ラヴエモーション
牝馬、黒鹿毛、04/05/09生
父:マイネルラヴ、母:ボールドアリゲーション、母の父:Alleged
厩舎:鈴木勝美(美浦)、生産:隆栄牧場
このページの情報は、シルクホースクラブのテレホンサービスや会報等より転載しています。
07/04/20≪最新情報≫
14日(土)に抹消の手続きが取られています。
07/04/16
前走騎乗した田辺騎手は「ブリンカー効果で行きっぷりが良くなっていたけど、結果的に距離が長かったみたいです。次は短いところや芝など色々と試した方が良いかもしれませんね」と話し、次走に向けて調整していましたが、13日に右前脚の歩様が良くなかった事から、レントゲン検査を受けたところ、右前脚球節の骨折で3ヶ月の診断が下されました。これを受けて協議を行った結果、誠に残念ながらこのまま引退させる事が決まり、14日に抹消の手続きが取られています。尚、出資会員の皆様には後日書面でご報告致します。
07/04/13≪最新情報≫
13日(金)に右前脚球節の骨折が判明し、このまま抹消する方向で検討しています
07/04/09
先週15着でした。道中は後方3番手でレースを進めると、3コーナーすぎも押し上げられず、後方追走のまま4コーナーを回りました。そして直線では、懸命に巻き返しを図りましたが、早々に息切れして伸びを欠き、シンガリに敗れています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
07/04/09≪レース結果≫4月8日出走
福島4R 3歳未勝利(D1,700m・15頭) 15着
07/04/06≪出走情報≫4月8日出走
福島4R 3歳未勝利(牝) (D1,700m)
15頭 54kg 田辺          発走11:15
前走後はソエが出掛かっているものの、レースには支障ないとの判断から、今週出走する事になり、調教師は「ソエは大したことないので、今週使うことにしました。1,200mでは忙しかったようなので、長いところを使ってみましょう。兄弟の中では一番体が良いし、もっと走れると思います」と話し、調教助手は「トモに力がないので、平坦でゆったり行けるこのぐらいの距離が良いかもしれませんね」と話しています。ブリンカー着用で出走します。
07/04/05≪出走情報≫4月8日出走
福島4R 3歳未勝利(D1,700m・15頭) 54kg 田辺
07/04/04≪出走予定≫
福島競馬・D1,700mの番組[騎手未定]
07/04/04≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
4美坂良       53.8- 39.4- 25.9- 13.1 馬なり先着
07/04/03≪出走予定≫
ラヴエモーションは動きや状態次第で今週登録する可能性があります。
07/04/02
北Cコースでキャンターの調整で、29日に併せて時計を出しています。調教師は「右前がいくらかソエ気味だけど、大したことはなく、乗っていても気にならない程度です。今週入りそうなら登録していく予定です」と話しており、今週の福島でダート1,700mの番組に出走を予定しています。
07/03/29≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
29北C良       55.7- 40.4- 13.2 一杯遅れ
07/03/26
レース後も順調で、北Bコースでキャンターの調整です。調教師は「短距離は向かないのかもしれませんね。それでも終いバテた訳じゃなく、いくらか来ていたので、もう少し長い距離なら良いでしょう。次は福島でダート1,700mの番組を試そうと思っています」と話しています。
07/03/19
先週14着でした。ダッシュが付かず、道中は最後方からレースを進めると、3コーナーすぎも押し上げられず、シンガリ追走のまま4コーナーを回りました。そして直線では懸命に追われましたが、最後まで伸びを欠き、そのまま後方に敗れています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
07/03/19≪レース結果≫3月17日出走
中山1R 3歳未勝利(D1,200m・16頭) 14着
07/03/16≪出走情報≫3月17日出走
中山1R 3歳未勝利(牝) (D1,200m)
16頭5枠9番 53kg 大野      発走10:00
デビュー戦を使われた後も変わりなく、状態面なども良好なことから急遽今週の出走を決めており、調教師は「デビュー戦はもう少し走ってくれると思ったんですが、乗り役もそんなに無理はしていなかったし、あんなに走らない馬ではない筈ですよ。先行できたし、センスのあるところは見せてくれたと思います。今回は使った上積みもあるでしょうから、もう少し走ってくれるでしょう。ダートも良いかもしれませんね」と話し、調教助手は「競馬を覚えさせるためにも、あまり間隔を空けずに使っていった方が良いでしょう。脚元も問題ありませんからね。もっと力が付いてくれば良いんですけどね」と話しています。発走は10時です。
07/03/15≪出走情報≫3月17日出走
中山1R 3歳未勝利(D1,200m・16頭) 53kg 大野
