野元
10/05/26(5月24日付)
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整で、23日に時計を出しています。調教助手は「ようやく勝ってくれたね。幸騎手もこの馬の癖をわかっていたので、外を走らせてくれたのが良かったね。使いつつ良くなってきているし、これからもっと良くなってくると思うよ。このあとは放牧に出す予定でしたが、馬房の関係もあって、もう一度使うことになりました」と話しており、今週日曜日の京都・D1,800mに出走を予定しています。
10/05/26≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手26栗坂良    53.6- 38.6- 25.4- 12.8稍一杯追う
          マルタカユビキタス(三未勝)叩一杯に0.2秒先行同入
10/05/26≪出走予定≫
日曜日の京都・D1,800m[騎手未定]
10/05/25≪出走予定≫
日曜日の京都・D1,800m
10/05/24≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手23栗坂不    61.3- 45.1- 29.9- 15.1 馬なり余力
10/05/19(5月17日付)
先週優勝しました。道中は6番手でレースを進め、勝負処で気合を付けながら6番手で4コーナーを回りました。そして直線では外から懸命に追われると、鋭い末脚で突き抜けて先頭に立ち、そのまま押し切って勝利を飾っています。レース後、特に不安は無い様で、一旦放牧に出すか、このまま続戦するか検討中です。
10/05/17≪レース結果≫5月16日出走
京都1R 3歳未勝利(混)[D1,900m・15頭]優勝[2人気]
     単 勝 08      440円
     複 勝 08      160円
     枠 連 2-5   1,040円
     馬 連 02-08   1,710円
     馬 単 08-02   3,070円
     ワイド 02-08    620円
         04-08    690円
     3連複 02-04-08  5,480円
     3連単 08-02-04 25,280円
幸 騎手「揉まれるとハミを取らなくなって反応が鈍くなる所があるので、外を走らせましたが、それが良い方に出たみたいで、勝負処でもしっかり伸びてくれました。使いつつ気性も良くなってきましたよ」
山内師「ズブい馬だからこの距離も良い方に出たみたいだし、幸騎手が上手く外を走らせてくれたのもあって、ようやく勝ってくれたね。ここで一息入れればもっと体もしっかりしてくると思うし、500万でも相手なりに走る馬だと思うので、この後は放牧に出します」
10/05/14≪出走情報≫5月16日出走
京都1R 3歳未勝利(混) (D1,900m)
15頭 56kg 幸           発走10:20
惜しい競馬が続いていますが、中間も変わりなく、中1週で出走する事になり、調教師は「前走後、反動からか少し疲れが見られたけど、すぐに回復しているので今週使うことにしました。追い切りではこの馬なりに動いていたし、力を出せる出来にはあると思います。ただ、ここまで結構使ってきているだけに、見えない疲れも溜まっているだろうし、ここで掲示板を外す様であれば、ハリをして一息入れて、北海道で競馬をさせても良いと思います。勝負処で反応が鈍い分、どうしても遅れてしまうけど、そこから盛り返す力を持っているので、少しでも勝負処でついて行ければ、十分勝ち負け出来ると思います」と話しています。
10/05/13≪出走情報≫5月16日出走
京都1R 3歳未勝利(混)[D1,900m・15頭]56kg 幸
10/05/13≪最新情報≫
日曜日の京都・D1,900m[56 幸]に出走予定です。
10/05/12(5月10日付)
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整で、9日に時計を出しています。調教師は「前走は良くあそこから盛り返したね。気の弱いところがあるのに、あそこから巻き返してくる根性を持っているんだからね。まだ当てに出来ないところはあるけど、幸騎手も手の内に入れてくれているので、今週また京都で使って行く予定です」と話しており、今週土曜日の京都・D1,800mか、日曜日の京都・D1,900mに出走を予定しています。
10/05/12≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手12栗坂重    53.9- 39.7- 26.0- 12.8 馬なり余力
          オースミカイエン(三500万)一杯に1.4秒先行同入
10/05/12≪出走予定≫
土曜日の京都・D1,800mか、日曜日の京都・D1,900m[56 幸]
10/05/11≪出走予定≫
土曜日の京都・D1,800mか、日曜日の京都・D1,900m
10/05/10≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手9栗坂良    60.4- 43.7- 28.7- 14.5 馬なり余力
10/05/05(5月3日付)
先週3着でした。道中は4番手でレースを進めると、3コーナーから気合を付け、4番手で4コーナーを回りました。そして直線で追われると、勝ち負けの争いには加われなかったものの、最後まで渋太く食い下がり、3着を確保しています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
10/05/04≪レース結果≫5月1日出走
京都1R 3歳未勝利   [D1,800m・10頭]3着[3人気]
     複 勝 10     130円
     ワイド 05-10    170円
         01-10    350円
     3連複 01-05-10  530円
     3連単 05-01-10 1,770円

