シルクスイーティー
牝馬、栗毛、05/04/27生
父:カリズマティック、母:シルキーグランス、母の父:Kingmambo
厩舎:藤原英昭(栗東)→大和田稔(美浦)→鈴木勝美(美浦)、生産:山岡ファーム
このページの情報は、シルクホースクラブのテレホンサービスや会報等より転載しています。
09/08/06(8月5日付)
天栄ホースパークでキャンターの調教をつけられていますが、牧場長は「良化途上にありますが、レースに向けてとなると、まだ時間が掛ると思います」と話します。これを受けて協議を行った結果、近走のレース振りなども考慮して、誠に残念ではございますが、このまま引退させることとなり、5日に抹消の手続きが取られています。尚、出資会員の皆様には後日書面にてご報告致します。
09/08/05≪最新情報≫
5日に抹消の手続きが取られています。
09/08/04≪最新情報≫
現状および近走のレース振りを考慮して、今後について検討を行っています。
09/07/30(7月29日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路で軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「先週から長めを乗る意味で、坂路の本数を増やしました。これで馬体も締まってくると思います。体調も特に変わりませんし、もう少し我慢すれば進めていけるでしょう」と話しています。
09/07/23(7月22日付)
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路1本の調整です。先週は坂路で軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「馬に活気が出て状態は良くなっているんですが、もう少し馬体に締まりが欲しいですね。現時点ではあまり進めすぎない方が良いと思います」と話しています。
09/07/16(7月15日付)
天栄ホースパークで乗り運動の調整です。軽めの調整に留めて状態を確認しており、牧場長は「まだ馬体は緩い感じに映りますが、じっくり乗り込んで、だいぶ元気を取り戻してきました。今の状態でしたら、徐々に進めていけると思います」と話しています。
09/07/09(7月8日付)
天栄ホースパークで乗り運動の調整です。体調面を確認しながら、軽めの調整を続けており、牧場長は「体調そのものは良いのですが、まだ馬体が緩いし、今一つ覇気が足りない感じです。もう少し我慢して乗っていきます」と話しています。
09/07/02(7月1日付)
天栄ホースパークで乗り運動の調整です。体調面を確認しながら、軽めの調整を続けており、牧場長は「牝馬なのでやり始めれば早いと思いますが、いくらか馬体に余裕がありますし、まだ乗り込み量も足りないので、暫くは今の感じでじっくりやっていきます」と話しています。
09/06/25(6月24日付)
天栄ホースパークで乗り運動の調整です。体調面を整えながらマシンの運動を続けると、先週から騎乗を再開しており、牧場長は「乗り出した後も体調は安定していますが、ひと息入っているので、急に進めることはせず、時間を掛けてじっくり乗っていきたいと思います」と話しています。
09/06/18(6月17日付)
天栄ホースパークで調整中です。マシンの運動を続けながら、ササ針後の経過を確認しており、牧場長は「週末から乗り出す予定でしたが、少し体温に安定しないところがあったため、無理はしませんでした。現在は落ち着いていますので、今週は大丈夫だと思います」と話しています。
09/06/11(6月10日付)
天栄ホースパークで調整中です。マシンの運動を続けながら、ササ針後の経過を確認しており、牧場長は「まだ無理はしていませんが、脚元の状態も変わりませんし、馬もリフレッシュ出来たと思います。今週から騎乗を再開する予定です」と話しています。
09/06/04(6月3日付)
天栄ホースパークで調整中です。パドック放牧でササ針後の経過を見ると、先週からマシンの運動を始めています。牧場長は「歩かせる分には問題無く、経過も良好ですが、ここで慌てる必要も無いでしょう。もう少しマシンをじっくりやってから、調教再開の目処を立てていきます」と話しています。
09/05/28(5月27日付)
天栄ホースパークでひと息入れて脚元の状態を確認すると、立て直しを図る目的でササ針を施しています。治療後は舎飼いにして経過を確認すると、今週からパドック放牧を始めており、牧場長は「ハリ明けですので、経過を見ながらですが、歩様の感じは悪くないですね。これでリフレッシュできると思います。週末から運動程度は始めるつもりです」と話しています。
09/05/21(5月20日付)
予定通り13日に天栄ホースパークへ移動すると、到着後はマシンの運動で左前脚の状態を確認しています。牧場長は「こちらでもレントゲンを撮りましたが、はっきりした原因がわかりませんでした。ただ、トモの踏み込みに甘いところがあるので、その辺りも影響しているかもしれません。少し疲れも見られますし、調教師とも相談して、今週中にササ針を行う予定です」と話しています。
09/05/14(5月13日付)
先週15着でした。道中は後方2番手からの競馬になると、3コーナーから前を窺いますが、外々を回る展開で押し上げられずに4コーナーを回りました。そして直線に向いても伸びを欠き、最後はシンガリに敗れています。調教師は「距離が少し長いので、後ろからゆっくり行って、直線勝負にかけたんですけどね・・。上がり、左前の歩様が良くなかったんですが、レントゲン検査でも問題なく、歩様もすぐに良くなってきました。少し捻ったのかもしれません。予定通り放牧に出したいと思います。牧場で診てもらって、必要ならハリをしてもらいます」と話し、13日に天栄ホースパークへ移動しています。
09/05/13≪最新情報≫
13日に天栄ホースパークへ放牧されています。
09/05/11≪レース結果≫5月9日出走
新潟7R 500万下(牝) [D1,800m・15頭]15着[13人気]
丸山騎手「スタート良かったし、道中も良い感じで進めていましたが、最後は一杯になってしまいました。距離が長かったですね。入線後に、左前が気になり、大事を取って下馬しています」
鈴木勝師「すぐにレントゲンを撮りましたが、特に異常はなかったようです。引き続き経過を見ていますが、ダクの歩様がまだ気になるので、トレセンに戻ったら再度検査してみるつもりです。調教の動きは良いし、立て直していけば、まだまだ走ってくれると思いますよ」
09/05/08≪出走情報≫5月9日出走
新潟7R 500万下(牝) (D1,800m)
15頭6枠10番 52kg 丸山      発走13:10
前走後も変わりなく乗り込みを進め、今週の出走を決めており、調教師は「調教の動きは良いんですが、競馬に行って結果が出ないのは、連戦の疲れがあるのかもしれません。飼い食いもイマイチなので、今回使ったら放牧に出して立て直したいと思います。走らない馬じゃないですからね」と話しています。
09/05/07(5月6日付)
北Cコースでキャンターの調整で、6日に併せて時計を出しています。調教師は「今回は距離を延ばして、ゆっくり行かせてみます」と話しており、今週土曜日の新潟・D1,800m(牝)に出走を予定しています。
09/05/07≪出走情報≫5月9日出走
新潟7R 500万下(牝) [D1,800m・15頭]52kg 丸山
09/05/07≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
6北C重    66.3- 52.1- 39.2- 12.4 馬也外同入
09/05/07≪出走予定≫
土曜日の新潟・D1,800m(牝)〔騎手未定〕
09/05/05≪出走予定≫
動きや状態次第で今週登録する可能性があります。
09/04/30(4月30日付)
北Cコースでキャンターの調整で、30日に時計を出しています。調教師は「追い切りはサラッと流しました。来週の東京か新潟で出走を予定しています」と話しています。
09/04/30≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
30北C良    71.4- 55.3- 41.4- 13.2 馬也単走
09/04/23(4月22日付)
北Bコースでキャンターの調整です。調教助手は「競馬の反動もなく順調です。もう少し芯がしっかりしてくれば、走れると思うんですが・・。徐々に良くなっていくと思います」と話しています。
09/04/16(4月15日付)
14日の川崎で出走して、11着でした。道中は8番手でレースを進めましたが、勝負処でも押し上げられず、9番手で4コーナーを回りました。そして直線でも懸命に追われたものの、末脚を無くして、後方に敗れています。レース後も順調で、角馬場でキャンターの調整です。調教師は「使った後も変わりないです。また交流戦で良い番組があれば登録していきます」と話しています。
09/04/15≪レース結果≫4月14日出走
川崎9R エイプリルスター賞[D1,600m・14頭]11着(12人気)