07/03/14≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
14北C良    69秒4- 53秒3- 40秒0- 13秒8 一杯遅れ
07/03/12
北Cコースでキャンターの調整で、8日に併せて時計を出しています。調教師は「レース後にスクみましたが、休まず乗り込んでいますし、動きを見ても大丈夫そうですね。仕上がりを見ながら次走を検討します」と話しています。
07/03/08≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
8北C良    73.1- 56.8- 42.1- 13.8 馬なり併入
07/03/05
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。前走騎乗した津村騎手は「センスは良いんですが、まだ走り方を知らない感じだし、息遣いも良くなかったですね」と話し、調教師は「スタートも良かったし、先行できたんですけどね。最後は乗り役も無理していないし、一度使えば変わってくるでしょう。次はダートを試そうと思います」と話しています。また、調教助手は「最初は良い感じで走っていたんですが、気の悪さがあるのかもしれませんね」と話しています。
07/02/26
先週16着でした。まずまずの出脚で道中は5番手でレースを進めましたが、3コーナーすぎに手応えが怪しくなると、8番手に後退して4コーナーを回りました。そして直線に向いても巻き返せず、最後は完全にバテた格好でシンガリに下がってゴールしています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。
07/02/26≪レース結果≫
中山5R 3歳新馬 (芝1,600m・16頭) 16着
07/02/23≪出走情報≫2月25日出走
中山5R 3歳新馬(混) (芝1,600m)
16頭 53kg 津村          発走12:20
昨年12月に入厩してからは脚元の状態などにも留意しつつ調整を進め、検討の結果今週のデビューを決めており、調教助手は「ここ2、3週間で良い雰囲気になりましたよ。余分な脂肪が落ちて、良い体つきになりました。トモにまだ力が付いていない感じなので、芝の方が良いと思います」と話し、調教師は「時計もまずまずだし、まだ手応えは楽ですよ。初戦は芝を試してみましょう」と話しています。
07/02/22≪出走情報≫2月25日出走
中山5R 3歳新馬 (芝1,600m・16頭)53kg 津村
07/02/21≪出走予定≫
日曜日の中山、芝1,600m[騎手未定]
07/02/21≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
21美坂良    52.4- 38.5- 26.1- 13.6 一杯
07/02/20≪出走予定≫
中山競馬(番組は未定)
07/02/20
坂路コースでキャンターの調整で、14日に併せて時計を出しています。調教助手は「先週の時計もまずまずでしたし、順調に来ています」と話し、調教師は「態勢も整ってきたので今週デビューさせます。脚元も問題ないので、芝を使ってみたいと思いますが、相手関係なども見ながら番組を決めていきます」と話しており、具体的な番組は未定ですが、今週の中山で出走を予定しています。
07/02/14≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
14坂路重     52秒7- 38秒3- 25秒3- 12秒9 一杯遅れ
07/02/13
坂路コースでキャンターの調整で、8日に併せて時計を出しています。調教助手は「結構動けそうだし、体型も良いですね。欲を言えば、もう少しトモが力強くなってほしいところです。順調に行けば中山で使えるでしょう」と話しています。
07/02/08≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
8美坂良    53.4- 38.7- 26.1- 13.5 強目遅れ
07/02/05
坂路コースでキャンターの調整で、1日に時計を出しています。調教師は「初めて本格的に追いましたが、まずまずでしょう。今のところ脚元も心配ないし、このまま進めていきます」と話しています。
07/02/01≪調教タイム≫※左より:日付、コース、馬場状態、タイム、コース取り、脚色、併せ時の先遅
1美坂良 53.4- 39.1- 25.8- 13.1 一杯
07/01/29
北Cコースでキャンターの調整で、引き続きゲート練習も進めると、25日に試験を受けて合格しています。調教師は「練習ではまだ少し躊躇する感じがありましたが、無事合格しました」と話しています。
07/01/25≪最新情報≫
本日25日にゲート試験を受けて合格しています。
07/01/23
北Cコースでキャンターの調整で、引き続きゲート練習も進めると、19日に試験を受けたものの、不合格となっています。調教師は「練習ではスムーズに入るようになったので試験を受けましたが、2回目の入りが悪く不合格になってしまいました」と話し、調教助手は「少し気の悪い処があるので、入りだけしっかり練習します」と話しています。