幸 騎手「周りに馬がいるとどうしても自分から行く気を見せてくれないので、勝負処で置かれてしまいましたが、追い出してからは渋太く頑張ってくれました」
調教助手「普通だとあの流れなら終わってもおかしくない展開だったのに、あそこからまた来るんだからね。前に馬がいると抜こうとしない所があるので、無理にでも前で競馬をさせて、後ろから突かれた方が良いかもしれないね」
10/04/30≪出走情報≫5月1日出走
京都1R 3歳未勝利 (D1,800m)
11頭8枠10番 56kg 幸       発走10:30
コンスタントに使われていますが、中間も順調に調整されており、調教師は「中一なので追い切りは相手に併せてやった程度ですが、動きそのものは引き続き良いみたいだね。まだ道中フワフワしたところはあるけど、徐々にレース慣れして成績が安定してきたので、その内に順番が回ってくると思います。体もこれからもっと良くなってくるだろうし、勝って一息入れればさらに良くなると思います」と話しています。
10/04/29≪出走情報≫5月1日出走
京都1R 3歳未勝利   [D1,800m・11頭]56kg 幸
10/04/28(4月26日付)
レース後も順調で、角馬場でキャンターの調整です。調教師は「まだフワフワして競馬に集中していないところはあるけど、最後まで諦めずに走る様になっているし、どんな競馬でも出来る様になったのは収穫だね。流れが速くなった時に対応できるようになれば、すぐ勝ち負け出来ると思うので、このまま使っていきます」と話しており、今週の京都でD1,800mの番組に出走を予定しています。
10/04/28≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
田中克28栗坂不    55.5- 40.1- 26.3- 13.5 馬なり余力
          キセキノウタ(三未勝)一杯を0.6秒追走クビ遅れ
10/04/28≪出走予定≫
京都競馬・D1,800mの番組[56 幸]
10/04/21(4月19日付)
先週3着でした。すぐに先行態勢に入り、道中は3番手でレースを進めると、3コーナーすぎもまずまずの手応えで追走し、4番手で4コーナーを回りました。そして直線では、勝ち馬には及ばなかったものの、最後まで渋太く伸び脚を見せて、2着と差の無いところでゴールしています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
10/04/19≪レース結果≫4月17日出走
阪神2R 3歳未勝利   [D1,800m・11頭]3着[4人気]
     複 勝 08      190円
     ワイド 08-09   1,160円
         02-08    430円
     3連複 02-08-09  5,000円
     3連単 09-02-08 49,260円

幸 騎手「流れが速くなって、少しモタつく所はあったけど、ジリジリながら最後まで頑張って走ってくれました」
調教助手「まだフワフワする面があるので、追い出してからの反応が遅い分、流れに乗りきれない所があるんだよね。それでもまたそこから盛り返して来る様に、徐々に力も付けてきているよ。使いつつレースの内容も良くなってきているから、その内に順番は回ってくると思います」
10/04/16≪出走情報≫4月17日出走
阪神2R 3歳未勝利 (D1,800m)
11頭7枠8番 56kg 幸       発走10:50
先週の出走も検討されましたが、中1週での競馬が続いている事も考慮して、今週に回っており、田中克典騎手は「追い切りに乗りましたが、前走後は少し楽をさせて調整したのが良い方に出たみたいで、なかなか良い動きをしていました。この感じなら、すぐ勝ち負け出来るレベルにあると思いますよ」と話し、調教師は「今週の追い切りはなかなか良い動きをしていたし、少し楽をさせた分、状態も上向いてきたみたいです。前走は後ろからの競馬であれだけやれたので、徐々に競馬にも慣れてきているんだと思います。メンバー次第では勝ち負け出来るところまで来ているので、期待したいと思います」と話しています。
10/04/15≪出走情報≫4月17日出走
阪神2R 3歳未勝利   [D1,800m・11頭]56kg 幸
10/04/14≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
田中克14栗坂重    54.3- 39.1- 25.1- 12.4 一杯に追う
          ゼットカーク(古1600万)馬なりに先行0.2秒先着
10/04/14(4月12日付)
坂路コースでキャンターの調整で、7日と11日に時計を出しています。調教師は「少し詰めて使ってきたので、今回は中2週で使うことにして、今週の阪神を幸騎手で予定しています。前走である程度目処がついてきたと思うし、レースでは気の弱いところも出していないので、使いつつ良くなってくると思うよ」と話しており、今週の阪神でD1,800mの番組に出走を予定しています。
10/04/14≪出走予定≫
阪神競馬・D1,800mの番組[56 幸]
10/04/13≪出走予定≫
阪神競馬・D1,800mの番組
10/04/12≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手11栗坂良    55.5- 41.5- 28.0- 14.3 馬なり余力
10/04/08≪出走情報≫
検討の結果、今週の登録は見送り、来週の阪神へ向かう予定となりました。
10/04/07(4月5日付)
レース後も順調で、角馬場でキャンターの調整です。調教師は「行けなかったけど、それなりに頑張ってくれたし、徐々に競馬も安定してきたね。中京でもレース前は緊張していたし、気の弱さが今後の課題だけど、急にはそう変わってこないと思うので、このままどんどん使って良くしていこうと思います」と話しており、動きや状態次第で今週の出走を検討しています。
10/04/07≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
田中克7栗坂良    57.1- 41.5- 27.4- 13.5 馬なり余力