大野騎手「追い切りの感じは、すごく良かったんですけど。距離がちょっと長いのかもしれません。それに道中は泥を被って怯んでいました。早く外に出せれば良かったんですが、なかなか出せなくて・・。スムーズだったら、もっとやれたと思います」
09/04/13≪出走情報≫4月14日出走
川崎9R エイプリルスター賞 (D1,600m)
14頭3枠3番 54kg 大野      発走20:15
前走で外傷を負った為、中間は治療に専念して立て直すと、ここへの出走を決めており、調教師は「食いは細いけど、息を作るためにあえて強めにやっておきました。調教の動きは悪くないので、このクラスなら何とかなりそうです。もっと飼い葉を食うようになれば良いんだけどね。輸送も得意じゃないので、交流戦の方が合ってると思います」と話し、調教助手は「距離は1ハロン長い気がしますが、馬は良くなっていますよ」と話しています。
09/04/10≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
10北C良    69.1- 53.7- 39.2- 13.3 直強目単走
09/04/09(4月8日付)
北Cコースでキャンターの調整で、3日に時計を出しています。調教師は「川崎の交流戦に入ったので、使いに行きます。以前も乗っている大野騎手で行きたいと思います」と話しており、来週14日の川崎・エイプリルスター賞に出走を予定しています。
09/04/03≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
3北C稍    69.0- 54.0- 40.2- 12.6 馬也単走
09/04/02(4月1日付)
北Bコースでキャンターの調整です。調教師は「先週末から乗り出しています。14日の川崎・エイプリルスター賞に登録してみます」と話しています。
09/03/26(3月25日付)
厩舎周りで乗り運動の調整です。調教師は「思ったより時間は掛かりましたが、今週から運動を再開しました。様子を見ながら、運動量を増やしていきたいと思います」と話しています。
09/03/19(3月18日付)
先週14着でした。行き脚が付かず、道中は後方3番手からの競馬になると、3コーナーすぎから前を窺いますが、押し上げられず4コーナーを回りました。そして直線でも最後まで伸びを欠くと、そのまま後方で流れ込んでいます。調教師は「レース中、引っ掛けられて右トモに外傷を負ってしまい、傷口は縫いました。今回はその辺も気にしたかもしれませんね。少し様子を見ます」と話し、調教助手は「外傷を負ってしまい、ちょっとツキががなかったですね。石神騎手は、以前よりトモはしっかりして良くなってると言ってましたが、今回は馬場が悪かったですし、距離ももう少しあった方が良いとも言ってました」と話しています。
09/03/16≪レース結果≫3月14日出走
中山7R 500万下 (D1,200m・16頭)14着(16人気)
石神騎手「久々に乗りましたが、馬は良くなっていますよ。今日は馬場が渋って前が止まらなかったですね。時計のかかる馬場なら、もっとやれたと思います。距離は短いところがいいでしょう。1,800mを走った後だから、最初は1,200mのペースに付いていけなかったですが、慣れてくれば大丈夫だと思います」
09/03/13≪出走情報≫3月14日出走
中山7R 500万下(混) (D1,200m)
16頭3枠5番 55kg 石神      発走13:30
来週浦和の交流戦は除外となった為、検討の結果、今週出走する事になり、調教師は「交流戦は除外だったので、今週の中山で使ってみます。1,800mでは長いと思うので、1,200mの方が良いでしょう。調教の動きを見ると、500万条件でも通用しそうですけどね。今回は再度、勝たせてくれた石神騎手に乗ってもらいます。この馬のことはわかってるでしょうから」と話しています。
09/03/12≪出走情報≫3月14日出走
中山7R 500万下(D1,200m・16頭)55kg 石神
09/03/12≪最新情報≫
土曜日の中山・D1,200m〔55 石神〕に出走予定です。
09/03/11(3月9日付)
北Cコースでキャンターの調整で、5日に時計を出しています。調教師は「動きは良いですね。調教の動きだけ見れば、このクラスでも通用しそうです。地方交流戦の方が良いと思うので、来週浦和の交流戦に登録しましたが除外でした」と話しており、動きや状態次第で今週の出走を検討しています。
09/03/11≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
11北C良    70.9- 54.9- 40.5- 13.2 馬也単走
09/03/11≪出走予定≫
動きや状態次第で今週登録する可能性があります。
09/03/05≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
5北C稍    66.8- 52.6- 38.6- 12.5 G前仕掛け単走
09/03/04(3月2日付)
北Cコースでキャンターの調整で、27日に時計を出しています。調教助手は「運動中でも尻っぱねしたり、煩いと聞いていましたが、今のところそういう素振りは見せていません。様子を見て進めていきます」と話しており、今のところ17日の浦和・マルチグレート特別に登録する予定です。
09/02/27≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
27北C稍    67.1- 52.4- 39.0- 13.2 馬也単走
09/02/27≪最新情報≫
26日(木)に美浦・鈴木勝美厩舎へ転厩の手続きが取られています。
09/02/25(2月23日付)
北Bコースでキャンターの調整です。調教師は「もう腫れは引いて、脚元は大丈夫です」と話しています。尚、管理する大和田調教師のご勇退にともない、美浦・鈴木勝美厩舎へ転厩することになり、26日に転厩の手続きが取られることになりました。
09/02/25≪最新情報≫
26日に美浦・鈴木勝美厩舎へ転厩の手続きが取られることになりました。
09/02/24≪最新情報≫
大和田調教師のご勇退にともない、3月1日より美浦・鈴木勝美厩舎へ転厩となります。
09/02/19≪出走情報≫
シルクスイーティーは、除外確実な状況だった為、今週の登録は見送り、来週以降の出走予定となっています。
09/02/19≪最新情報≫
除外確実な状況の為、今週の登録は見送る方向です。
09/02/18(2月16日付)
角馬場でキャンターの調整です。調教師は「左前に外傷を負って、球節が腫れたので、運動で様子を見ました。だいぶ腫れは引いてきて、もう大丈夫そうです。来週川崎の交流戦は入らなかったので、今週東京のダート1,600mに入りそうなら登録します」と話しています。
09/02/18≪出走予定≫
シルクスイーティーは動きや状態次第で今週登録する可能性があります。
09/02/11(2月9日付)
北Bコースでキャンターの調整です。調教師は「変わりなく順調です。次は25日の川崎・フェブラリースター賞に登録してみます」と話しています。
09/02/04(2月2日付)
レース後も順調で、北Bコースでキャンターの調整です。調教師は「使った後も変わりないです。来週浦和の交流戦は除外になったので、また交流戦も含めて次走を検討します」と話しています。
09/01/28(1月26日付)
先週13着でした。道中は11番手でレースを進めると、3コーナーすぎでも押し上げられず、後方のまま4コーナーを回りました。そして直線でもしっかり追われましたが、最後まで伸びを欠き、シンガリに敗れています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
09/01/26≪レース結果≫1月24日出走
中山7R 500万下 (D1,800m・13頭)13着(13人気)
大和田師「最初は良い感じだったんだけどね。乗り役は距離も少し長いとは言っていましたが・・中央場所だと力不足かな。また交流戦に入れていきましょう」
09/01/23≪出走情報≫1月24日出走
中山7R 500万下(牝) (D1,800m)
13頭8枠12番 54kg 木幡      発走13:30
前走後は交流戦に向かう事も検討されましたが、除外確実な状況だった為、ここへ回っており、厩務員は「前回は、フレグモーネの治療のために抗生物質を打った影響で飼い食いが落ちていたし、輸送もあったので、少しヘタっていたね。今ではだいぶ食うようになったし、状態はまずまずです。前走は砂を被って、後ろに下がってしまいました。終いは脚を使えるので、中団ぐらいに付けられればと思います」と話しています。
09/01/22≪出走情報≫1月24日出走
中山7R 500万下 (D1,800m・13頭)54kg 木幡
09/01/21(1月19日付)
レース後も順調で、北Bコースでキャンターの調整です。調教師は「使った後も変わりないです。地方交流戦の方が良さそうなので、来週川崎の交流戦に登録するつもりでしたが、除外確実だったので登録しませんでした。今週の中山で使う方向です」と話しており、今週土曜日の中山・ダート1,800m(牝)に出走を予定しています。