07/01/19≪最新情報≫
19日(金)にゲート試験を受けましたが、不合格でした。
07/01/15
北Cコースでキャンターの調整で、引き続きゲート練習も進めています。調教助手は「他の馬がいないと入るんですが、先に馬が入っているとゴネるんだよね」と話し、調教師は「牧場でもそうだったようだけど、入りがスムーズじゃないですね。でも今週また練習すれば大丈夫だと思います」と話しています。
07/01/08
北Bコースでキャンターの調整で、ゲート練習も始めています。調教師は「牧場でもそうだったみたいですが、ゲート入りで少し躊躇しますね。でも、少しずつ慣らしていけば大丈夫でしょう。脚元は今のところ特に問題ありません」と話しています。
06/12/25
天栄ホースパークで20秒程度の調教を付けられると、確認した調教師の指示で、23日に美浦へ入厩しています。調教師は「まだ脚元は不安定だけど、一度こちらでやってみます。まずはゲート練習を進めるつもりです」と話しています。
06/12/22≪最新情報≫
23日(土)に美浦の鈴木勝美厩舎へ入厩する予定になりました。
06/12/19≪最新情報≫
今のところ、今週中の入厩を予定しています。
06/12/18
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。右前脚の球節部分の状態を確認すると、先週は坂路中心に20秒程度の調教を付けられています。牧場長は「徐々にペースを上げていますが、脚元もまずまず落ち着いていますし、調教でも前向きで良い動きを見せているので、このまま進めていけると思います」と話すと、状態を確認した調教師は「まだ速いところをやる段階ではありませんが、今の状態だったら進めていけそうなので、一度厩舎に入れてみようと思います」と話して、具体的な日程は未定ですが、今のところ今週中に美浦の鈴木勝美厩舎へ入厩する予定になりました。
06/12/11
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。右前脚の球節部分の状態を確認すると、先週も坂路中心に22秒程度の調教を付けられています。牧場長は「気性面の不安はありますが、走り自体はしっかりしていますし、脚元も特に変わらないので、このまま少しずつ進めてみたいと思います」と話しています。
06/12/04
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。右前脚の球節部分の状態を確認すると、先週も坂路中心に22秒程度の調教を付けられています。牧場長は「まだ気性的に幼さが残っていますが、調教では前向きな走りを見せています。今のところ脚元も落ち着いているので、このまま様子を見ながら進めていきます」と話しています。
06/11/27
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。右前脚の球節部分の状態を確認すると、先週は坂路中心に22秒程度の調教を付けられています。牧場長は「脚元も落ち着いてきたので、先週から坂路を2本乗っています。ここへきてだいぶ前向きに走るようになってきたので、このまま進めていけると思います」と話しています。
06/11/20
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。右前脚の球節部分の状態を確認すると、先週も坂路中心に25秒程度の調教を付けられています。牧場長は「ペースを抑えて乗っているので、脚元は徐々に落ち着いてきましたが、まだ完全な状態ではないので、今後も様子を見ながら進めていきます」と話しています。
06/11/13
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。右前脚の球節部分の状態を確認すると、先週も坂路中心に25秒程度の調教を付けられています。牧場長は「なかなか脚元が固まってこないので、ペースを上げるのはもう少し先になると思います。暫くはこのままのペースで良化を待つ事にします」と話しています。
06/11/06
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。右前脚の球節部分の状態を確認すると、先週も坂路中心に25秒程度の調教を付けられています。牧場長は「もう少し脚元が落ち着いて欲しいですが、しっかり固まるまではもう少し時間が掛かりそうです」と話しています。
06/10/30
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。右前脚の球節部分の状態を確認すると、先週も坂路中心に25秒程度の調教を付けられています。牧場長は「脚元が今一つ安定しないので、ここはもう少し我慢する必要がありますね」と話しています。
06/10/23
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。右前脚の球節部分の状態を確認すると、先週も坂路中心に25秒程度の調教を付けられています。牧場長は「右前の球節が完全に落ち着くまで、もう少し時間が掛かりそうですが、今は我慢のしどころだと思います」と話しています。