10/04/06≪出走予定≫
動きや状態次第で今週登録する可能性があります。
10/03/31(3月29日付)
先週4着でした。道中は8番手でレースを進めると、勝負処で気合を付けながら7番手で4コーナーを回りました。そして直線で追われると、勝ち負けの争いには加われなかったものの、最後まで渋太く伸び脚を見せて、入着を果たしています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
10/03/29≪レース結果≫3月27日出走
中京3R 3歳未勝利   [D1,700m・16頭]4着[5人気]
幸 騎手「今日は揉まれる形になりましたし、道中ズブさを見せていましたが、バラけてからは渋太く伸びてくれました。こういう競馬を続けていけば、そのうちチャンスがあると思います」
山内師「今日も装鞍所で震えていた様に、気性が女馬みたいだな。ゲートの中でも煩かったみたいだし、ずっと追い通しだったね。でも、その割に最後まで渋太かったね」
10/03/26≪出走情報≫3月27日出走
中京3R 3歳未勝利 (D1,700m)
16頭5枠9番 56kg 幸       発走10:45
今回も中1週での出走となりますが、引き続き状態面は安定しており、調教師は「追い切りは相手に併せた程度で、終始馬なりで楽に上がってきました。状態は変わりないので、前走の様に前で競馬をして突かれる形なら、最後まで辛抱してくれると思うけど、速い馬が絡んできた場合にどうなるかだね。去勢して気の悪いところは無くなったけど、逆に気の弱い面が出てしまっているので、あとはそのあたりがどうかだね」と話しています。
10/03/25≪出走情報≫3月27日出走
中京3R 3歳未勝利   [D1,700m・16頭]56kg 幸
10/03/24≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
田中克24栗坂不    55.7- 42.0- 28.5- 14.6 馬なり余力
          シルクオーソリティ(古500万)一杯に同入
10/03/24(3月22日付)
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整で、21日に併せて時計を出しています。調教師は「競馬の内容は良かったけど、装鞍所でかなり周りを気にして、気の弱い所を出していたようです。こればかりは慣れていくしかないし、このまま使って良くなってくれればと思います。今回は上手く前で競馬が出来たけど、他に速い馬がいる競馬になってどうかだね。使った後も変わりないので、今週使う予定で進めています」と話しており、今週の中京でD1,700mの番組に出走を予定しています。
10/03/24≪出走予定≫
中京競馬・D1,700mの番組[56 幸]
10/03/23≪出走予定≫
阪神競馬・D1,800mの番組
10/03/22≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手21栗坂稍    59.2- 43.7- 29.3- 14.8 馬なり余力
          ウインスカイハイ(古1000万)馬なりに同入
10/03/17(3月15日付)
先週4着でした。今回は積極的な競馬を見せてハナに立ち、そのままレースを引っ張ると、3コーナーすぎには後続に詰め寄られ、先頭を譲る格好で4コーナーを回りました。そして直線では懸命に粘り込みを図ると、上位には差を付けられたものの、最後まで渋太く食い下がり、初の入着を果たしています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
10/03/15≪レース結果≫3月13日出走
阪神3R 3歳未勝利  [D1,800m・12頭]4着[8人気]
幸 騎手「前で競馬するようにという指示だったので、今回の様な競馬をしました。良い感じで走っていましたが、周りをキョロキョロして物見をしていましたね。最後まで辛抱して走っていたので、この競馬をしていれば良くなってくると思いますよ」
厩務員「前走はホライゾネットを気にして緊張していたと思いましたが、今日の競馬でも装鞍所からブルブル震えたりして気の弱い所を出していました。外枠だったので行ければ前で競馬をして、後ろから突いてもらえば渋太い競馬が出来ると思っていたので乗り役にお願いしましたが、思い通りの競馬が出来ましたね。もう少し精神的に大人になっていけばもっと走れる馬だと思います」
10/03/12≪出走情報≫3月13日出走
阪神3R 3歳未勝利 (D1,800m)
12頭8枠12番 56kg 幸       発走10:55
中1週での競馬が続きますが、中間も疲れなどは見られず、順調に調整されており、調教師は「前走着けていたホライゾネットはあまりにも馬が気にしすぎて、競馬までに余計なスタミナを使っているみたいなので、今回から外します。使いつつ内容も良くなってきているので、このまま上向かせていきたいと思います」と話し、調教助手は「追い切りだけ見れば、もっと走っても良いぐらいなんだけどね。前走は緊張して汗をかいていたし、ホライゾネットをかなり気にしていたと思いますが、競馬は悪くなかったからね。徐々に競馬でも自分から走る様になってきているし、使いつつ良くなってきているから、頑張ってほしいね」と話しています。
10/03/11≪出走情報≫3月13日出走
阪神3R 3歳未勝利  [D1,800m・12頭]56kg 幸
10/03/10≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
田中克10栗坂不    54.6- 39.7- 25.8- 12.9一杯に追う
          ゼットカーク(古1600万)一杯に1.3秒先行0.9秒先着
10/03/10≪出走予定≫
阪神競馬・D1,800mの番組[56 幸]
10/03/09(3月8日付)