09/01/21≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
21北C良    72.5- 56.5- 42.5- 14.1 馬也単走
09/01/21≪出走予定≫
土曜日の中山・D1,800m(牝)〔騎手未定〕
09/01/14(1月12日付)
先週8着でした。道中は10番手でレースを進めると、3コーナーすぎでも押し上げられず、後方のまま4コーナーを回りました。そして直線ではバテずに追われたものの、最後は流れ込むようにゴールしています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
09/01/13≪レース結果≫1月10日出走
中京3R 500万下 (D1,700m・12頭)8着(10人気)
大野騎手「もう少し距離が短い方が良さそうですね。それに時計の速い馬場より「地方のような深い馬場の方が合っているかもしれません」
09/01/09≪出走情報≫1月10日出走
中京3R 500万下(牝) (D1,700m)
12頭3枠3番 54kg 大野      発走11:00
来週浦和の交流戦は補欠となった為、検討の結果、こちらへ目標を切り替えており、厩務員は「以前に比べると走りが良くなったね。飼い葉も食うようになりました。もう少し腰がパンとすれば、もっと良くなると思いますよ」と話し、調教師は「フレグモーネの影響はなく、状態は良いですよ。地方交流戦で勝ってますから、平坦の小回りコースは合ってると思います」と話しています。
09/01/08≪出走情報≫1月10日出走
中京3R 500万下 (D1,700m・12頭)54kg 大野
09/01/08≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
8北C良    69.9- 54.2- 39.9- 12.7 G前仕掛け単走
09/01/08≪最新情報≫
土曜日の中京・D1,700m(牝)〔54 大野〕に出走予定です。
09/01/07(1月5日付)
北Cコースでキャンターの調整で、3日に時計を出しています。厩務員は「擦り傷からバイ菌が入って左トモが腫れてしまったけど、もう大丈夫です」と話し、調教師は「来週浦和の交流戦は補欠なので、このまま繰り上がらなければ、今週中京のD1,700m(牝)に登録します」と話しています。
09/01/07≪出走予定≫
シルクスイーティーは来週浦和の交流戦に繰り上がらない場合、土曜日の中京・D1,700m(牝)に登録する方向です。
09/01/06≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
3北C良       54.3- 39.7- 12.8 馬也単走
08/12/29(12月29日付)
北Bコースでキャンターの調整です。調教師は「フレグモーネはもう治まりました。脚元はスッキリしてるし、もう普通に乗っています。競馬は年明けになりますね。地方交流戦も良い番組があれば、登録していきます」と話しています。
08/12/24(12月22日付)
北Cコースでキャンターの調整で、17日に時計を出しています。調教師は「17日の午後、左トモがフレグモーネになってしまいました。熱も上がっていましたが、もう落ち着きました。大事を取って競馬は年明けにします」と話しています。
08/12/18≪出走情報≫
シルクスイーティーは、水曜日の調教後、左後脚にフレグモーネを発症した為、今週の登録は見送り、来週以降の出走予定となっています。
08/12/18≪最新情報≫
左後脚にフレグモーネを発症した為、今週の出走は見送ります。
08/12/17(12月15日付)
北Cコースでキャンターの調整で、10日に時計を出しています。調教師は「先週は入りそうもなかったので、登録しませんでした。今週は頭数も落ち着くでしょうから、中京で出走を予定しています」と話しており、今週土曜日の中京・ダート1,000m(牝)か、ダート1,700m(牝)に出走を予定しています。
08/12/17≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
17北C良    68.2- 53.5- 39.9- 13.1 G前仕掛単走
08/12/17≪出走予定≫
土曜日の中京・D1,000m(牝)か、D1,700m(牝)〔騎手未定〕
08/12/16≪出走予定≫
中京競馬(番組は未定)
08/12/11≪最新情報≫
除外確実な状況の為、今週の登録は見送り、来週以降の出走予定となりました。
08/12/10≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
10北C重    68.8- 53.8- 39.7- 12.9 馬也単走
08/12/10(12月8日付)
北Cコースでキャンターの調整で、3日に時計を出しています。調教師は「変わりなく順調です。川崎の交流戦は除外になったので、中山で使います」と話しており、今週日曜日の中山・ダート1,200mに出走を予定しています。
08/12/10≪出走予定≫
日曜日の中山・D1,200m〔騎手未定〕
08/12/03(12月1日付)
北Bコースでキャンターの調整です。調教師は「変わりなく順調に来ています。今週も2場開催なので、入らないでしょう。12月16日の川崎の交流戦を目標に進めていきます」と話しています。
08/12/03≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
3北C稍    71.1- 56.1- 41.9- 13.6 馬也単走
08/11/26(11月24日付)
北Cコースでキャンターの調整で、19日に時計を出しています。調教師は「先週は除外でした。今週来週は適当な番組がないし、入るかどうかもわからないので、少し間隔が空くけど、12月16日の川崎の交流戦1本に絞った方が良いでしょう」と話し、厩務員は「飼い葉は良く食ってるし、普段は煩いぐらい元気です」と話しています。
08/11/20≪出走情報≫
シルクスイーティーは、月曜日の福島2R・D1,700mに草野騎手で出馬投票しましたが、非当選で除外となった為、来週以降の出走予定となっています。
08/11/20≪最新情報≫
月曜日の福島・D1,150m(牝)〔54 大野〕に出走予定です。
08/11/19(11月17日付)
北Bコースでキャンターの調整です。調教師は「競馬の疲れもなく順調です。今週の福島での出走を予定しています。1,700mか1,150mにするか検討中です」と話しており、月曜日の福島・ダート1,700m(牝)か、ダート1,150m(牝)に出走を予定しています。
08/11/19≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
19北C良    70.0- 54.7- 40.5- 13.1 馬也単走
08/11/19≪出走予定≫
月曜日の福島・D1,700m(牝)〔騎手未定〕か、月曜日の福島・D1,150m(牝)〔騎手未定〕
08/11/18≪出走予定≫
福島競馬(番組は未定)
08/11/12(11月10日付)
5日の川崎で出走して、4着でした。道中は8番手でレースを進めると、3コーナーすぎから徐々に押し上げて、7番手で4コーナーを回りました。そして直線で追われると、勝ち馬に詰め寄る事は出来ませんでしたが、最後まで渋太く差を詰めて、掲示板を確保しています。調教師は「使った後も変わりないです。やっぱり後ろから行った方が良いんだね。それに川崎も合ってるのかもしれません。12月16日の川崎の交流戦に登録するつもりですが、それまで間隔が空くので、来週の福島で使う方向です」と話しています。
08/11/06≪レース結果≫11月5日出走
川崎9R トパーズスター賞(D1,500m・13頭)4着(11人気)
大野騎手「終いは良い脚使ってくれましたし、良い内容でした。ちょっと気の悪いところがあるので、テンは無理をさせない競馬が合ってるのだと思います」
08/11/05(11月3日付)
北Cコースでキャンターの調整で、2日に時計を出しています。前走後も変わりなく順調に調整を進めており、予定通り本日5日の川崎、トパーズスター賞に向けて態勢を整えています。詳しくは出走情報でご確認下さい。
08/11/05≪出走予定≫
本日5日の川崎・トパーズスター賞(発走19:35)
08/11/04≪出走情報≫11月5日出走
川崎9R トパーズスター賞 (D1,500m)
14頭5枠7番 54kg 大野      発走19:35
前走後も状態面は変わりなく、中1週でここへの出走を決めており、調教師は「また交流戦に入ったので使う事にしました。前走は全然走ってないようで、競馬の疲れが全く残っていません。それに目方も増えていて、ちょっと太かったかもしれませんね。間隔を詰めて使っていった方が良いでしょう」と話しています。