06/10/16
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。右前脚の球節部分の状態を確認すると、先週も坂路中心に25秒程度の調教を付けられています。牧場長は「右前の球節はまだ注意が必要ですが、少しずつ落ち着いてきていますので、様子を見て進めていきます」と話しています。
06/10/09
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。右前脚の球節部分の状態を確認すると、先週は坂路中心に25秒程度の調教を付けられています。牧場長は「歩様自体は問題無いが、右前の球節はまだ完全な状態ではないので、もう暫くこのままのペースで良化を待ちたい」と話しています。
06/10/02
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。右前脚の球節部分の状態を確認すると、先週も坂路中心に軽めの調整で様子を見ています。牧場長は「球節は徐々に良くなっているが、楽をしている分、体重が増えてきたので、マシンにも長めに入れていく」と話しています。
06/09/25
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。右前脚の球節部分の状態を確認すると、先週も坂路中心に軽めの調整で様子を見ています。牧場長は「右前はどうも疲れが溜りやすいようだが、徐々に落ち着いてきているので、もう少し我慢して固まってくれば、ペースを戻していけると思う」と話しています。
06/09/18
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。右前脚の球節部分の状態を確認すると、先週も坂路中心に軽めの調整で様子を見ています。牧場長は「まだ球節の状態が安定しないので、もう少し落ち着くまで今のペースで様子を見る」と話しています。
06/09/11
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。右前脚の球節部分を気にした為、坂路中心に軽めの調整で様子を見ると、牧場長は「球節はだいぶ良くなってきたし、馬体も成長してしっかりしてきたので、今週から状態を見てペースを戻していく」と話しています。
06/09/04
天栄ホースパークで坂路中心に乗り込んでいましたが、先週末に右前脚の球節部分を気にした為、一旦軽めの調教に切り替えて様子を見ています。牧場長は「ツメの形が悪い影響もあるのだろう。暫くペースを落として様子を見たい」と話しています。
06/08/28
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。脚元の状態を確認しながら、坂路中心に20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「順調に調教をこなしているので、このまま乗り込んで、しっかり力を付けていきたい」と話しています。
06/08/21
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。脚元の状態を確認しながら、坂路中心に22秒程度の調教を付けられると、牧場長は「脚元は徐々に落ち着いてきたので、少しずつペースを上げているが、今週は20秒くらいまで進めてみる」と話しています。
06/08/14
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。右前脚の繋部分の状態を確認すると、予定通り先週からキャンターを始めています。牧場長は「右前の状態は落ち着いているが、ツメの形が少し悪くなってきたので、その辺りにも注意していきたい」と話しています。
06/08/07
天栄ホースパークでダクの調整です。右前脚の繋部分の状態を確認しながら、軽めの調整を行うと、牧場長は、右前の状態は落ち着いてきたし、今週中にはキャンターを始める予定にしている、と話しています。
06/07/29
天栄ホースパークでダクの調整です。右前脚の繋部分の状態を確認しながら、軽めの調整を再開すると、牧場長は、先週はダクだけだが、腫れはだいぶ治まってきたので、様子を見ながら少しずつ進めていきたい、と話しています。
06/07/24
天栄ホースパークで長めに乗り込んでいましたが、先週初めに右前脚の繋部分に腫れが見られた為、一旦軽めのメニューに切り替えて様子を見ています。牧場長は、雨で馬場が緩んでいた影響で捻ったかもしれないが、流水や湿布の治療で徐々に回復しているので、そろそろ乗り出していけると思う、と話しています。
06/07/17
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。変わり無くトラックコースをじっくり乗り込むと、先週も坂路で17−17のラップを出して調教を付けられています。牧場長は、脚元も落ち着いているので、このまま乗り込んで腰に力を付けていきたい。このところ少しテンションが上がってきたのでリラックスさせながら進めていく事にする、と話しています。