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整で、7日に併せて時計を出しています。調教助手は「レース前から発汗して、ゲート前でも少し緊張していたみたいで、ホライゾネットを気にしていたんだと思いますが、使いつつ慣れてくると思います。止める様な感じもなかったし、前半は自分から走る気を見せていたので、徐々に良くなってくると思います。使った後も変わりないので、使える番組を見て登録していきます」と話しており、動きや状態次第で今週の出走を検討しています。
10/03/09≪出走予定≫
動きや状態次第で今週登録する可能性があります。
10/03/08≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手7栗坂不    61.5- 44.3- 29.3- 15.1 馬なり余力
          ウインスカイハイ(古1000万)馬なりに同入
10/03/02(3月1日付)
先週8着でした。煽り気味のスタートでダッシュが付かず、道中は後方2番手からの競馬になると、前との差を詰めに掛かりますが、押し上げられずに4コーナーを回りました。そして直線で追われると、伸び脚は無かったものの、最後までバテずに流れ込んでいます。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
10/03/01≪レース結果≫2月27日出走
阪神2R 3歳未勝利  [D1,800m・16頭]8着[10人気]
川島騎手「突っ張る様な所もなく、前半は悪くない走りをしていました。競馬を覚えていけばもっと走れそうです」
調教助手「少しずつ内容は良くなってきているけど、今回は競馬の前から少し発汗がきつくて、イライラしていました。ホライゾネットを気にしていたのかもしれないけど、競馬に進歩が見られる様に、ホライゾネットにも慣れてくると思うんだけどね」
10/02/26≪出走情報≫2月27日出走
阪神2R 3歳未勝利 (D1,800m)
16頭7枠14番 56kg 川島      発走10:25
中1週での出走となりますが、中間も疲れは見られず好調をキープしており、調教助手は「調教でブリンカーを試してみたけど、もう一つ効き目がないみたいなので、競馬ではホライゾネットを着けて、どれだけやれるか見たいと思います。追い切りではこの馬なりに動いているし、競馬の様な気の悪さを出さないので、前に馬を走らせてチップを被らせたりしていますが、それが少しでも良い方に出てほしいね」と話しています。
10/02/25≪出走情報≫2月27日出走
阪神2R 3歳未勝利  [D1,800m・16頭]56kg 川島
10/02/24≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手24栗坂良    52.4- 38.7- --- - 13.2 叩き一杯
          ナンヨースラッガー(三未勝)馬なりを0.7秒追走0.2秒先着
10/02/23(2月22日付)
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整で、21日に併せて時計を出しています。調教師は「追い切りでは全くそんなことはないのに、競馬に行くと気の悪いところを出してしまいますね。走っていない分、使った後も疲れは全く見られないので、どんどん使って競馬を覚えさせていくしかないね。ブリンカーなど色々試して、走る方に気が向く様に努力していきます。使える所はどんどん使っていきます」と話しており、動きや状態次第で今週の出走を検討しています。
10/02/23≪出走予定≫
動きや状態次第で今週登録する可能性があります。
10/02/22≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手21栗坂良    57.2- 41.0- 27.1- 13.6 馬なり余力
          ウインスカイハイ(古1000万)馬なりを0.1秒追走クビ先着
10/02/16(2月15日付)
先週13着でした。煽ったスタートでダッシュが付かず、道中は後方3番手からの競馬になると、そのまま前との差を詰められずに4コーナーを回りました。そして直線でも懸命に追われましたが、順位を上げられないまま、後方で流れ込んでいます。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
10/02/15≪レース結果≫2月13日出走
京都5R 3歳未勝利(混) [芝1,800m・15頭]13着[10人気]
熊沢騎手「スタートは良かったけど、自分で行くのを嫌がっていたのか、突っ張って走って、前に行けませんでした。最後までハミを取ってくれなかったし、気の悪さを出した競馬でした」
調教助手「追い切りを見ても、悪くても掲示板に乗ってもおかしくない動きをしているのに、気の悪い所を競馬で出してしまうね。ブリンカーを付けるか、調教でもチップを被したりと、少しハードな調教で鍛え直してみようと思っています」
10/02/12≪出走情報≫2月13日出走
京都5R 3歳未勝利(混) (芝1,800m)
16頭7枠13番 56kg 熊沢      発走12:20
デビュー戦を使われた後も変わりなく、先週は除外となった為、今週に回っており、調教師は「追い切りは併せて見劣る形になってしまったけど、相手は攻め駆けする馬だし、この馬なりには動いている方だと思います。使った後も変わりなく来ているし、初戦を見る限り、まだ若さを出して競馬をわかっていない所があるので、使いつつ競馬を覚えていけば先々は走ってくると思います。今回は芝の長いところを使って、どんなものか見たいと思います」と話しています。
10/02/11≪出走情報≫2月13日出走
京都5R 3歳未勝利(混) [芝1,800m・16頭]56kg 熊沢
10/02/10≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手10栗坂重    52.7- 37.9- 24.6- 12.5 一杯に追う
          ユジェニックブルー(三未勝)馬なりに0.2秒先行0.1秒遅れ
10/02/09(2月8日付)