08/11/04≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
2北C良       55.3- 41.0- 13.2 馬也単走
08/11/04≪出走予定≫
明日5日の川崎・トパーズスター賞
08/10/29(10月27日付)
23日の船橋で出走して、13着でした。道中は10番手でレースを進めると、3コーナーから前を窺いますが、押し上げられずに4コーナーを回りました。そして直線に向いても最後まで伸びを欠き、シンガリでゴールしています。レース後、特に不安は無い様で、来週5日の川崎、トパーズスター賞に出走を予定しています。
08/10/24≪レース結果≫10月23日出走
船橋8R フェイスフルレイン特別 (D1,600m・13頭)13着(6人気)
郷原騎手「ちょっと太かったのか、追っても反応がもう一つでした。それに、1コーナーで物見をしたのか、ガクンと躓くような感じになりました」
大和田師「1コーナーで躓いたね。でも、上がりは大丈夫でした」
08/10/22(10月20日付)
北Cコースでキャンターの調整で、16日に時計を出しています。前走後も疲れなどは見られず順調に調整されており、予定通り明日23日の船橋、フェイスフルレイン特別に向けて態勢を整えています。詳しくは出走情報でご確認下さい。
08/10/22≪出走情報≫10月23日出走
船橋8R フェイスフルレイン特別 (D1,600m)
13頭3枠3番 54kg 郷原      発走14:35
前走後は東京開催での出走も検討されましたが、こちらに回っており、調教助手は「先週は半マイルから馬なりです。この馬は攻め馬はあまりやらない方が良いと思います。トモの感じは前走の方が良かったけど、この馬なりに状態は悪くないですよ。飼い葉は食ってますが、もっと体がほしいですね」と話し、厩務員は「追い切りは持ったままだったけど、動くようになったね。飼い葉も食ってるし状態は良いです。前走の内容は悪くなかったし、このクラスでもやれそうだね」と話しています。
08/10/21≪出走予定≫
23日の船橋・フェイスフルレイン特別
08/10/16≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
16北C良       54.8- 40.5- 13.8 馬也単走
08/10/15(10月13日付)
北Bコースでキャンターの調整です。調教師は「競馬の反動もなく順調です。次は東京で使ってみることも考えていましたが、来週の交流戦に入ったので、そちらに向かいます」と話しており、来週23日の船橋、フェイスフルレイン特別に出走を予定しています。
08/10/06
1日の川崎で出走して、6着でした。好スタートからすぐに先行態勢に入り、道中はインの4番手でレースを進めると、3コーナーすぎから気合を付け、4番手で4コーナーを回りました。そして、直線に入り懸命に追われると、大きくバテてはいないものの、上位に残る事は出来ませんでした。石神騎手は「前回と違って、今日はスタート良かったんですけどね。終いを活かす競馬の方が良いのかな」と話し、調教師は「スタートが良すぎたね。3コーナーでも外から被されそうになったから、早めに仕掛けるしかなかったし、今日は展開が向かなかったね。それに時計の掛かる馬場の方が良いね。それでも昇級初戦で良く頑張っているよ。馬は良くなってきてるし、もっと力が付いてくればこのクラスでもやれそうだね」と話しています。
08/10/02≪レース結果≫10月1日出走
川崎9R オクトーバースター賞(D1,600m・11頭)6着(7人気)
08/09/30≪出走情報≫10月1日出走
川崎9R オクトーバースター賞 (D1,600m)
12頭6枠7番 54kg 石神      発走19:35
前走快勝の反動なども見られず、検討の結果、ここへ出走する事になり、調教助手は「追い切りでは引っ張りきれない手応えで、行きっぷりが良くなりましたね。腰の甘さは相変わらずですが、馬にやる気が出てきました」と話し、調教師は「昇級戦で相手は強くなりますが、この馬も良くなってきてるからね。前走と同じコースですし、終い来るから距離延長も良いでしょう」と話しています。また厩務員は「入厩当初はあまり飼い葉を食わなかったけど、今では食うようになりました。動きも良くなってきています。変身したかな」と話しています。
08/09/30≪出走予定≫
明日1日の川崎・オクトーバースター賞
08/09/29
北Cコースでキャンターの調整で、24日に併せて時計を出しています。前走快勝の疲労なども見られず、中間も変わりなく調整を進めており、予定通り本日1日の川崎、オクトーバースター賞に向けて態勢を整えています。詳しくは出走情報でご確認下さい。
08/09/24≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
24北C良    68.8- 53.3- 38.9- 13.0 馬也内先行0.2秒先着
08/09/22
北Bコースでキャンターの調整です。調教師は「競馬の後も変わりなく順調に来ています。来週の交流戦に入ったので、使いに行きます」と話しており、来週1日の川崎、オクトーバースター賞に出走を予定しています。
08/09/15
レース後も順調で、角馬場でキャンターの調整です。調教師は「内に控えて乗るようにジョッキーに言っておいたのですが、道中詰まっても良く捌いてきてくれました。ダートが合っているんだろうね」と話し、石神騎手は「出遅れ気味だったので、無理せず内でジッとしていました。向正面では良い感じで上がっていったので、着ぐらいあるかなと思いましたが、外に出したら予想以上に伸びてくれました。返し馬の感じが良かったので、走れそうだなとは思っていましたが、正直勝てるとは思っていませんでした(笑)」と話しています。また調教助手は「調教でもタメていけば伸びるような感じはありましたが、あそこまで脚を使えるとは驚きました。競馬はわかりませんね」と話しています。
08/09/10≪レース結果≫9月9日出走
川崎9R サファイアフラワー賞 (D1,500m・13頭)優勝(12人気)
     単 勝 02      14,510円
     複 勝 02      3,530円
     枠 連 2-6    38,550円
     枠 単 2-6    32,090円
     馬 連 02-09    146,860円
     馬 単 02-09    267,010円
     ワイド 02-09    18,160円
         02-04    10,080円
     3連複 02-04-09   98,350円
     3連単 02-09-04 2,806,520円
石神騎手「道中とても手応えが良くて、前が詰まる場面でもスムーズに上がっていけました。でも、ビックリしたねぇ・・」
08/09/08
9日の川崎で出走して、優勝しました。今回も後方からの競馬になりましたが、3コーナー手前から内をスルスル押し上げ、6番手で4コーナーを回りました。そして迎えた直線では大外に持ち出すと、鋭い伸び脚を繰り出して猛然と追い込み、ブービー人気をあざ笑うかのように、鮮やかな勝利を飾っています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
08/09/08≪出走情報≫9月9日出走
川崎9R サファイアフラワー賞 (D1,500m)
13頭2枠2番 53kg 石神      発走19:40
転厩後も変わりなく調整を進め、ここへの出走を決めており、調教師は「先週は終い重点で追い切りました。動きはまずまずでしたね」と話し、調教助手は「全体の時計は遅くなりましたが、併せた馬が遅かったこともあるでしょう。まだトモが緩いですが、どこが悪いというものではないし、それに来た当初に比べれば、ずいぶん良くなっているんですよ。テンから行くよりは、タメていった方が良いかもしれないですね」と話しています。
08/09/03≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
3北C良       54.4- 39.4- 12.7 G前仕掛け単走
08/09/01
北Bコースでキャンターの調整です。調教師は「少し腰が甘いようですが、順調に乗り込んでいます。来週川崎の交流戦に入ったので、使いに行きます」と話しており、来週9日の川崎、サファイアフラワー賞に出走を予定しています。
08/08/25
北Bコースでキャンターの調整です。調教助手は「背中から腰にかけて張ってますね。競馬と輸送の疲れがあるのかもしれませんが、次走までには回復すると思います。気性は素直ですね。トモは甘いですが、2桁着順ばかりの馬とは思えないですね。もう少し走って良いはずです」と話し、厩務員は「トモがとんがってる感じだね。もっと肉が付いてくれば良いんだけど」と話しています。また調教師は「来週の新潟で使えそうなら、使っていく方向です」と話しています。
08/08/18