06/07/10
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。引き続きトラックコースをじっくり乗り込みながら、9ハロンを22秒程度のペースで進めると、坂路では17−17のラップを出して調教を付けられています。牧場長は、先週はペースを上げてみたけど、順調にこなしてくれたので、このまましっかり乗り込んでいけると思う。腰にもう少し力が付けば、踏み込みが深くなってもっと良くなる筈だ、と話しています。
06/07/03
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。先週も坂路とトラックコースを併用しながら、ハロン20秒程度のペースで調教を付けられています。牧場長は、先週初めに右後脚の外傷で2、3日ペースを落としたけど、歩様は問題無いし、腫れもほぼ治まったので、今は元のペースに戻している。また気性もだいぶ素直になって、調教でも前向きな走りを見せているので、このまましっかり乗り込んでいきたい、と話しています。
06/06/26
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路とトラックコースを併用しながら、ハロン20秒程度のペースで調教を付けられています。牧場長は、だいぶ気持ちが前向きになり、動きも良くなってきた。それに腰に力が付いてくれば、踏み込みも力強くなって、更に良いフォームになると思う。ただ、もう少し脚元が安定して欲しいので、暫くはこのままのペースで進めていく事にする、と話しています。
06/06/19
天栄ホースパークでウォーキングとダク5,000mとキャンター2,000mの調整です。脚元の状態を確認しながら、トラックコースを長めに乗り込むと、坂路ではコンスタントにハロン20秒前後のラップを出して調教を付けられています。牧場長は、脚元の状態は落ち着いているけど、もう少し安定感が欲しい。少しずつ走る気も出てきているし、体の使い方も良くなっているので、このままのペースで進めていく事にする、と話しています。
06/06/12
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。引き続き坂路とトラックコースを併用しながら、20秒程度のペースで調教を付けられると、牧場長は、脚元の状態は落ち着いているし、気性的にもだいぶ素直になってきているので、このまましっかり状態を維持して進めていく事にする、と話しています。
06/06/05
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。先週も坂路とトラックコースを併用しながら、20秒程度のペースで調教を付けられており、牧場長は、コンスタントに20−20位を乗って脚元の状態も落ち着いているので、様子を見て徐々に強めていく事にする。少しわがままだった性格も、今はだいぶ解消されて問題無い、と話しています。
06/05/29
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。引き続きトラックコースを長めに乗り込みながら、10ハロンを20から22秒程度のペースで進めると、坂路でも2度20秒前後のラップを出して調教を付けられています。牧場長は、速いところはやっていないけど、休まずコンスタントに乗って、一時少しわがままだった性格も良くなっているし、脚元もまずまず落ち着いているので、もうそろそろ様子を見てペースを上げていく事にしたい、と話しています。
06/05/22
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。変わり無くトラックコースを長めに乗り込みながら、9ハロンを20秒程度のペースで進めると、坂路でも引き続き20秒前後のラップを出して調教を付けられています。牧場長は、休まず乗って脚元自体は悪くなっていないが、まだ多少不安が残るところがあるので、このまま時期が来て固まるまでは、今のメニューを続けていく事にする、と話しています。
06/05/15
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。引き続きトラックコースを長めに乗り込みながら、10ハロンを20秒程度のペースで進めると、坂路でも20秒を切る位のラップを出して調教を付けられています。牧場長は、まだ20秒前後のところだけど、ズブい面は解消されて、だいぶ素直に走るようになってきた。ただ、脚元はまだ完全でないので、もう少しこのままのメニューを続けていく事にする、と話しています。
06/05/08
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。トラックコースを長く軽く乗り込みながら、坂路でコンスタントに20秒程度のペースで調教を付けられています。牧場長は、少しずつ気性面も解消されて、変わり無く普通キャンター位で乗っているけど、もっと脚元が安定してくるまでは、無理せずこのままのメニューを続けていく事にする、と話しています。