坂路コースでキャンターの調整で、3日に併せて時計を出しています。調教師は「先週の追い切りも前走同様なかなか動きも良かったし、仕上がりに関しては文句ない出来にあると思います。前走は、競馬に行って集中しきれずに気の若さが出てしまったけど、こればかりは競馬を使って覚えさせていくしかないし、使いつつ変わってくると思います。芝、ダートの適性もまだつかめていないところもあるし、次走は芝も含めて検討しています」と話しており、今週の京都か中京で出走を予定しています。
10/02/09≪出走予定≫
京都競馬か中京競馬(番組は未定)
10/02/04≪出走予定≫
日曜日の京都5R・芝2,200mに横山典騎手で出馬投票しましたが、非当選で除外となった為、来週以降の出走予定となっています。
10/02/03≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手3栗坂重    53.0- 38.4- 25.1- 12.8 強目に追う
          ゼットチャンプ(三未勝)叩一杯に0.1秒先着
10/02/03≪出走予定≫
動きや状態次第で今週登録する可能性があります。
10/02/02(2月1日付)
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整で、31日に時計を出しています。川島騎手は「返し馬の時から周りをキョロキョロして、集中していませんでした。競馬でも周りがゲートを出るのを見てから自分も出ていたし、道中もフワフワして競馬を全くしてくれませんでした。追い切りでは走っていたみたいなので、競馬を覚えていけば走る馬だと思います」と話し、調教師は「気が悪いわけではなくて、まだ子供みたいな所が出てしまったね。使っていけば変わってくるタイプだと思うので、様子を見てどんどん使っていこうと思っています」と話しています。
10/02/01≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手31栗坂良    58.9- 43.4- 29.1- 14.5 馬なり余力
10/01/26(1月25日付)
先週12着でした。スタートで行き脚が付かず、道中は最後方からの競馬になると、3コーナーすぎから前を窺いますが、外々を回る展開で押し上げられずに4コーナーを回りました。そして直線に向いても伸び脚は無く、そのまま後方で流れ込んでいます。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
10/01/25≪レース結果≫1月23日出走
京都4R 3歳新馬   [D1,800m・15頭]12着[5人気]
川島騎手「周りを気にして集中して走っていませんでした。外に出してからはそれなりに走る様になったので、使いつつ競馬を覚えれば走ってくると思います」
調教助手「今回は適性云々と言うよりは、フワフワしていたし、気の幼い面が出てしまったね。追い切りは走る馬だから、使っていけば変わってくる馬だよ」
10/01/22≪出走情報≫1月23日出走
京都4R 3歳新馬 (D1,800m)
15頭4枠7番 56kg 川島      発走11:50
入厩後も順調に調整を進め、先週のデビューも検討されましたが、今週に回っており、調教助手は「入った当時はもう一つ目立ったところがなくて、強調材料がなかったんだけど、追い切りをこなすごとに良くなってきたね。坂路で52秒を出すぐらいだから、未勝利はすぐに勝ち負け出来ると思うし、あとは実戦に行ってどんな競馬をしてくれるかだね。まだ適性がもう一つわからないところがあるので、まずはダートを使って適性を見たいと思います」と話し、調教師は「今週の追い切りも、やれば52秒ぐらいは出ていただろうけど、終い重点の指示をしたので時計的にはこんなものだと思います。思っていた以上に動く様になったし、あとは競馬に行ってどれだけやれるかだけど、乗り込みに関してはしっかり出来た方だし、それなりにやってくれると思うよ」と話しています。
10/01/21≪出走情報≫1月23日出走
京都4R 3歳新馬   [D1,800m・15頭]56kg 川島
10/01/21≪最新情報≫
土曜日の京都・D1,800m[56 川島]に出走予定です。
10/01/20≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手20栗坂良    53.5- 38.3- 24.7- 12.6 一杯に追う
          ユジェニックブルー(新馬)叩一杯に0.1秒先行0.2秒遅れ
10/01/19(1月18日付)
坂路とCWコースでキャンターの調整で、14日と17日に併せて時計を出しています。調教師は「まだビッシリやった数は少ないけど、先週の追い切りでもかなりの時計が出たね。先週使っても良い出来にあったけど、今週の方が番組も選べるし、適性がまだわからない部分もあるので、助手とも相談して番組を決めようと思います。ガサのない馬だけど、芝・ダートどちらでもいけると思うので、想定なども見て考えていきます」と話しており、今週の京都か中京で出走を予定しています。
10/01/19≪出走予定≫
京都競馬か中京競馬(番組は未定)
10/01/18≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手17CW良 90.5- 74.8- 59.0- 43.9- 13.2 馬なり余力
          ユジェニックブルー(新馬)馬なりの内同入
10/01/14≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手14栗坂良    52.2- 38.4- 25.3- 12.7 一杯に追う
          ユジェニックブルー(新馬)一杯を0.1秒追走同入
10/01/12(1月11日付)
坂路コースでキャンターの調整で、6日に併せて時計を出しています。調教師は「先週初めてビッシリやったけど、初めてにしてはかなり動いてくれてビックリしたね。この感じなら京都の後半か中京で使えると思います。これからの動きを見てから予定を立てますが、D1,800mか、芝なら1,600m、2,000mあたりを考えています」と話しています。