13日に転厩の手続きを取った上で美浦へ移動すると、北Bコースでキャンターの調整です。調教助手は「癖はないし、乗りやすい馬ですよ。腰は甘いですが、走りは悪くないし、もっと走れそうですけどね」と話しています。
08/08/13≪最新情報≫
13日に美浦・大和田厩舎へ転厩しており、美浦へ移動しています。
08/08/11
先週11着でした。道中は14番手でレースを進めると、勝負処でも押し上げられず、後方追走のまま4コーナーを回りました。そして直線では、ジリジリ差を詰める場面もありましたが、最後は馬群の中で流れ込んでいます。レース後に検討した結果、関東へ転厩して続戦することになり、美浦・大和田厩舎へ打診を行ったところ快諾を得られた為、13日に転厩の手続きを取った上で美浦へ移動する予定です。
08/08/11≪最新情報≫
東へ転厩して続戦することになり、美浦・大和田厩舎へ打診を行ったところ快諾を得られており、13日に転厩の手続きを取った上で美浦へ移動する予定です。
08/08/11≪レース結果≫8月10日出走
小倉6R 3歳未勝利(芝1,200m・18頭)11着(14人気)
船曳騎手「競馬に行って前半は付いていけませんでしたが、終いはジリジリと伸びていました。よく頑張っていたと思います」
08/08/08≪出走情報≫8月10日出走
小倉6R 3歳未勝利(牝) (芝1,200m)
18頭 51kg 船曳          発走13:15
中間は短期放牧に出て調整されると、先週の出走も検討されましたが、今週に回っており、船曳騎手は「追い切りに乗りましたが、追い出してからは一杯になって余力がなかったです。乗った感じは悪くないですが、もう少し体力がついてほしい感じですね」と話し、調教助手は「この馬なりに良くなってきていると思いますが、全体的な体力が足りていないね。前走で芝の方が良いのはわかったので、平坦の芝の方が力は出せると思いますが、追い切りの動きからは一変まであるかどうか何とも言えないですね」と話しています。
08/08/07≪出走情報≫8月10日出走
小倉6R 3歳未勝利(芝1,200m・18頭)51kg 船曳
08/08/06≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
6栗坂良    53.7- 39.9- 27.3- 14.6 一杯0.7秒遅れ
08/08/06≪出走予定≫
日曜日の小倉・芝1,200m(牝)〔51 船曳〕
08/08/05≪出走予定≫
日曜日の小倉・芝1,200m(牝)
08/08/04
坂路とCWコースでキャンターの調整で、30日、31日、3日に時計を出しています。調教師は「今週なら牝馬限定の1,200mがあるので、先週は見送りました。平坦の芝で限定戦なら十分変わり身を見せてくれると思うので、初戦からしっかり動けるように持っていきたいですね」と話しており、今週日曜日の小倉、芝1,200mの牝馬限定戦に出走を予定しています。
08/08/04≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
3CW良       58.8- 43.0- 13.4 馬也単走
08/07/31≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
31栗坂良    57.8- 41.9- 27.1- 13.0 一杯単走
08/07/31≪最新情報≫
検討の結果、今週の登録は見送り、来週の出走予定です。
08/07/30≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
30栗坂良    61.2- 44.6- 29.9- 14.8 馬也単走
08/07/29≪出走予定≫
シルクスイーティーは動きや状態次第で今週登録する可能性があります。
08/07/28
坂路コースでキャンターの調整で、24日に併せて時計を出しています。調教助手は「体が減っていたのと、間隔を空ける為の放牧だったので、牧場でしっかり乗っていました。前走で芝の方が良いのはわかったので、何とか目処を立てられるようにしてあげたいと思います」と話しており、動きや状態次第で今週の出走を検討しています。
08/07/24≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
24栗坂良    53.9- 40.1- 26.8- 13.6 一杯0.6秒遅れ
08/07/23≪最新情報≫
19日に栗東へ帰厩しています。
08/07/21
滋賀県・栗東ホース具楽部で調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分行った後、本馬場中心に常歩とダク2,400mとキャンター3,000mの調教をつけらると、牧場長は「馬体も戻っているし、このまま進めていける状態です。いつ戻ることになっても大丈夫なように乗り込んでおきます」と話しており、確認した調教師の指示で19日に栗東へ帰厩しています。
08/07/14
滋賀県・栗東ホース具楽部で調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分行った後、本馬場中心に常歩とダク2,400mとキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「徐々にですが進めています。この馬なりに順調ですし、特に問題もありません。今後は距離を伸しながら乗り込んでいきたいと思います」と話しています。
08/07/07
滋賀県・栗東ホース具楽部で調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分行った後、本馬場中心に常歩とダク2,400mとハッキング2,400mの調教をつけられています。牧場長は「引き続き馬体を戻すことを重点に長めを乗っています。牝馬だし行く気もある馬だから、こちらで速いところは必要ないでしょう。これでパワーアップしてくれれば変わってくる感じがしますよ」と話しています。
08/06/30
滋賀県・栗東ホース具楽部で調整中です。ウォーキングマシンで60分の運動を行った後、本馬場中心に常歩とダク2,400mとハッキング2,000mの調教をつけられています。牧場長は「スピードありそうな体つきですが、少し馬体が減っていますね。速いところは必要ないと思いますので、長めをシッカリ乗っていきます」と話しています。
08/06/23
前走後に調教師は「体のこともあってなかなかビッシリ仕上げられないので、強気になれなかったけど、初戦に比べてもスムーズに競馬をしていましたね。使っていけば変わってきそうだし、芝の方が良いみたいです。あまり間隔を空けずに詰めて使っていきたいんだけど、一旦放牧に出して、体を戻して使える態勢にしたいと思います」と話し、19日に栗東ホース具楽部へ移動しています。到着後は休み無く乗り込みを開始しており、本馬場でキャンターの調教をつけられています。
08/06/20≪最新情報≫
19日(木)に滋賀県・栗東ホース具楽部へ放牧されています。
08/06/18≪最新情報≫
レース後特に不安はありませんが、一旦放牧に出す予定です。
08/06/16
先週10着でした。出遅れ気味のスタートで、道中は14番手からの競馬になると、3コーナーすぎから差を詰めに掛かりますが、後方追走のまま4コーナーを回りました。そして直線ではバテずに追われたものの、最後は流れ込むようにゴールしています。レース後、特に不安は無い様ですが、一旦放牧に出す事になり、近日中に栗東ホース具楽部へ移動する予定です。
08/06/16≪レース結果≫6月15日出走
中京1R 3歳未勝利(芝1,200m・18頭)10着(16人気)
松田騎手「前走より競馬がし易くなっていたし、この馬なりに良くなっています」
調教助手「もう少し体がしっかりしてくれればビッシリ仕上げられるんだけどね。でも、使って行けば変わりそうだよ」
08/06/13≪出走情報≫6月15日出走
中京1R 3歳未勝利 (芝1,200m)
18頭 54kg 松田          発走10:10
中間は放牧に出て立て直しを図ると、帰厩後も変わりない事から、今週の出走を決めており、調教師は「体も良くなりつつありますが、中身がもうひとつしっかりしていないね。帰厩してから食いが悪いせいか、体も減ってきているので、ビッシリやって使うよりは、サッとやって使う方が良いでしょう。パワーのあるタイプではないので、芝を使ってどれだけ変われるか見たいと思います」と話しています。
08/06/12≪出走情報≫6月15日出走
中京1R 3歳未勝利(芝1,200m・18頭)54kg 松田
08/06/12≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
12CW重    71.6- 54.7- 40.4- 12.8 一杯単走
08/06/11≪出走予定≫
日曜日の中京・芝1,200m〔54 松田〕
08/06/09
天栄ホースパークで15−15の調教を付けられると、確認した調教師の指示で、5日に栗東へ帰厩しています。到着後はCWコースでキャンターの調整で、8日に併せて時計を出しており、今週日曜日の中京、芝1,200mに出走を予定しています。