06/05/01
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。変わり無くトラックコースを長く軽く乗り込みながら、9ハロン20秒程度のペースで進めると、坂路でも20秒を切る位のラップを出して調教を付けられています。牧場長は、まだ速いところはやっていないけど、17から20位で乗って脚元や歩様自体は落ち着いているので、少しずつピッチを上げていく事にする。少し反抗的でズブいと言うよりは、最近はズルイと言った感じなので、このままどんどん乗ってしっかり気合いを付けて動きや走りに前向きさを出していきたい、と話しています。
06/04/23
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。歩様に不安無く徐々にペースを戻して乗り込むと、先週は坂路も併用しながら、20秒程度で進めており、トラックコースでは終い2ハロンを1度17秒前後のラップを出して調教を付けられています。牧場長は、ズブい面は徐々に解消されているが、まだ自分からハミを取って行くまでではないので、このまま調教を積んで気持ちを前向きにさせていきたい、と話しています。
06/04/17
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。変わり無くトラックコースを長めに9から10ハロン22秒程度のペースで乗り込んでいましたが、脚元を少し気にした為、大事を取って週の後半は坂路中心の軽めのメニューに切り替えて様子を見ています。牧場長は、休まず乗って、ズブいところは徐々に解消されてきているが、脚元が完全に固まってくるまでには、まだ時間が掛かりそうだ、と話しています。
06/04/10
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。引き続き22、23秒ペースですが、先週はトラックコース中心に9から10ハロン程度の距離を乗り込んでおり、牧場長は、脚元は落ち着いて少しずつ運動量を増やしているが、まだ多少ズブいところがあるので、その辺に気を付けて進めていく事にする、と話しています。
06/04/03
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。まだペース的には軽いところですが、徐々に強めながら坂路も併用して乗り込むと、先週は1度22、23秒程度の調教を付けられています。牧場長は、脚元の方はまずまず落ち着いているし、歩様も悪くなることは無いので、このまま進めていくが、もっと自分からどんどん行くようになってくれれば、力もついて走りは変わってくるだろう、と話しています。
06/03/27
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター3,000mの調整です。引き続きペース自体は軽めですが、先週もトラックコース中心に時間を掛けて長めに乗り込んでおり、牧場長は、脚元は落ち着いてきているので、このまま様子を見て進めていくが、ここまで休まず25秒前後で乗っているし、気性的にもそれほど心配無さそうだから大丈夫だろう、と話しています。
06/03/20
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター3,000mの調整です。引き続きトラックコース中心に時間を掛けて乗り込むと、ペース自体はまだ軽めとなっていますが、徐々に運動量を増やして調教を付けられており、牧場長は、脚元は落ち着いているし、馬体も少しずつ幅が出てしっかりしてきているので、このまま進めながら、精神面も落ち着かせていく事にしたい、と話しています。
06/03/13
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。トラックコース中心にハッキングも交えて長めに乗り込むと、徐々にペースを上げながら24、25秒程度のペースで調教を付けられています。牧場長は、脚元は特に変わり無いので、このまま進めていくが、精神的にもう少し大人になって欲しい、と話しています。
06/03/06
馬名が ラヴエモーション に決まっています。天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとハッキング2,400mの調整です。引き続きミニトラックから坂路も併用して乗り込むと、トラックコースでは長めにじっくり調教を付けられており、牧場長は、まだ若干脚元に不安があるので、軽めのメニューだが、徐々にしっかりしてきているので様子を見て進めていく。カリカリしていた気性の方も少しずつ落ち着いてきている、と話しています。
06/02/27
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとハッキング2,400mの調整です。ミニトラックから馬場に出して乗り込むと、トラックコースでは2周じっくり調教を付けられており、牧場長は、脚元に若干不安は残るけど、歩様が乱れる事もないので、このまま少しずつ進めていく、と話しています。