10/01/06≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手6栗坂良    52.4- 38.9- 25.9- 13.2 叩き一杯
          ユジェニックブルー(新馬)一杯に0.1秒遅れ
10/01/05(1月4日付)
坂路コースでキャンターの調整で、30日と3日に併せて時計を出しています。調教師は「まだ余裕はないけど、やり出して間もないことだし、このままデビューに向けてしっかり追い切りをかけていきます」と話しています。
10/01/04≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手30栗坂良    56.8- 41.9- 27.8- 13.7 馬なり余力
          ユジェニックブルー(新馬)強目にアタマ遅れ
助 手3栗坂良    57.1- 42.3- 28.1- 14.3 馬なり余力
          ユジェニックブルー(新馬)馬なりに同入
09/12/28(12月28日付)
坂路コースでキャンターの調整で、23日に時計を出すと、26日には併せて追い切られています。調教師は「ゲートも受かったので仕上げに入っているけど、坂路での追い切りではまずまずの動きだったね」と話しています。
09/12/28≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手26栗坂良    60.3- 43.7- 28.3- 13.6 馬なり余力
          ユジェニックブルー(新馬)馬なりを0.1秒追走同入
09/12/23≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手23栗坂良    58.0- 43.0- 28.4- 14.2 馬なり余力
09/12/22(12月21日付)
17日にゲート試験を受けて合格すると、坂路コースでキャンターの調整で、20日に時計を出しています。調教助手は「去勢した効果もあって、こちらでは全く問題なく素直だし、順調にゲートも合格しました。まだ体がモッサリしているから、もう少し時間を掛けていこうと思っているので、状態を見ながら仕上げに入っていきます」と話しています。
09/12/21≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手20栗坂良    60.9- 45.3- 30.6- 15.2 馬なり余力
09/12/17≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
助 手17栗E良    12.8- 12.3- 12.7- 13.8 ゲート試験合格
09/12/17≪最新情報≫
17日にゲート試験を受けて合格しました。
09/12/15(12月14日付)
坂路コースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。調教師は「ゲートは大人しい馬だから、特に変わりなく練習もこなしています。あとはダッシュがもう少しつけば試験の目処も立つと思います。まだモサッとしたところがあるし、もう少し乗り込んで体を作っていかないといけないね。状態に関してはどこも悪いところはないので、馬場と坂路でしっかり乗り込んで作っていきます」と話しています。
09/12/08(12月7日付)
Bコースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。調教師は「早めに去勢した甲斐もあって、調教も素直に出来ているし、順調に乗り込めています。ただ少し毛艶がイマイチで、まだモサッとしているところがあるので、ゆっくり進めていこうと思います。ゲートは自分から入っているので、あとは出の反応を良くしていきます」と話しています。
09/12/01(11月30日付)
北海道・ヤマダステーブルで15−15の調教を付けられると、確認した調教師の指示で、27日に栗東・山内厩舎へ入厩しています。到着後も特に変わりは無い様で、これから徐々に乗り込みを進めていく予定となっています。
09/11/26≪最新情報≫
27日に栗東・山内厩舎へ入厩する予定になりました。
09/11/24(11月23日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク2,000mとハッキング2,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「引き続き週2本15−15をやっています。ほぼ仕上がって来ましたから、次の入れ替え候補として考えて欲しいと調教師にプッシュしてあります」と話しており、今のところ今週末の入厩を予定しています。
09/11/17(11月16日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク2,000mとハッキング2,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「気温がグッと低くなってきましたが、熱発もなく週2本15−15をきっちり進めています。もうそんなに強い所をやる必要もありませんし、今のメニューを続けて行きたいと思います」と話しています。
09/11/10(11月09日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク3,000mとハッキング2,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「引き続き火・土と週2本15−15をやっていますが、気性的にピリピリしていないから、状態をキープしやすいですね」と話しています。