08/06/09≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
8CW不    73.0- 57.0- 41.9- 14.2 強目内同入
08/06/05≪最新情報≫
5日に栗東へ帰厩しています。
08/06/04≪最新情報≫
5日に栗東へ帰厩する予定になりました。
08/06/03≪最新情報≫
今のところ、今週中の帰厩を予定しています。
08/06/02
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で15−15の調教を付けられています。牧場長は「特に不安も無く順調に乗り込むことができました。良い状態で送り出せると思います」と話しており、確認した調教師の指示で5日に栗東へ帰厩する予定になりました。
08/05/26
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で15−15の調教を付けられており、牧場長は「先週も強めをキッチリやりました。手応えも十分でしたし、動きにも力強さが出てきましたね。このまましっかり乗り込んで態勢を作っていきたいと思います」と話しています。
08/05/19
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で15−15の調教を付けられており、牧場長は「先週も素軽い動きを見せており、良い状態を維持しています。馬体の張りも良いですし、今の感じで乗り込めれば目処も立ってくると思います」と話しています。
08/05/12
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で15−15から終い13秒に伸ばす調教を付けられており、牧場長は「順調にメニューをこなしています。動きに素軽さが出てきて、反応も良くなってきていますが、欲を言えば、もう少し力強さがあっても良いですね」と話しています。
08/05/05
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で15−15から終い13秒に伸ばす調教を付けられており、牧場長は「先週も順調に乗ることができました。動きも変わらずしっかりしていますし、まだ手応えにも余裕がありますね。この調子で乗り込んでいきたいと思います」と話しています。
08/04/28
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で15−15から終い13秒に伸ばす調教を付けられており、牧場長は「変わりなく順調です。乗り込んで馬体が減るようなことも無いですし、体調も上がっている感じです。今の状態を維持しながら、乗り込みを進めていきます」と話しています。
08/04/21
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で2度15−15の調教を付けられており、牧場長は「先週も気合の乗った動きを見せており、状態は変わらず良さそうです。馬体の張りも良いですし、このままコンスタントに強めをやっていきたいと思います」と話しています。
08/04/14
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で17−17から終い15秒に伸ばす調教を付けられており、牧場長は「調教も意欲的にこなしていますし、ここへきて気合乗りもグンと良くなってきました。このまま乗り込んで更に状態を上向かせていきたいと思います」と話しています。
08/04/07
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「馬体も戻って全体的にしっかりしてきました。脚元も落ち着いていますし、着実に良い方向へ進んでいると思います」と話しています。
08/03/30
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で22秒程度の調教を付けられており、牧場長は「馬体はだいぶ回復してきましたよ。毛艶も良く体調面も安定していますので、順調に進められそうです」と話しています。
08/03/24
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「軽めに抑えて馬体の回復を図っていますが、まだ寂しい感じですね。ただ、馬はリラックスしていますし、飼い食いも良いので、これから変わってくると思います」と話しています。
08/03/17
前走騎乗した松田騎手は「前に行けたのは良かったけど、もう少しゆったりとした距離で、じんわり走らせる方が合っていそうですね。追い切りの本数も足りていなかったし、それを考えれば良く頑張ったと思います」と話すと、調教師は「まだ正直わからないところがあったので、実戦でどのぐらいやれるか見たいと思っていました。良いスピードを見せてくれたし、能力はあるのはわかったので、再度鍛え直す意味で天栄で乗り込んでもらうことにしました。体質がパンとしてくれば、変わってくると思うよ」と話し、13日に天栄ホースパークへ移動しています。到着後は、ひと息入れた後、今週から乗り出す予定になっており、牧場長は「脚元は特に問題無さそうですが、少し馬体が減っている感じです。まずは馬体の回復を図りたいと思います」と話しています。
08/03/14≪最新情報≫
13日(木)に天栄ホースパークへ放牧されています。
08/03/13≪最新情報≫
レース後特に不安はありませんが、一旦放牧に出すことになり、13日に天栄ホースパークへ移動しています。
08/03/10
先週12着でした。道中は6番手でレースを進めましたが、勝負処で押し上げられず、10番手に後退して4コーナーを回りました。そして直線でも懸命に追われたものの、最後まで巻き返す事無く、後方に敗れています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
08/03/10≪レース結果≫3月9日出走
阪神5R 3歳新馬   (D1,400m・16頭)12着(12人気)
08/03/07≪出走情報≫3月9日出走
阪神5R 3歳新馬(牝) (D1,400m)
16頭 54kg 松田          発走12:30
当初は芝の番組を予定していましたが、検討の結果、こちらに回っており、調教師は「血統的に芝よりダートの方が合いそうなので、ここを使う事にしました。まだ体質的に弱い面があって、追い切った後に食いも細くなるので、ビッシリやれない面があります。今週の追い切りの動きは悪くはなかったので、それなりにはやれると思うけど、使ってみないと何とも言えないかな」と話しています。
08/03/06≪出走情報≫3月9日出走
阪神5R 3歳新馬   (D1,400m・16頭)54kg 松田
08/03/06≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
6栗B良 85.5- 68.2- 53.1- 39.2- 12.0 一杯外同入
08/03/06≪最新情報≫
日曜日の京都・D1,400m(牝)[54 松田]に出走予定です。
08/03/05≪出走予定≫
日曜日の阪神・芝1,600m[51 船曳]
08/03/04≪出走予定≫
日曜日の阪神・芝1,600m
08/03/03
引き続きゲート練習を進めると、28日に試験を受けて合格しています。その後は坂路コースでキャンターの調整で、2日に併せて時計を出しています。調教助手は「練習も問題なかったので試験を受けましたが、出も悪くなかったし、二の脚が速かったね。結構スピードがあって、素質のある動きをしているので、あとは体質がしっかりすれば期待出来ると思います。あまり追い切りをこなすよりは、使いつつ良くしていく方が良いと思うので、今週阪神の芝1,600mを船曳騎手で登録する予定です。おそらく権利を取らないと使えないと思うし、除外の場合は番組を見て考えます」と話しており、今週日曜日の阪神、芝1,600mに出走を予定しています。
08/03/03≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
2栗坂良    55.3- 40.2- 26.0- 13.1 馬也追走同入
08/02/28≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
28E不良    12.8- 12.4- 13.3- 15.6 ゲート合格
08/02/28≪最新情報≫
28日にゲート試験を受けて合格しました。
08/02/25
CWコースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。調教助手は「今は馬場とゲート練習中心で進めています。ゲートの出も悪くないので、早めに試験を受けられるようにしていこうと思います。気の悪い面も今のところ見られないし、どんどん進めていきます」と話しています。