09/11/04(11月02日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「週2回15−15を進めています。昨年の今頃はヤンチャで、仕上がってきた時にどうなるかと思いましたが、成長して調教でもちゃんと折り合いがつきますし、距離が延びても問題ないタイプでしょう」と話しています。
09/10/27(10月26日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「乗り込みが進んでも、テンションは高くなっていませんし、変わらず良い状態をキープしています。締まる所は締まってきたので、体つきもシャープになってきました、と話しています。
09/10/20(10月19日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「引き続き週2本15−15を乗っていますが、もうそれ以上の速い所はやっていません。カイバもしっかり食べていますし、今の状態をキープしたいと思います」と話しています。
09/10/13(10月12日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「体調は引き続き安定しています。秋競馬が始まってから、2歳馬の入れ替えも活発になってきましたから、それ程時間は掛からないと思います」と話しています。
09/10/06(10月5日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「だいたい体は出来つつありますので、意識的に強めはやらず、15−15程度にセーブしています。背も少し伸びて、競走馬らしい体つきになってきました」と話しています。
09/09/29(9月28日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「速い調教の翌日は、軽めの運動に止めて、歩様をチェックしています。今のところ、アクシデントもなく順調に乗り込めていますから、調教師の確認を受けながら進めて行きたいと思います」と話しています。
09/09/23(9月21日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「疲れも全く見せず、火曜日に15−15、週末に13−13の調教をこなしていますが、馬体も徐々に絞れ、メリハリのある体つきに変わってきました」と話しています。
09/09/15(9月14日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「まだ具体的な予定は決まっていませんが、引き続き積極的に調教を進めています。精神的にも落ち着きが見られますし、今の状態をキープしながら、しっかり乗り込んで行きたいと思います、と話しています。
09/09/08(9月7日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「引き続きペースを緩めず、週2本のペースで速い所をビシビシやっています。体はそんなに大きな馬ではありませんが、飼い葉食いがしっかりしているから、調教を加減しないで済むのは、何よりです」と話しています。
09/09/01(8月24日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「火曜日に15−15、週末に強めを入れながら、徐々にピッチを上げています。自分からグイグイ行くタイプではありませんが、動きには力強さが出てきましたよ」と話しています。
09/08/25(8月24日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「週2回15−15を進めています。秋を迎えようとしていますので、そろそろ強めを入れて行きたいと思います」と話しています。
09/08/20(8月20日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「今週からキャンターを2本に増やし、調教を強化しています。疲れた様子も見せませんし、課したメニューを難なくこなしています」と話しています。
09/08/11(8月10日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「昼間は暑くなってきましたが、朝晩は涼しいので、変わりなく積極的な調教を進めています。ここに来て、また少し体高が伸びてきた様です」と話しています。
09/08/04(8月3日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「ビシビシ乗っていますが、飼い葉食いも落ちていませんし、頗る順調です。秋目標に、いつ声が掛かっても良い状態にしておきたいと思います」と話しています。
09/07/28(7月27日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「連日2ハロン15−15を1本乗っていますが、まったくヘコたれていません。夏の間に更にパワーアップさせて、秋に備えたいですね」と話しています。
09/07/21(7月20日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「先週は調教師が状態を確認して、『距離の長い方が良さそう』ということで、秋を目標にする様です。馬体は、ある程度形が決まって来ているため、伸びしろはそれ程大きくはありませんが、ひと夏を越せば、もっと中身が充実してくると思います」と話しています。
09/07/14(7月14日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「連日、2ハロン15−15を乗っています。走りは真面目で、かと言って、行きたがる面もありませんし、気性面での成長を感じます」と話しています。
09/07/07(7月6日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「疲れも見せず、順調に調教を進めています。暑くなると、少々ペースを落とさなければなりませんが、過ごしやすい気候が続いていますので、加減せずに進められます」と話しています。