08/02/18
天栄ホースパークで15−15の調教を付けられると、確認した調教師の指示で、14日に栗東の藤原英昭厩舎へ入厩しています。到着後も特に変わりは無い様で、これから徐々に乗り込みを進めていく予定となっています。
08/02/14≪最新情報≫
14日に栗東・藤原英厩舎へ入厩しています。
08/02/13≪最新情報≫
14日に栗東・藤原英厩舎へ入厩する予定です。
08/02/12≪最新情報≫
今のところ、今週中の入厩を予定しています。
08/02/11
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で15−15の調教を付けられると、牧場長は「変わらず具合は良いですよ。手応えも抜群で、更に状態が上がっている様です。態勢は整っています」と話しており、今のところ今週中の入厩を予定しています。
08/02/04
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で15−15の調教を付けられると、牧場長は「先週も順調に乗ることができました。状態は良い意味で平行線で、いつ声が掛かっても大丈夫な状態です」と話しています。
08/01/28
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で15−15の調教を付けられると、牧場長は「先週も良い調教ができました。手応えも十分ですし、最後までしっかり走っていましたよ。ほぼ態勢は整っていますので、このまま声が掛かるのを待つことにします」と話しています。
08/01/21
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で15−15の調教を付けられると、牧場長は「調教を変わらず順調です。先週も抑えきれないくらいの手応えで、良い動きでしたよ。このまま入厩に向けて今の状態をしっかりしていきたいと思います」と話しています。
08/01/14
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で15−15の調教を付けられると、牧場長は「特に問題無く順調にきています。ひと追いごとに気合乗りが良くなっている感じですが、あまりやり過ぎでも、テンションが上がる恐れもあるので、その点は注意しながら進めていきたいと思います」と話しています。
08/01/07
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で15−15の調教を付けられると、牧場長は「強めの調教を続けていますが、だいぶ気合も乗ってきて、抑えきれないくらいの手応えでした。もう少し乗り込めば目処も立ってくると思います」と話しています。
07/12/24
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で15−15の調教を付けられると、牧場長は「予定通り強めをやりましたが、相変わらず動きは良いですし、まだ手応えにも余裕がありますね。今は特に不安も無いので、このままのペースでしっかり乗り込んでいきます」と話しています。
07/12/17
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で17−17の調教を付けられると、牧場長は「変わりなく順調で、良い感じで乗れています。ここへきて馬体にも張りも目立つようになってきました。今週は15−15も入れていくつもりです」と話しています。
07/12/10
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「先週も力強い動きを見せており、状態は変わり無く良さそうです。今は心配するところも無いので、この調子でペースを戻していきたいと思います」と話しています。
07/12/03
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとハッキング1,500mの調整です。熱発を起こしてひと息入れていましたが、先週から騎乗を再開しており、ミニトラック中心に軽めの調整を行っています。牧場長は「熱発の症状も落ち着いて徐々にペースを戻している段階です。相変わらず力強い動きを見せていますので、スムーズに進めていけると思います」と話しています。
07/11/26
天栄ホースパークで先週も15−15の調教を付けられていましたが、その後に熱発に起こしてひと息入れています。牧場長は「ひと息入れて熱はほぼ治まっていますし、特に影響無さそうです。すぐに調教に戻せると思います」と話しています。
07/11/19
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で15−15の調教を付けられると、牧場長は「問題無く順調です。週末には強めをやりましたが、反応も良かったですし、最後までしっかり走っていましたね。このままコンスタントに乗り込んでいきたいと思います」と話しています。
07/11/12
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で17−17の調教を付けられると、牧場長は「精神面も安定して良い状態を維持しています。馬体もしっかりしていますし、相変わらず力強い動きを見せていますよ」と話しています。
07/11/05
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で17−17の調教を付けられると、牧場長は「先週も力強い動きを見せており、状態は変わらず良さそうです。精神的に落ち着きが出てきましたし、今のデキをしっかり維持していきたいと思います」と話しています。
07/10/29
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で17−17の調教を付けられると、牧場長は「特に問題無く順調にペースを上げています。乗り込むにつれて状態が上がっている感じで、良い具合に進んでいると思います」と話しています。
07/10/22
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「調教では変わらず力強い動きを見せていますし、ここへきて馬体の張りも目立つようになってきました。このままスムーズに進められそうです」と話しています。
07/10/15
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「まだ精神面に課題は残りますが、徐々に気合が乗ってきて、力強い動きを見せるようになってきました。このまま順調に進めたいですね」と話しています。
07/10/08
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「馬体面で着実に成長を見せていますし、それに伴って走り自体もしっかりしてきました。この調子で状態を上向かせていきたいと思います」と話しています。
07/10/01
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「順調にペースを戻しています。ここへきて馬体面での成長も見られますし、全体的にしっかりしてきた印象を受けます。これからの変わり身に期待が持てそうです」と話しています。
07/09/24
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとハッキング2,400mの調整です。本馬場中心に軽めの調整で様子を見ると、牧場長は「先週は控えた調教にしたことで、トモの浮腫みも取れてきました。状態を見てペースを戻していきたいと思います」と話しています。
07/09/17
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられています。牧場長は「順調に乗り込んでいましたが、疲れが出てきたのか、少しトモが浮腫んでいる感じです。休む程ではありませんが、今週はペースを落として様子を見たいと思います」と話しています。
07/09/10
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で20秒程度の調教を付けられています。牧場長は「外傷の影響も無く順調にペースを戻しています。体調面も安定して状態は良さそうですし、ここへきて馬体も成長した印象を受けます」と話しています。
07/09/03
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとハッキング1,500mの調整です。右前脚に外傷を負った為、軽めの調整で様子を見ると、牧場長は「先週は軽めにして様子を見ましたが、患部の腫れも引いて順調に回復してきましたので、今週からペースを戻していきたいと思います」と話しています。
07/08/27
天栄ホースパークで順調に乗り込んでいましたが、先週は右前脚に外傷を負った為、軽めのメニューに切り替えて様子を見ています。牧場長は「歩様には出ていませんが、患部にはまだ腫れが残っているので、暫くは治療を優先させます」と話しています。
07/08/20
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「先週もコンスタントに乗れており、状態は変わり無く良さそうです。まだまだ成長の余地がありますし、これからもっと良くなりますよ」と話しています。
07/08/15
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「先週も順調にこなしています。特に心配な点は見られませんが、暫く暑い日が続きそうなので、体調管理はしっかりやっていきたいと思います」と話しています。
07/08/06
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「特に状態は変わりません。今のところ特に不安はありませんが、これから力を付けてくる馬なので、ここはもう暫くじっくり乗っていきます」と話しています。
07/07/30
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「状態は変わり無く良さそうです。気合乗りもまずまずですし、脚元に関しても問題無いので、このまましっかり乗り込んで鍛えていきたいと思います」と話しています。
07/07/23
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「先週も順調にメニューをこなしています。調教では変わらず素軽い走りを見せていますし、全体の雰囲気も良くなってきましたね。これからの成長が本当に楽しみです」と話しています。
07/07/16
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「まだ強めをやる段階ではありませんが、気持ちは前向きですし、走り自体もしっかりしていますので、デキはなかなか良いですよ」と話しています。
07/07/09
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「順調に調教をこなしています。まだまだこれからの馬ですし、今はじっくり力を付けている段階なので、じっくり乗っていきます」と話しています。
07/07/02
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「調教では素軽いフットワークを見せていますし、ここへきて手応えもしっかりしてきましたので、今のデキをしっかり維持していきたいと思います」と話しています。
07/06/25
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「じっくり力を付けている段階ですが、ここへきて落ち着きが出て雰囲気も良くなってきました。調子は上がってきていると思います」と話しています。
07/06/18
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「引き続き順調にきています。フットワークもしっかりしていますし、気配も徐々に上向いてきていますので、このまましっかり乗り込んでいきたいと思います」と話しています。
07/06/11
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「先週も順調に乗れており、状態は変わりなく良さそうです。今はしっかり力を付ける段階で、速いところは乗っていませんが、乗り込むにつれて動きもピリッとしてきました。特に問題はありませんし、良い具合に進んでいると思います」と話しています。
07/06/04
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「状態は変わりませんが、順調に乗れています。走り自体もスムーズで素軽い動きを見せていますし、相変わらず気合乗りも良いですよ」と話しています。
07/05/28
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「先週もキッチリメニューをこなしています。相変わらず気合の乗った動きを見せていますし、ここへきて徐々に反応も良くなってきました。この調子でしっかり乗り込んでいきたいと思います」と話しています。
07/05/21
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で22秒程度の調教を付けられると、牧場長は「順調に調教を進めています。ここへきて気合乗りが良くなってきましたので、状態は着実に上向いてきていると思います。気合いは乗っても燃えすぎることは無く、調教は素直ですし乗り易いですね。牝馬には大事なことだと思います」と話しています。
07/05/14
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で22秒程度の調教を付けられると、牧場長は「普段は気性的に少し難しい面がありますが、調教では意外に素直に走っています。脚元や体調面の不安も無いので、スムーズに進めていけそうです」と話しています。
07/05/07
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で22秒程度の調教を付けられると、牧場長は「脚元や体調面も落ち着いて徐々にペースを上げています。その後の状態も変わりませんが、もう少し馬体に幅が出てくると良いですね」と話しています。
07/04/30
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、軽いキャンターの調教を付けられると、牧場長は「ペースを上げていませんが、時間を掛けてじっくり乗っています。馬体に緩みも無く体調面も安定していますし、脚元も落ち着いているので、順調に進めていけると思います」と話しています。
07/04/24
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。予定通り先週から調教を再開しており、本馬場で軽めの調整を続けると、21日に行われた調教展示会では坂路でキャンターの調教を付けられています。牧場長は「まだ調教再開したばかりなので、展示会でも無理しませんでした。体調面も落ち着いていますし、このまま進めていきたいと思います」と話しています。
07/04/16
天栄ホースパークでウォーキングマシンの調整です。マシンの運動を続けながら、状態を確認すると、牧場長は「疝痛も回復して体温も落ち着いていますし、右前脚の歩様も安定しているので、今週から調教を再開したいと思います」と話しています。
07/04/09
天栄ホースパークでウォーキングマシンの調整です。疝痛の症状が見られた為、大事を取って馬房で休ませていましたが、先週からマシンの運動を始めています。牧場長は「ショックウェーブ治療の効果で、右前脚の歩様も殆ど気にならなくなりました。疝痛の症状も落ち着いてきたので、マシンの運動をしっかり行った上で、調教再開の目処を立てていきます」と話しています。
07/04/02
天栄ホースパークで療養中です。パドック放牧を続けながら、脚元の状態を確認していましたが、先週は疝痛の症状が見られた為、大事を取って馬房で休ませています。牧場長は「疝痛は回復傾向にありますが、なかなか体温が安定してこないようです。右前脚の治療もあるので、暫くは舎飼いにして様子を見ることにします」と話しています。
07/03/26
天栄ホースパークでパドック放牧中です。パドック放牧を続けながら、脚元の状態を確認すると、牧場長は「右前脚は徐々に良くなってきていますが、まだ歩様に気になるところがあるので、ショックウェーブを続けながら様子を見ることにします」と話しています。
07/03/19
天栄ホースパークで順調に乗り込んでいましたが、先週は右前脚の歩様が気になった為、大事を取ってパドック放牧に切り替えて様子を見ています。担当した獣医は「レントゲンでは特に異常は見られませんが、診断麻酔を行うと、深管に原因があることが確認されましたので、ショックウェーブ治療で良化を図っています」と話すと、牧場長は「脚元がしっかり固まるまでは、放牧だけで様子を見ることになると思います」と話しています。
07/03/12
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も軽いキャンターの調教を付けられると、牧場長は「まだ煩い面はありますが、だいぶ落ち着いて走れるようになってきました。能力的にも良いモノをもっているようですし、楽しみな一頭です」と話しています。
07/03/05
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、軽いキャンターの調教を付けられると、牧場長は「煩い面があり、集中力にも欠くところもあるので、気性面を落ち着かせながら進めていきたいと思います」と話しています。
06/10/20≪最新情報≫
23日に天栄ホースパークへ移動する予定になっています。