09/06/30(6月29日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「連日2ハロン15−15を乗っています。以前は短距離向きかなと思っていましたが、最近の動きを見ると、自分からガンガン行くタイプでもありませんし、距離にも対応出来そうですね」と話しています。
09/06/23(6月22日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「引き続き2ハロン15−15を乗っています。調教を強化しても、飼い葉をしっかり食べてくれますし、脚元も丈夫で、今のところソエの心配などはありません」と話しています。
09/06/16(6月15日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「連日2ハロン15−15を乗っています。昨秋の体を思うと、よくここまで成長したなという印象が強いですね。調教師は『もう少しドッシリした感じが欲しいな』と言ってましたが、それはこれからですね」と話しています。
09/06/09(6月8日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「ダクを長目に乗って欲しいという調教師の指示もあり、キャンターは1本だけに止めていますが、そのぶん今週から毎日15−15を入れています。食べさせて、良く運動していますから、これからもっと良い筋肉が付いてくると思います」と話しています。
09/06/02(6月1日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク3,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「飼い葉を食わし込んで、引き続き2ハロン16−16のペースで乗っています。トモも立派になってきましたし、夏を越せばもっと良くなるのではないでしょうか」と話しています。
09/05/26(5月25日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク3,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「キャンターは1本だけなので、今週から毎日16秒位の所をビュッと上げています。男馬ですし、これくらいは平気でしょう」と話しています。
09/05/19(5月18日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダク3,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「長目をじっくり乗りながら、体がふっくらしてきました。遅生まれですから、これからまだ伸びしろのありそうな馬だと思います」と話しています。
09/05/12(5月11日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダク3,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「暖かくなって汗を良く掻く様になりました。新陳代謝が活発になれば、これからもっと毛艶が冴えて来ると思います」と話しています。
09/05/05(5月4日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダク3,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「意識的に強めはやらずに、毎日17?18秒くらいのペースで、サッと1本乗っています。まだ体型的に幼い面がありますから、成長を促しながら進めて行きます」と話しています。
09/04/28(4月27日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「ノーリーズン産駒はヤンチャな馬が多いと聞きましたが、この馬は早めに去勢して正解でしたね。落ち着きが出た事で、食べたものが身になってきています」と話しています。
09/04/21(4月20日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「もう少し体をフックラさせて欲しいという調教師の要望もあり、普段のキャンターを1本にセーブしています。このまま緩めずにジックリ進めて行きたいと思います」と話しています。
09/04/14(4月13日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「引き続き週1本のペースで2ハロン15−15を進めていますが、坂路は馬場が重たいので、それ以外の日はあまりやり過ぎない様に注意しています」と話しています。
09/04/07(4月6日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「カイバを食わし込みながら進めてきましたから、速いところを継続して乗っても、ヘコたれなくなりました。ホント良くなってきましたね」と話しています。
09/03/31(3月30日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「先週土曜日も坂路で15−15をやりました。後ろから見て、トモの肉付が良くなり、幅が出てきました」と話しています。
09/03/24(3月23日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「先週土曜日に坂路の2本目を15−15のペースで進めました。動きを見ると、案外と短い距離が向いていそうな気がしますね」と話しています。
09/03/17(3月16日付)
北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「入厩当初は遅生まれの影響もあり、小さな馬でしたが、ここに来て男馬らしい立派な体つきになってきました。これから良くなっていくと思います」と話しています。